迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に

レゴ特有のカラフルさから少し印象が違って見えるかも?

ゲーム文化 カルチャー
迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に
  • 迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に
  • 迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に
  • 迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に

海外掲示板RedditユーザーのHoboSapient氏は、『ELDEN RING』に登場する「歩く霊廟(Wondering Mausoleum)」をレゴブロックで作成しました。

ゲーム内で各地に存在し、建造物でありながらも足を生やしてゆったりと動く「歩く霊廟」。その下部に取り付けられた鐘を含め、HoboSapient氏は約5,000~6,000ピースから成る、合計30ポンド(約13キロ)のレゴブロックで再現しました。

また同氏はRedditで、ユーザーがレゴ商品のアイディアを提示できる「LEGO Ideas」への投稿を検討していることを報告したほか、過去にはデジタルであるものの『The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム)』の「プラウドスパイヤー邸(Proudspire Manor)」をレゴブロックで再現(使用したブロックは全て実在するものとのこと)しています。


《ケシノ》
ケシノ

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. アニメ版『シェンムー』シーズン1で終了に…プロデューサーは「S2を準備するほど好調だったのに」とコメント

    アニメ版『シェンムー』シーズン1で終了に…プロデューサーは「S2を準備するほど好調だったのに」とコメント

  2. 高評価ローグライト『Vampire Survivors』正式リリース日決定!v1.0では日本語にも正式対応

    高評価ローグライト『Vampire Survivors』正式リリース日決定!v1.0では日本語にも正式対応

  3. SFC時代の名作を彷彿させるアクション・アドベンチャーRPG『Airoheart』配信!

    SFC時代の名作を彷彿させるアクション・アドベンチャーRPG『Airoheart』配信!

  4. ピンク人間がわちゃわちゃ戦うローグライクなオートバトル『Despot's Game』正式リリース!

  5. 「ありがとう」溢れた15年の終わり『ファンタジーアース ゼロ』サービスに終止符―『FEZ』最後の瞬間には多くのプレイヤーの声止まず

  6. 任天堂の黒歴史…最も人気がなかったゲーム機「バーチャルボーイ」のすべてがわかる『VIRTUAL BOY WORKS HARDCOVER BOOK』改訂版を発売

  7. 『ワンダと巨像』『人喰いの大鷲トリコ』を語る夜―10月5日放送予定の「ゲームゲノム」予告動画公開

  8. ソウルライクでメトロイドヴァニアでサイバーパンクな2Dアクション『Dark Light』正式リリース!

  9. 有名人や人気キャラがなんでもポケモン風に!?お題をポケモン化するAI画像生成がユニーク

  10. お値段なんと約1億4千万円!世界トップクラスのゲーム機コレクションがeBayに出品中

アクセスランキングをもっと見る

page top