PS5向けAAA級ホラーゲーム開発中?Ballistic Moonとソニーによる「Project Bates」の存在が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS5向けAAA級ホラーゲーム開発中?Ballistic Moonとソニーによる「Project Bates」の存在が明らかに

新作ゲームのプロジェクトは2つあるのではないかなど、様々な噂が流れています。

家庭用ゲーム PS5
PS5向けAAA級ホラーゲーム開発中?Ballistic Moonとソニーによる「Project Bates」の存在が明らかに
  • PS5向けAAA級ホラーゲーム開発中?Ballistic Moonとソニーによる「Project Bates」の存在が明らかに

2019年に設立された英国の新スタジオBallistic Moonがソニーと提携、PS5向けのホラーゲームの開発に着手している可能性が海外フォーラムに投稿され、複数の海外メディアがあくまで憶測として報じています。

Ballistic Moonは『Until Dawn -惨劇の山荘-』を手掛けたSupermassive Gamesや、Quantic Dreamの『HEAVY RAIN 心の軋むとき』などに関わってきた、業界のベテランで構成される独立系スタジオです。今回の新作ゲームを開発中という話は、LinkedInのページの情報がもとになっており「大規模な新プロジェクトと自社IP」「大手パブリッシャーと提携」と、具体的な社名やタイトル詳細には一切触れられていません。しかし、同社がTwitterの公式アカウントにモーションキャプチャー中の写真を投稿。この画像の俳優がソニーに言及したことから明らかになったようです。

現在は開発初期段階にあり「Project Bates」という仮タイトルであること、Unreal Engine 5を使用している程度しかわかりませんが、英国のタブロイド誌「Metro」は「サイコシリーズの有名なベイツ・モーテルを考えると、ホラー作品を示唆しているのでは?」と独自の解釈を見せています。


《稲川ゆき》
稲川ゆき

プレイのお供は柿の種派 稲川ゆき

ゲームの楽しさに目覚めたのは25歳過ぎてからの超遅咲き。人やら都市やら、何でも育て上げるシミュレーション系をこよなく愛する、のんびりゲーマーです。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 爆走アーケードレーシング『ONRUSH』がサーバー閉鎖へ―オフラインモードは引き続きプレイ可能

    爆走アーケードレーシング『ONRUSH』がサーバー閉鎖へ―オフラインモードは引き続きプレイ可能

  2. スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

    スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

  3. 薬剤師ライフシムRPG『Potion Permit』コンソール向け国内版が発売延期―9月22日から2022年中へ

    薬剤師ライフシムRPG『Potion Permit』コンソール向け国内版が発売延期―9月22日から2022年中へ

  4. ライフシムRPG『ハーヴェステラ』白い砂浜がまぶしい新ロケーションや水辺・洞窟バイオーム、リフォームなどの要素が公開

  5. 『スーパーマリオブラザーズ“5”』!?海外ユーザーが『スーパーマリオメーカー 2』で大規模なマリオの世界を制作

  6. 『グランツーリスモ7』最新アップデート「1.23」9月29日配信―各地の最速記録を塗り替えたフォルクスワーゲンのプロトタイプEVなどを追加

  7. 和風×古典×3DダンジョンハクスラRPG『残月の鎖宮 -Labyrinth of Zangetsu-』詳細ゲーム内容の第1弾公開

  8. 『スプラトゥーン3』プライベートマッチを“中断できる”便利機能紹介―しかし悪用を危惧する声も…

  9. ネズミマシマシ!『A Plague Tale: Requiem』画面内のネズミ量が前作の60倍となる30万匹に増量

  10. 「PS5」の販売情報まとめ【9月30日】―「TSUTAYA」が新たな抽選販売を開始、「ノジマオンライン」の受付締切迫る

アクセスランキングをもっと見る

page top