伝統国技『もろだし相撲』配信開始! あらゆる手を使って相手のまわしを外せ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

伝統国技『もろだし相撲』配信開始! あらゆる手を使って相手のまわしを外せ

ファンタスティック相撲ゲームの決定版。

ゲーム文化 インディーゲーム
伝統国技『もろだし相撲』配信開始!  あらゆる手を使って相手のまわしを外せ
  • 伝統国技『もろだし相撲』配信開始!  あらゆる手を使って相手のまわしを外せ
  • 伝統国技『もろだし相撲』配信開始!  あらゆる手を使って相手のまわしを外せ
  • 伝統国技『もろだし相撲』配信開始!  あらゆる手を使って相手のまわしを外せ
  • 伝統国技『もろだし相撲』配信開始!  あらゆる手を使って相手のまわしを外せ
  • 伝統国技『もろだし相撲』配信開始!  あらゆる手を使って相手のまわしを外せ
  • 伝統国技『もろだし相撲』配信開始!  あらゆる手を使って相手のまわしを外せ
  • 伝統国技『もろだし相撲』配信開始!  あらゆる手を使って相手のまわしを外せ
  • 伝統国技『もろだし相撲』配信開始!  あらゆる手を使って相手のまわしを外せ

Bakumatsu Gamesは日本(多元宇宙上に存在する地球の日本)の伝統国技を描いた『もろだし相撲』の配信を開始しました。

本作ではどんな手を使ってでも相手のまわしを外す「もろだし相撲」の力士となり「もろだし相撲バトルトーナメント」に参戦。掴む、突っ込む、飛ぶといった力士技を駆使して横綱を目指します。

■シングルストーリー

これは多元宇宙上に存在する地球の話。

アナタは日本が誇る伝統国技「もろだし相撲」の力士。

相撲取りとして最大の勲章である、最高位「横綱」になる日を夢みて、日夜稽古に励んでいた。

ある日、もろだし相撲の優勝トロフィー「チャン=コナ」には万能の力が封印されている。という噂を耳にしたアナタは、力試しもかねて『もろだし相撲バトルトーナメント』への挑戦を決意する。

「掴む」「突っ込む」「飛ぶ」全ての力士技を使い、王座で待ち構える横綱「相撲キング」に己の存在を証明せよ!


■ローカル2P対戦

[デフォルトキャラクター8体、エディットキャラクター最大8体]の中から力士を選び、身近にいる友人との熱きもろだし相撲を楽しもう!


■オンライン2P対戦

[デフォルトキャラクター8体、エディットキャラクター最大8体]の中から力士を選び、全世界とのバトルに飛び出そう。

エディットキャラクターで参戦し自慢のコーディネートをお披露目するのも良し!バトルセンスとビジュアルセンスを見せつけろ!


■アバター作成

[名前、体、髪型、顔タイプ、顔詳細、表情、カラー、アクセサリ]をカスタマイズし自分の分身を作り出そう!

※斬新なアクセサリシステムを導入していますので是非一度触ってみて下さい。


■アバターショップ

もろだし相撲で得られる賞金を使う事で、アバター利用可能なアクセサリをランダムで取得します。

一見使い方のわからないアクセサリも、貴方の発想次第ではカッコよく装備できるかも!?

ファンタスティック相撲ゲームの決定版『もろだし相撲』は500円でSteam配信中。アクセサリ全開放+特別なアクセサリ収録のDLCは200円で配信されています。



《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 日本語でプレイするために1年間勉強を続けたという海外ゲーマーが話題に―日に4,5時間日本語に触れるという熱量

    日本語でプレイするために1年間勉強を続けたという海外ゲーマーが話題に―日に4,5時間日本語に触れるという熱量

  2. 「もう二度と胸の小さなキャラは作らない」キャラが未成年と見做され、SteamからゲームをBANされた開発元の嘆き

    「もう二度と胸の小さなキャラは作らない」キャラが未成年と見做され、SteamからゲームをBANされた開発元の嘆き

  3. 最後にプレイしたゲームの世界で1年過ごせば億万長者!その過酷な暮らしを想像し武者震いする海外ゲーマー達

    最後にプレイしたゲームの世界で1年過ごせば億万長者!その過酷な暮らしを想像し武者震いする海外ゲーマー達

  4. また『DOOM』が予想外の機械に移植されてしまった―今度は電動歯ブラシに登場

  5. 日本人って語尾に「〇〇」ってつけてるの…?配信者好き海外ユーザーが感じたとある“勘違い”

  6. 千葉のプロeスポーツチーム代表が“失踪”―チームは解散へ…『Apex Legends』や『スマブラSP』など4つの部門で計17名が新たなチームを探すことに

  7. 2024年2月に世界で最も視聴されたTwitchストリーマートップ10に釈迦と加藤純一がランクイン…女性ランキングではぶいすぽっ!「橘ひなの」も

  8. 若い人にはわからない?昔は当たり前だったゲーマーの“慣習”いろいろ…説明書熟読から体験版ディスクまで、懐かしさに思いを馳せる

  9. 最初は面白いけど、ちょっとダレてきたかな…海外ゲーマー感じた「どんどん失速するゲーム」

  10. 4月12日の配信迫るドラマ版「Fallout」は“ほぼ『Fallout 5』”!? 正史にも仲間入りする映像作品

アクセスランキングをもっと見る

page top