人気コスプレイヤー・宮本彩希おすすめのインディーゲーム遊んでみた!フォレストピア、Grid Force、神箱【TGS2022】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

人気コスプレイヤー・宮本彩希おすすめのインディーゲーム遊んでみた!フォレストピア、Grid Force、神箱【TGS2022】

「グラビティゲームアライズ」注目の新作3作品試遊レポ

ゲーム文化 インディーゲーム
「グラビティゲームアライズ」宮本彩希(@saki_miyamoto)
  • 「グラビティゲームアライズ」宮本彩希(@saki_miyamoto)
  • 「グラビティゲームアライズ」宮本彩希(@saki_miyamoto)
  • 「グラビティゲームアライズ」宮本彩希(@saki_miyamoto)
  • 「グラビティゲームアライズ」宮本彩希(@saki_miyamoto)
  • 人気コスプレイヤー・宮本彩希おすすめのインディーゲーム遊んでみた!フォレストピア、Grid Force、神箱【TGS2022】
  • 人気コスプレイヤー・宮本彩希おすすめのインディーゲーム遊んでみた!フォレストピア、Grid Force、神箱【TGS2022】
  • 人気コスプレイヤー・宮本彩希おすすめのインディーゲーム遊んでみた!フォレストピア、Grid Force、神箱【TGS2022】
  • 人気コスプレイヤー・宮本彩希おすすめのインディーゲーム遊んでみた!フォレストピア、Grid Force、神箱【TGS2022】

9月15日から18日までの4日間、千葉・幕張メッセで開催された国内最大のゲーム展示会「東京ゲームショウ(TGS 2022)」。インディーゲームコーナーに出展した「グラビティゲームアライズ」では、未発売のタイトルを含めた8つのゲームを試遊することができました。また、15日・16日は人気コスプレイヤーの宮本彩希(@saki_miyamotoさんが時間限定でゲームの魅力を伝えてくれました。そこで本記事ではそのうち『フォレストピア』、『Grid Force -女の仮面』、『神箱』の3作品についてその内容をお届けします。

宮本彩希(@saki_miyamoto)

『フォレストピア』

大人気を博したDESERTOPIAの開発元・Gamtropy社(所在地:台湾)のシリーズ最新作。

前作の楽しさはそのままに、UI/UXの変更による操作感の改良と共に、ユーザーからのご意見を取り入れゲームシステムの大幅なアップデートが行われた続編。シンプルでありながらも楽しさの表現もしっかりと継承し、自分だけの島をつくって楽しむ、ついつい島を眺めたくなる癒しのシミュレーションゲームです。

プレイヤーはイエティを操作して、植物を育てることで、動物が産まれ、育てた動物がさらに種やフードを運んできます。

開拓できるマップは島、氷、深海?と3種類あり、一度埋めた植物も自由に移動することができます。

自分好みの島にデコレーションすることができるので、他のユーザーを招待する機能も実装を検討していることから、プレイヤー同士の交流にも期待が寄せられます。

かわいい動物たちを島に住まわせて、きれいなお花で島を彩り、自分だけの特別な島をつくりあげましょう!

ジャンル:のんびり気ままな島ぐらしシミュレーション

対応OS:Android OS / iOS

配信開始日:2022年10月4日 リリース予定

配信地域:全世界

対応言語:日本語、英語、繁体字、韓国語、タイ語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語

価格:基本プレイ無料(一部アプリ内課金あり)

Grid Force -女の仮面』

「gamescom 2022」で3つのdevcome賞を受賞したこのゲームは、28以上の多種多様なヒーローを選び、育て、進化させて、リアルタイムで繰り広げられるグリッドベースバトルを勝ち抜くRPGシューター。

登場する28人以上のキャラは全て女性。異なる時代、文明の女性キャラを仲間に加え、Goraの世界を旅してドナの謎を解き明かし、アーティファクトを倒して世界を救います。

ストーリーパートは、漫画調の美しいイラストで語られ、プレイヤーの選択肢で、旅の途中で出会う新たな仲間やライバルが変化していきます。

バトルパートは、キャラごとの能力や戦闘スタイル、属性を考慮して4人までのチームを編成することができます。基本的に1キャラずつの操作で、メンバーはバトル中に入れ替えることができます。通常のアタックだけでなく、必殺技とも呼べるブレイクアタックもあります。

また、敵に対しては属性ごとの相性があるので、そこも見極める必要があります。

マス目状のフィールドを制覇して、次から次へと襲い来る敵に立ち向かいましょう。

ジャンル:グリッドベースRPGシューター

プラットフォーム:PC, Xbox, Nintendo Switch

配信開始日:2022年9月15日 リリース

神箱

パズルで土地を修復し、バトルでモンスターを退治。修復した土地から素材を集めて世界をクラフトやりこみ要素もりだくさんで、圧倒的ボリュームと壮大な世界があなたを待っています。

プレイヤーは修復者として、断片化は始まっている土地を修復していきます。どこから修復するかはプレイヤーの裁量で決められるそうですが、あまりにも放っておくことで断片化が進んで状況が悪化してしまうため、全体の断片化具合を見極めて修復していかなければいけません。

基本的には、断片化している場所を条件を満たして修復する流れです。修復にあたってはパズルゲームに切り替わるので、パズルをクリアする必要があります。

そして、修復した土地にはモンスターが現れ、放っておくと土地のマナを食べてしまうため、撃退しなければいけません。プレイヤーはあくまでも修復者なのでバトルに特化したパーティーメンバーにバトルはお任せです。

バトルではモンスターの属性を見極めて、パーティーに相性の良い属性マナを送って援護します。

再生した土地はこまめにケアして発展させていきましょう。また、地上での活動にあたっては食糧が欠かせません。常にお腹が減り続けるので食糧が尽きると活動できなくなるのに注意です。

このように、「クラフト」×「パズル」×「バトル」×「RPG」と複数の要素がかけ合わさった、広大なフィールドが舞台のやり込み要素が多いゲームになっています。

ジャンル:ワールドクラフトRPG

プラットフォーム:PC, Nintendo Switch, PlayStation5, Android OS / iOS 予定

配信開始日:未定

《乃木章》
乃木章

現場に足を運びたい 乃木章

フリーランスのライター・カメラマン。アニメ・ゲームを中心に、親和性のあるコスプレやロリータ・ファッションまで取材。主に中国市場を中心に取り上げています。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 嗚呼…『FF14』の「エルピスの花」が… フラワーライトの「葉っぱが折れている」という問題多発でスクエニが交換対応実施

    嗚呼…『FF14』の「エルピスの花」が… フラワーライトの「葉っぱが折れている」という問題多発でスクエニが交換対応実施

  2. 「にじさんじ」と「ホロライブ」が連携―VTuberを誹謗中傷から守る共同声明を発表

    「にじさんじ」と「ホロライブ」が連携―VTuberを誹謗中傷から守る共同声明を発表

  3. 『デモンズソウル』眼下に広がるボーレタリアの城下町を歩く一風変わったModが登場

    『デモンズソウル』眼下に広がるボーレタリアの城下町を歩く一風変わったModが登場

  4. 小島秀夫監督、オスカー受賞を“博物館で体験”……「嘘から出た実」に期待の声も

  5. 収録ボイスは9,000行以上!DLC級の規模な『スカイリム』大型Mod「Warden of the Coast」リリース

  6. 【G-STAR 2022】『NIKKE』アリスの公式コスプレイヤーの笑顔が最高に愛らしい【写真18枚】

  7. 『R-TYPE FINAL 2』PLUM1/100「R-9Aアロー・ヘッド」レビュー!フォースと合体したR-9Aはボリューム満点だった【特集】

  8. 【G-STAR 2022】公式コスプレイヤー撮影会に振り切った『NIKKE』が大盛況!アリス、ラピ、ネオン、プリムら揃い踏み【写真69枚】

  9. アメコミを邦訳出版していたヴィレッジブックスが出版事業終了へ―アメコミゲームの原作がより触れづらくなりそう?

  10. メガドライブ向け新作シューティングを古代祐三氏が開発中!完全オリジナル作品

アクセスランキングをもっと見る

page top