迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に

レゴ特有のカラフルさから少し印象が違って見えるかも?

ゲーム文化 カルチャー
迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に
  • 迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に
  • 迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に
  • 迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に

海外掲示板RedditユーザーのHoboSapient氏は、『ELDEN RING』に登場する「歩く霊廟(Wondering Mausoleum)」をレゴブロックで作成しました。

ゲーム内で各地に存在し、建造物でありながらも足を生やしてゆったりと動く「歩く霊廟」。その下部に取り付けられた鐘を含め、HoboSapient氏は約5,000~6,000ピースから成る、合計30ポンド(約13キロ)のレゴブロックで再現しました。

また同氏はRedditで、ユーザーがレゴ商品のアイディアを提示できる「LEGO Ideas」への投稿を検討していることを報告したほか、過去にはデジタルであるものの『The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム)』の「プラウドスパイヤー邸(Proudspire Manor)」をレゴブロックで再現(使用したブロックは全て実在するものとのこと)しています。


《ケシノ》
ケシノ

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』で最も現実的なMod?物語導入で避難が間に合わず、核爆発に巻き込まれてしまう「More Realistic Intro」

    『Fallout 4』で最も現実的なMod?物語導入で避難が間に合わず、核爆発に巻き込まれてしまう「More Realistic Intro」

  2. 【コスプレ】新たな潮流となるか『NIKKE』、『FGO』『NieR』も健在!「acosta!@福岡PayPayドーム」美女レイヤー5選【写真20枚】

    【コスプレ】新たな潮流となるか『NIKKE』、『FGO』『NieR』も健在!「acosta!@福岡PayPayドーム」美女レイヤー5選【写真20枚】

  3. “丸が三つ”はやはりタブーか…『Fallout 76』登場アーマーの没デザインにあのキャラクターの影

    “丸が三つ”はやはりタブーか…『Fallout 76』登場アーマーの没デザインにあのキャラクターの影

  4. 就業中のゲームプレイを理由に解雇されかけた労働組合員―事件解決のカギはグラフィックボードの性能だった

  5. 医療シム『Negative Atmosphere: Emergency Room』無料で早期アクセス開始―UE5でのゴア表現を磨くための技術デモ

  6. アメリカ銃乱射事件を救った“英雄”がk4senにそっくりすぎ!本人も称賛「俺なら逃げてます」

  7. 高速で敵を倒していくオールドスクールFPS『Dread Templar』日本語対応で正式リリース!

  8. 6年ぶりの『龍が如く』キャバ嬢オーディションに、出身・職業・性別を超えた個性が集結─多彩さを声高に叫ばない姿勢に見る「多様性」

  9. 開発期間6時間!?制作にAIを駆使した本格ファンタジーカードゲーム『Spell Siege』発表

  10. 実写ドラマ「The Last of Us」シーズン2制作が正式発表!エリー役俳優が語っていた“高い可能性”現実に

アクセスランキングをもっと見る

page top