期待の不気味かわいいローグライク・カルト教祖アクション『Cult of the Lamb』日本語対応で発売!新要素含むサポートを長期展開予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

期待の不気味かわいいローグライク・カルト教祖アクション『Cult of the Lamb』日本語対応で発売!新要素含むサポートを長期展開予定

教団本拠地の生活で出る信者のウンチも活用しましょう。

PC Windows
期待の不気味かわいいローグライク・カルト教祖アクション『Cult of the Lamb』日本語対応で発売!新要素含むサポートを長期展開予定
  • 期待の不気味かわいいローグライク・カルト教祖アクション『Cult of the Lamb』日本語対応で発売!新要素含むサポートを長期展開予定
  • 期待の不気味かわいいローグライク・カルト教祖アクション『Cult of the Lamb』日本語対応で発売!新要素含むサポートを長期展開予定
  • 期待の不気味かわいいローグライク・カルト教祖アクション『Cult of the Lamb』日本語対応で発売!新要素含むサポートを長期展開予定
  • 期待の不気味かわいいローグライク・カルト教祖アクション『Cult of the Lamb』日本語対応で発売!新要素含むサポートを長期展開予定
  • 期待の不気味かわいいローグライク・カルト教祖アクション『Cult of the Lamb』日本語対応で発売!新要素含むサポートを長期展開予定
  • 期待の不気味かわいいローグライク・カルト教祖アクション『Cult of the Lamb』日本語対応で発売!新要素含むサポートを長期展開予定
  • 期待の不気味かわいいローグライク・カルト教祖アクション『Cult of the Lamb』日本語対応で発売!新要素含むサポートを長期展開予定
  • 期待の不気味かわいいローグライク・カルト教祖アクション『Cult of the Lamb』日本語対応で発売!新要素含むサポートを長期展開予定

Devolver Digitalは、Massive Monster開発のアクションアドベンチャー『Cult of the Lamb』を発売し、ローンチトレイラーを公開しました。

本ゲームは、見下ろし視点でキャラクターを操作する形式の、ローグライク要素を含むシングルプレイ作品。

カルト教団の教祖として信者を増やし教義を拡げよう!

プレイヤーは死から救われ悪霊に憑かれたカルト教祖の子羊として、自動生成の異端の地をリアルタイムの戦闘アクションで冒険。王冠の力を引き出す信徒を集めて本拠地で建物を建てたり、作物を育てたりして勢力を拡大しながら、旧き信仰の司教らが潜む謎多き地域の秘密に迫っていきます。

離反者は粛清するなどカルト教団の始め方紹介(日本語字幕付き)
教団の運営を助けてくれるキャラクター紹介(日本語字幕付き)
ボスに当たる4人の司教等を紹介(日本語字幕付き)

視聴者を教団に引き入れよう!Twitch Integration対応

本作では、映像配信サイトTwitchとゲームが連動する機能「Twitch Integration」に対応。本作のゲームプレイ配信者が、教団に信者を迎え入れる際に、配信視聴者から参加を募ることが可能となっています。

発売後も「New Game+」要素を含む長期サポートを予定

本作発売当初時点においても、ストーリーを最後まで終わらせた後にも、ダンジョンの無限再プレイなど教団活動の継続は可能

日本では「強くてニューゲーム」に当たる「New Game+」といった更なる要素に関しては、現在開発陣で話し合いが行われており、発売後数か月の間に登場すると予想されるとのことや、本作をできるだけ長くサポートする予定であることが海外掲示板redditにおいて、期待を寄せるプレイヤーからの質問に答える形で開発者により語られています。

発売後の新要素にも期待の『Cult of the Lamb』は、日本語に対応し、PC(Steam/GOG.com)/国内PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/ニンテンドースイッチ(記事執筆時点で実機経由のストアで表示)で2,530円~2,900円/24.99ドルで配信中。高評価が並んだ海外メディアのレビューついてはこちらの記事で紹介中です。




《technocchi》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. HD-2Dリメイク版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』だけでなく『ドラゴンクエストI&II』もSteamストアページ公開!両作品の「日本語音声対応」表記とは…?

    HD-2Dリメイク版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』だけでなく『ドラゴンクエストI&II』もSteamストアページ公開!両作品の「日本語音声対応」表記とは…?

  2. ついに正式版を迎える『7 Days to Die』1.0リリースノート公開!新たなキャラクリやセット装備、探索スポット、ランダム世界改善など超盛りだくさん

    ついに正式版を迎える『7 Days to Die』1.0リリースノート公開!新たなキャラクリやセット装備、探索スポット、ランダム世界改善など超盛りだくさん

  3. 本体販売方式変更で初心者は最新DLCと本体がセットで楽しめる、オープンワールド宇宙シム『X4: Foundations』大型DLC第5弾「X4: Timelines」リリース―非オープンワールド新モードでよりお手軽に

    本体販売方式変更で初心者は最新DLCと本体がセットで楽しめる、オープンワールド宇宙シム『X4: Foundations』大型DLC第5弾「X4: Timelines」リリース―非オープンワールド新モードでよりお手軽に

  4. 『7 Days to Die』V1.0正式版の全ユーザー向け配信は現地7月25日!まもなくSteamで始まる任意参加の「Public Experimental」など今後のスケジュールを再確認

  5. クラフトゾンビサバイバル『7 Days to Die』ついに6月25日正式リリース!約12年の早期アクセス期間経て

  6. 並行世界で狂気のAIと戦うシングルプレイFPS『INDUSTRIA 2』ゲームプレイ映像!没入感あるインベントリシステムを紹介

  7. 物理演算農業シム『Southfield』約2週間前に発表された現地6月24日の発売を延期―「開発者保護がとても重要であり、準備できていないゲームのリリースもしたくない」

  8. お蔵入り作品が復活!GBAで出るはずだった『Shantae Advance』ゲームプレイ映像!PC/コンソール/GBAで2025年発売へ

  9. Steamでは40万人以上の褪せ人が同時に狭間の地へ帰還…!『エルデンリング』DLC効果でSteam版同時接続者数再び50万人突破

  10. 終わってしまった世界の夏、通話しながら少女の旅を見守る『ナツノカナタ beyond』Steam向けにリリース―Steam“圧倒的好評”ノベルゲームの完全版がついに登場

アクセスランキングをもっと見る

page top