インディーズにとって有用な資金確保手段…旧『X-COM』開発者がEpic時限独占について語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

インディーズにとって有用な資金確保手段…旧『X-COM』開発者がEpic時限独占について語る

なお、独占解除が宣伝の機会になることなどもメリットとして挙げています。

ニュース ゲーム業界
インディーズにとって有用な資金確保手段…旧『X-COM』開発者がEpic時限独占について語る
  • インディーズにとって有用な資金確保手段…旧『X-COM』開発者がEpic時限独占について語る
  • インディーズにとって有用な資金確保手段…旧『X-COM』開発者がEpic時限独占について語る

『XCOM: Enemy Unknown』の元になった『X-COM: UFO Defense』のクリエイターであり、現在Snapshot GamesのCEOであるJulian Gollop氏は、“Epic Gamesストア時限独占販売”に関する見解を海外メディアと通じて語りました

過去、『Phoenix Point』をEpic Gamesストアにて時限独占販売したSnapshot Gamesですが、当時は時限独占について「多くの反感があった」一方、Epic Gamesによる取り組みは「インディーズにとって素晴らしいものである」といいます。

『Phoenix Point』の時限独占が決定した際のアナウンスメント。

Gollop氏によると、様々なストアでリリースすることは“(ユーザーからの)見つけやすさ”に関わる一方、そもそもゲームをリリース可能な状態まで資金を確保するのは「そう簡単にはいかない」とのこと。そんな中、EpicGamesとの契約はインディーズスタジオにとって資金調達の手段であり、実際に自社にとっても「ゲームのクオリティ向上」や「コンテンツ充実」といった恩恵があったそうです。

また同氏は、時限独占中はEpic Gamesが出来るだけタイトルが人目に触れるように保証している点や、独占解除後の「2度目の発売」はデベロッパーとパブリッシャーにとって宣伝の機会となることをメリットとして挙げています。


Logicool G PRO X ゲーミングヘッドセット G-PHS-003
¥10,364
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《ケシノ》
ケシノ

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 体が闘争を求め始めた…!フロムの次作が『アーマード・コア』シリーズになるかもしれないと海外で話題に?

    体が闘争を求め始めた…!フロムの次作が『アーマード・コア』シリーズになるかもしれないと海外で話題に?

  2. アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

    アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

  3. 身体が闘争を求め始めた…!『アーマード・コア4』より完成品アクションフィギュア「シュープリス」発売決定

    身体が闘争を求め始めた…!『アーマード・コア4』より完成品アクションフィギュア「シュープリス」発売決定

  4. 元プロレスラー・アントニオ猪木さん死去―GBAソフトプロデュースや格闘ゲームキャラのモデルにも

  5. ロボット世界が舞台のローグライクハクスラ『Oblivion Override』発表!

  6. 独自のガジェットを制作できるサンドボックス工作シム『Retro Gadgets』発表!

  7. 鉄道輸送で異世界の産業コロニーを管理する経営シム『RAILGRADE』日本語対応で配信開始!

  8. SNK筆頭株主のムハンマド皇太子がサウジアラビア首相に就任―任天堂、カプコン、スクエニなどの株も保有

  9. 【期間限定無料】オンラインマルチ対応ACT『Runbow』&ドローンシム『The Drone Racing League Simulator』Epic Gamesストアにて配布開始

  10. (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

アクセスランキングをもっと見る

page top