ロンドン舞台の『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」近況報告映像が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロンドン舞台の『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」近況報告映像が公開

ラジオ局のホスト役声優としてギークラッパーのDan Bull氏が参加。

ゲーム文化 Mod
ロンドン舞台の『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」近況報告映像が公開
  • ロンドン舞台の『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」近況報告映像が公開
  • ロンドン舞台の『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」近況報告映像が公開
  • ロンドン舞台の『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」近況報告映像が公開
  • ロンドン舞台の『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」近況報告映像が公開
  • ロンドン舞台の『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」近況報告映像が公開
  • ロンドン舞台の『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」近況報告映像が公開
  • ロンドン舞台の『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」近況報告映像が公開
  • ロンドン舞台の『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」近況報告映像が公開

2023年にリリース予定となっている、『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の近況を報告する映像が公開されました。ラジオ局のホストの声優としてギークラッパーのDan Bull氏が参加することをはじめ、本Modで登場するロケーションやモデル、機能や計画などが伝えられています。

Dan Bull氏が過去に手がけた『Fallout 4』の「S.P.E.C.I.A.L.」ラップ
走ったり泳いだりする際に手のアニメーションを表示
エリザベス女王は実装見送り

今後もさらなる映像などを公開予定としている「Fallout: London」。楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。なお、本Modの武器や防具と短いクエストを収録した「Standalone Releaser」がPC(Nexus Mods, Bethesda.net)/Xbox(Bethesda.net)向けに配布されています。


ペルソナ5 ザ・ロイヤル - Switch
¥6,282
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

    『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

  2. 『NASCAR 2005』からヒントを得たリアル“壁走り”NASCARが正式に禁止―危険行為として認定

    『NASCAR 2005』からヒントを得たリアル“壁走り”NASCARが正式に禁止―危険行為として認定

  3. 盗まれる程おいしそうな「スイート・ロール」も作れる!「The Elder Scrolls: The Official Cookbook」邦訳版が3月3日発売

    盗まれる程おいしそうな「スイート・ロール」も作れる!「The Elder Scrolls: The Official Cookbook」邦訳版が3月3日発売

  4. 倒した敵を味方にできるPS2/GC風3DアクションRPG『Sword of the Necromancer: Revenant』Kickstarter開始!

  5. HD-2D風ピクセルアート武侠RPG『Wandering Sword』ゲームプレイトレイラー! デモ版も近日初公開

  6. 渦中のメンバー“外部ツールの使用は事実”『FF14』界隈揺るがすレイドレース「ズームハック」―他上位勢はツールを使うはず、そこに対抗するためだった【UPDATE】

  7. 『FF14』「絶オメガ検証戦」不正ツール使用チーム所属メンバーが処罰を受ける―報酬や称号は全没収へ

  8. クレカ不正利用し失踪した「父ノ背中」プロゲーマーが契約解除―代表曰く75万円の借金も「もういい」

  9. 『FF14』外部ツール問題は過去のコンテンツにも波及―当時メンバーの1人がキャラクターデリートを発表

  10. キャラクター/アカウントの削除は“デジタル切腹”か― 『FF14』不正ツール騒動が生んだ新たなミーム

アクセスランキングをもっと見る

page top