リマスター版『零 ~月蝕の仮面~』マルチプラットフォームで発売決定! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リマスター版『零 ~月蝕の仮面~』マルチプラットフォームで発売決定!

2008年にWii用ソフトとして発売されたホラーアドベンチャーゲーム。

PC Windows
リマスター版『零 ~月蝕の仮面~』マルチプラットフォームで発売決定!
  • リマスター版『零 ~月蝕の仮面~』マルチプラットフォームで発売決定!
  • リマスター版『零 ~月蝕の仮面~』マルチプラットフォームで発売決定!
  • リマスター版『零 ~月蝕の仮面~』マルチプラットフォームで発売決定!
  • リマスター版『零 ~月蝕の仮面~』マルチプラットフォームで発売決定!
  • リマスター版『零 ~月蝕の仮面~』マルチプラットフォームで発売決定!
  • リマスター版『零 ~月蝕の仮面~』マルチプラットフォームで発売決定!
  • リマスター版『零 ~月蝕の仮面~』マルチプラットフォームで発売決定!
  • リマスター版『零 ~月蝕の仮面~』マルチプラットフォームで発売決定!

「Nintendo Direct 2022.9.13」で発表されたリマスター版『零 ~月蝕の仮面~』ですが、コーエーテクモゲームスは本作がPC/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One向けにも登場することを明らかにしました。既にSteamページを公開しており、スクリーンショットや詳細が掲載されています。

■『零 ~月蝕の仮面~』とは 

『零 ~月蝕の仮面~』は、2008年にWii用ソフトとして発売された「零」シリーズ4作目のタイトルです。2021年10月に発売したリマスター版『零 ~濡鴉ノ巫女~』に続き、「零」シリーズの名作がアップグレードされた美しいグラフィックでふたたび蘇ります。


■ゲームの内容

本作は、幼少期に孤島「朧月島」で、祭のさなかに神隠しにあった少女たちが、失われた1日の記憶を求めて再び島を訪れるところから始まります。ありえないものを写し、封じ込めるカメラ「射影機(しゃえいき)」と、懐中電灯の僅かな光を頼りに、様々な場所を探索し、襲い掛かってくる怨霊たちを退けながら、真実に迫っていきます。


射影機(しゃえいき)

撮影することで怨霊を撃退し、封じ込める力を持つという古いカメラ「射影機」は、本作に欠かすことのできない重要なアイテムです。霊との戦闘では「射影機」を武器に、ファインダーで捉え、撮影することでダメージを与えることができます。また、怪しい場所を撮影すると、「射影機」の特殊な力で謎を解く鍵が映し出され、探索においても大きな役割を担います。


朧月島(ろうげつとう)の探索

島にある薄暗い洋館や廃病院の中を、月明かりと懐中電灯の僅かな光を頼りに探索します。また、さまざまな場所で気になったものを“触る”ことによって物語は進んで行きます。過去の新聞記事やメモなどから、忌まわしい事件のあった過去など、主人公の失われた記憶を紐解き、真実に迫ります。


■リマスター版の特徴

グラフィックの向上

本作は、主要キャラクターモデルを新たに作成し、キャラが登場するゲームムービーもブラッシュアップしております。また、グラフィックを高解像度化しました。懐中電灯による陰影や光の表現が向上し、よりリアルになったことで、さらに臨場感のある恐怖を体験していただくことができます。


「フォトモード」の追加

キャラクターや霊にポーズをつけて配置し、画面写真を撮影できる「フォトモード」を実装いたします。ゲーム内で怖かった場所で、思い思いのシチュエーションを作り上げることができます。もしかしたら、思いもよらない心霊写真が撮影できるかもしれません。


新規コスチュームの追加

オリジナル版から一部のコスチュームのラインナップを変更し、新たな衣装を用意しました。キャラクターの衣装を着せ替えることで、違った雰囲気での探索をお楽しみいただけます。

リマスター版『零 ~月蝕の仮面~』は2023年初頭に発売予定。公式Twitterアカウントでは5000円分のAmazonギフトカードが10名に当たるフォローRTキャンペーンが実施中です。


《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『パルワールド』重大な不具合修正のアップデート配信―全パルの与えるダメージが半減していた問題など

    『パルワールド』重大な不具合修正のアップデート配信―全パルの与えるダメージが半減していた問題など

  2. 実写ドラマ「フォールアウト」ルーシーの愛銃を『Fallout 4』に追加するModが公開!エネルギーブラスターに改造も可能

    実写ドラマ「フォールアウト」ルーシーの愛銃を『Fallout 4』に追加するModが公開!エネルギーブラスターに改造も可能

  3. MSIがAMD次世代CPU「Ryzen 9000」シリーズ対応のBIOS配信―着々と迫る新CPUの足音

    MSIがAMD次世代CPU「Ryzen 9000」シリーズ対応のBIOS配信―着々と迫る新CPUの足音

  4. ゲームだけど撃つのはエアガン―サバゲーシム『Airsoft Online』Steamページ公開、BB弾のホップアップ弾道も再現のこだわりリアルさ

  5. キャラメイクで“飼い猫”を再現するプレイヤーも?『FF14 黄金のレガシー』ベンチマークソフト公開で、新種族「ロスガル族女性」が猫っぽいと話題

  6. 鉄道網を広げて都市を発展させる街づくりシム『Sweet Transit』4月22日正式リリース!

  7. 日本舞台の走り屋レースゲー無料プロローグ版『JDM: Rise of the Scorpion』発表!長距離山道エリア開放でこの夏熱く響くドライビング…!

  8. 大規模対戦WWIIシューター『Project 1942』Steamストアページが公開―陸海空で激戦を繰り広げる『BF1942』ライク

  9. 『オリとくらやみの森』開発元が手がける新作アクションRPG『No Rest for the Wicked』最新トレイラー!

  10. 13世代・14世代インテルハイエンドCPUで負荷によりVRAMエラー発生の不具合継続中―i7も対象か?

アクセスランキングをもっと見る

page top