80年代にアメリカで流行した「ぶきみくん」の新作ファミコンゲームが発表! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

80年代にアメリカで流行した「ぶきみくん」の新作ファミコンゲームが発表!

鼻水ロケットやオムツスラムなど様々な能力を持つキッズの冒険を描く。

ニュース 発表
80年代にアメリカで流行した「ぶきみくん」の新作ファミコンゲームが発表!
  • 80年代にアメリカで流行した「ぶきみくん」の新作ファミコンゲームが発表!
  • 80年代にアメリカで流行した「ぶきみくん」の新作ファミコンゲームが発表!
  • 80年代にアメリカで流行した「ぶきみくん」の新作ファミコンゲームが発表!
  • 80年代にアメリカで流行した「ぶきみくん」の新作ファミコンゲームが発表!
  • 80年代にアメリカで流行した「ぶきみくん」の新作ファミコンゲームが発表!
  • 80年代にアメリカで流行した「ぶきみくん」の新作ファミコンゲームが発表!
  • 80年代にアメリカで流行した「ぶきみくん」の新作ファミコンゲームが発表!
  • 80年代にアメリカで流行した「ぶきみくん」の新作ファミコンゲームが発表!

80年代にアメリカで流行したトレーディングカードシリーズ「Garbage Pail Kids」を原作とした新作NES(海外版ファミコン)ゲーム『Garbage Pail Kids: Mad Mike and the Quest for Stale Gum』が発表されました。

映画版の予告編

「Cabbage Patch Kids(キャベツ畑人形)」のパロディとして誕生した「Garbage Pail Kids」はグロテスクで下品で痛々しい、いかにも親が嫌がりそうなデザインが特徴のトレーディングカード。映画化もされており、日本国内では「ダーティ・キッズ ぶきみくん」という邦題で1987年に公開されました。

「Garbage Pail Kids in Mad Mike: Fury Load」

今回発表されたゲーム版はTVシリーズ「それいけ! ゴールドバーグ家」のクリエイターであるアダム・F・ゴールドバーグ氏が手がけた短編シリーズ「Garbage Pail Kids in Mad Mike: Fury Load」の後の世界を舞台にしており、プレイヤーはそれぞれユニークな能力を持つキャラクターたちを操作して、石器時代から80年代の東京、未来の火星植民地など6つのレベルを冒険します。トレードしたりバトルで使えるカードの収集要素もあるとのことです。

『Garbage Pail Kids: Mad Mike and the Quest for Stale Gum』は実際に動作するNESカートリッジとして2023年Q1に出荷予定。価格は79.99ドルで予約購入者にはSteam版コードが無料で提供されます。また、デジタル版はPC(Steam)/PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチを対象に9.99ドルで現地時間10月25日配信予定です。


HyperX Cloud Revolver + 7.1 ゲーミングヘッドセット
¥6,480
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
【PS5】WILD HEARTS
¥9,701
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. リアル系WW1FPS『Isonzo』大規模無料拡張「Caporetto」配信開始! Steamではセールも実施

    リアル系WW1FPS『Isonzo』大規模無料拡張「Caporetto」配信開始! Steamではセールも実施

  2. 女性ゲーマーの受ける暴言の実態とは…海外団体調査で男性がボイスチェンジャーでゲームプレイ、パフォーマンスが低下する結果に

    女性ゲーマーの受ける暴言の実態とは…海外団体調査で男性がボイスチェンジャーでゲームプレイ、パフォーマンスが低下する結果に

  3. Discordで「ツ」や「ノ」のフォントがおかしくなる現象発生―原因は新フォントの採用、現在はほぼ解消

    Discordで「ツ」や「ノ」のフォントがおかしくなる現象発生―原因は新フォントの採用、現在はほぼ解消

  4. 戦争のプロパガンダに利用されたくはない…フェイクニュースへの相次ぐ悪用に軍事シム『Arma 3』開発がついに声明、「フェイクの見分け方」も公開

  5. Steamで非常に好評の『Raft』ゲーム機版発売決定!イカダを広げて海をゆく一味違うサバイバル

  6. ロボゲーファン必見?ミッション40以上&フルボイスのメカゲーが開発中!低価格での販売を予定

  7. ドレッドウルフは誰だ?『Dragon Age: Dreadwolf』ゲーム内に含まれる新規ストーリー映像が公開!

  8. 「Prime Gaming」2022年12月度の無料配信タイトル公開―W杯を記念し『FIFA 23』のプライムゲーミング限定コンテンツも登場

  9. ソニーとMS、ともに自社ゲームサブスクの乗り入れを断られていたことが判明

  10. 石器時代を舞台にした新作オープンワールドサバイバルゲーム『Primitive』発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top