五輪のスポンサー契約巡る贈収賄事件でKADOKAWA元専務ら2人が逮捕 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

五輪のスポンサー契約巡る贈収賄事件でKADOKAWA元専務ら2人が逮捕

委員会の元理事らも逮捕。会長は先日、記者の取材に応じています。

ニュース ゲーム業界
Igor Golovniov/LightRocket/ゲッティイメージズ
  • Igor Golovniov/LightRocket/ゲッティイメージズ
  • 五輪のスポンサー契約巡る贈収賄事件でKADOKAWA元専務ら2人が逮捕

大会スポンサーであったKADOKAWAの元専務ら2人が、組織委員会の元理事らにおよそ6,900万円の賄賂を提供していたとして、東京地検特捜部に逮捕されたとNHKニュースが報じています。

贈賄の疑いで逮捕されたのは、KADOKAWA元専務の芳原世幸容疑者、担当室長だった馬庭教二容疑者の2人です。組織委員会の元理事らも2名も受託収賄の疑いで逮捕されています。

KADOKAWAは五輪において、スポンサーとして大会の公式プログラムやガイドブックなどの出版を手がけました。現在東京地検特捜部はKADOKAWA本社や、取締役会長の角川歴彦会長氏の自宅を捜索しています。

また、角川歴彦氏は5日に行った会見で、賄賂を渡した認識は?と記者に問われた際「全くありません」と回答しています。


HyperX Cloud Earbuds ゲーミングイヤホン HX-HSCEB-RD ( 4P5J5AA )
¥3,990
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《kaiware》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』続編制作発表!『ウィッチャー』複数開発計画概要含むCDPRの今後の作品展開が明らかに【UPDATE】

    『サイバーパンク2077』続編制作発表!『ウィッチャー』複数開発計画概要含むCDPRの今後の作品展開が明らかに【UPDATE】

  2. アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

    アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

  3. 『ニード・フォー・スピード』シリーズ最新作が10月7日午前0時にお披露目!

    『ニード・フォー・スピード』シリーズ最新作が10月7日午前0時にお披露目!

  4. Prime会員なら『Fallout 76』が無料!「Prime Gaming」10月度の6タイトルが配布開始

  5. 『FFタクティクス』のような『ゼルダ』が計画されていた…『メトロイドプライム』開発スタジオ元スタッフが語るボツ作品

  6. 体が闘争を求め始めた…!フロムの次作が『アーマード・コア』シリーズになるかもしれないと海外で話題に?

  7. 海外との価値観の差?国内では普通に売ってる『CHAOS;HEAD NOAH』、販売認められずSteam発売中止に

  8. ユービーアイの『Beyond Good and Evil 2』ついに開発期間が最も長いゲームに…14年間かかった『Duke Nukem Forever』抜く

  9. ゲーム制作にも革命を起こすか?高性能画像生成AI『Stable Diffusion』が無料でリリース

  10. ホラーシナリオの話題も!『星のカービィ スーパーデラックス』企画コンセプトを桜井政博氏が語る動画公開

アクセスランキングをもっと見る

page top