『ストリートファイター6』CBTの自由度高すぎなアバター作成機能が話題に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ストリートファイター6』CBTの自由度高すぎなアバター作成機能が話題に

個性強めのアバターが大集合。

ゲーム文化 カルチャー
『ストリートファイター6』CBTの自由度高すぎなアバター作成機能が話題に
  • 『ストリートファイター6』CBTの自由度高すぎなアバター作成機能が話題に
  • 『ストリートファイター6』CBTの自由度高すぎなアバター作成機能が話題に
  • 『ストリートファイター6』CBTの自由度高すぎなアバター作成機能が話題に

10月7日よりスタートした『ストリートファイター6』のクローズドベータテストでは、ワールドツアーモードやバトルハブでプレイヤーの分身として操作する“アバター”の作成が可能となっています。身長や体型、体毛などを細かく設定できるのですが、その設定幅が広すぎて個性強めのアバターが続々と誕生しているようです。

これらは極端な例ではあるものの、ここまで自由に設定できるということは人それぞれの個性を平均的な枠に収めず、より再現度の高いアバターを作成できるという証なのかもしれません。このアバター作成機能を知って『ストリートファイター6』に興味を持つ方もいるのではないでしょうか。

ルーク役の英語版声優Aleks Le氏も「みんながベータを楽しんでくれて嬉しい」と反応

『ストリートファイター6』は、PC(Steam)/PS5/PS4/Xbox Series X|S向けに2023年発売予定です。


Need for Speed Unbound【予約特典】DLC同梱 - PS5
¥9,700
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
【PS5】WILD HEARTS
¥9,700
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『TES VI』がリリースされるまで『スカイリム』でナゼームを殺害し続ける海外プレイヤーの動画が1,000回に到達―雲地区には頻繁に行くのか?

    『TES VI』がリリースされるまで『スカイリム』でナゼームを殺害し続ける海外プレイヤーの動画が1,000回に到達―雲地区には頻繁に行くのか?

  2. スクエニ・吉田直樹氏、『FF9リメイク』は作っていないと否定―「喧嘩するのはやめて」

    スクエニ・吉田直樹氏、『FF9リメイク』は作っていないと否定―「喧嘩するのはやめて」

  3. 『ペルソナ』シリーズの影響受けた日本舞台の農業生活シム『サニーサイド』配信開始!

    『ペルソナ』シリーズの影響受けた日本舞台の農業生活シム『サニーサイド』配信開始!

  4. 『RimWorld』や『FTL』の影響受けた宇宙船コロニーシム『SpaceSlog』発表! 『M&B Warband』人気Modderが約5年に渡り開発

  5. サーバーの電源ケーブルを抜線しなければいけないほど…「ニコニコ」へのサイバー攻撃の苛烈さが調査報告より明らかに

  6. 【週刊トレハン】「妻を探す夫キャラの服装が似すぎ問題」2024年6月9日~6月15日の秘宝はこれだ!

  7. 『スカイリム』の川の流れを海外YouTuberがガチ検証!「異変」が見つかるも、Modderが即修正

  8. トラブルの匂いを漂わせながらノベルゲーム開発ソフト「Polaris Engine(旧Suika2)」サイトが一時消失……フリーゲーム開発者らに衝撃走る

  9. やっぱり見たかった?完全新規キャラ…『スト6』Year 2発表で議論―とはいえ過去作キャラは新鮮な気持ちで遊べる&ゲストキャラも嬉しい

  10. コミックから飛び出したかのようなクライムノワールFPS『Fallen Aces』早期アクセス開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top