世界を救うために姫を殺せ! ラヴクラフト的タイムループADV『Slay the Princess』発表【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

世界を救うために姫を殺せ! ラヴクラフト的タイムループADV『Slay the Princess』発表【UPDATE】

死を繰り返すたびに状況が変化するが、語り手以外の全員が起こったこと全てを記憶している……?

ニュース 発表
世界を救うために姫を殺せ! ラヴクラフト的タイムループADV『Slay the Princess』発表【UPDATE】
  • 世界を救うために姫を殺せ! ラヴクラフト的タイムループADV『Slay the Princess』発表【UPDATE】
  • 世界を救うために姫を殺せ! ラヴクラフト的タイムループADV『Slay the Princess』発表【UPDATE】
  • 世界を救うために姫を殺せ! ラヴクラフト的タイムループADV『Slay the Princess』発表【UPDATE】
  • 世界を救うために姫を殺せ! ラヴクラフト的タイムループADV『Slay the Princess』発表【UPDATE】
  • 世界を救うために姫を殺せ! ラヴクラフト的タイムループADV『Slay the Princess』発表【UPDATE】
  • 世界を救うために姫を殺せ! ラヴクラフト的タイムループADV『Slay the Princess』発表【UPDATE】
  • 世界を救うために姫を殺せ! ラヴクラフト的タイムループADV『Slay the Princess』発表【UPDATE】
  • 世界を救うために姫を殺せ! ラヴクラフト的タイムループADV『Slay the Princess』発表【UPDATE】

デベロッパーBlack Tabby Gamesは、ラヴクラフト的タイムループアドベンチャー『Slay the Princess』を発表しました。

フルボイスで展開する本作では、プレイヤーは世界を救うために森の奥深くにある小屋に幽閉された姫を殺せと謎の声に命じられます。姫はそれを止めるためにプレイヤーを魅了したり嘘をついたりします。油断すればプレイヤーは何度も死ぬことになりますがやり直すたびに状況が変化し、小屋も姫も頭の中の声も違い、語り手以外の全員が起こったこと全てを記憶しているとのことです。

  • タイムループ: タイムループによりプレイヤーは何度もプレイできるが、必ずしも死が旅の終わりとは限らない。このタイムループは姫を殺さなければならない理由を明らかにする機会を与えつつ、ストーリーを伝える役割を果たす。

  • マルチエンディング: 約10種類のエンディングが用意されており、リプレイを楽しめる。

  • 圧倒的なビジュアル: 「The Last Halloween」「The Crossroads at Midnight」「The Earth Before Us」などを手がけ数々の賞を受賞したAbby Howard氏が細部まで拘ったアートワーク。

  • ボイスアクティング: 声優のJonathan Sims氏とNichole Goodnight氏がナレーターとプリンセスの声を担当し、物語を生き生きとしたものにする。

誰を信じるか、新しい情報にどう反応するかで物語の方向性が大きく変わるという『Slay the Princess』はSteamにて2023年配信予定。現地時間8月1日にはデモ版が公開されます。また、日本語を含むローカライズ希望アンケートも実施されています。

※UPDATE(2022/7/26 19:30):作品名がデベロッパー名になっていたため、見出し・本文ともに修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございました。


Logicool G PRO X ゲーミングヘッドセット G-PHS-003
¥10,469
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
Razer Kraken Green ゲーミングヘッドセット RZ04-02830200-R3M
¥6,272
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 「サイバーパンク エッジランナーズ」好きなキャラ調査は意外な結果に―TRIGGER社長がCD PROJEKT本社へ潜入した動画公開

    「サイバーパンク エッジランナーズ」好きなキャラ調査は意外な結果に―TRIGGER社長がCD PROJEKT本社へ潜入した動画公開

  2. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  3. 『FF7 リバース』クリアまでコントローラーを手放したくない!「フィールド」「バトル」「ストーリー」に衝撃を受け、30時間が一瞬で溶けた【プレイレビュー】

    『FF7 リバース』クリアまでコントローラーを手放したくない!「フィールド」「バトル」「ストーリー」に衝撃を受け、30時間が一瞬で溶けた【プレイレビュー】

  4. Ryzen 9搭載のミニPCがAmazonで24%オフセール。64GBメモリ&1TB SSDで9万円切り

  5. 『ELDEN RING』の商標権がフロム・ソフトウェアに譲渡されていたと海外で話題に―ゲームそのものの譲渡とは別との見解も

  6. 【PC版無料配布開始】『Wreckfest』開発元による破壊表現と珍競技が特徴のレースシリーズ初作『FlatOut』セール開催中のGOGにて

  7. 『ヘブンバーンズレッド』はなぜ大ブレイクしたのか―2周年を迎え、まだまだ盛り上がりをみせる本作の魅力に迫る!

  8. 古代アジアサバイバル『Myth of Empires』と恐竜サバイバル『ARK』、ソースコード盗用疑惑訴訟の和解が成立―『Myth of Empires』2024年の再リリースにはSnail Gamesも全面協力へ

  9. ナホビノの勇姿がまた見られる?韓国審査機関に『真・女神転生V』新バージョン一時登録の報で、ウワサ深まる…

  10. リズムアクション『Hi-Fi RUSH』や海賊ゲー『Sea of Thieves』など!他プラットフォームに展開される4つの「Xbox向けタイトル」の詳細が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top