『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』ディスク版容量は僅か70MB?DL前提の商品に海外メディアがさまざまな懸念 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』ディスク版容量は僅か70MB?DL前提の商品に海外メディアがさまざまな懸念

ダウンロード容量はおよそ150GB。環境への影響やユーザー負担についての懸念が出ています。

ニュース ゲーム業界
『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』ディスク版容量は僅か70MB?DL前提の商品に海外メディアがさまざまな懸念
  • 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』ディスク版容量は僅か70MB?DL前提の商品に海外メディアがさまざまな懸念
  • 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』ディスク版容量は僅か70MB?DL前提の商品に海外メディアがさまざまな懸念
  • 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』ディスク版容量は僅か70MB?DL前提の商品に海外メディアがさまざまな懸念

Activisionより2022年10月28日に発売されたFPSシリーズ最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』。本作のパッケージ版について、付属のディスク容量がわずか70MBほどであることが話題になっています。

海外メディアEurogamerによると、ディスク製品のゲームがインターネットを介さずにプレイできるかを調査する海外サイト「Does it play?」のツイートを引用し、付属ディスクの内容が72.23MBであることを紹介。ゲームをプレイするためには、インターネット経由でおよそ150GBのデータをダウンロードする必要があります。

Eurogamerは容量について紹介するとともに「このようなダミーディスクはプレイヤーへの負担となる」と指摘しました。回線速度が遅かったり、データ上限のあるユーザーにとって、ダウンロードの時間や費用が大幅にかかる可能性があることや、生活費の危機が懸念されるヨーロッパでの光熱費の負担についても懸念しています。

さらに、今後数百万台のPCやゲーム機が電源を付けたままになることや、パッケージに入っている「ダウンロードしなければ何の役にも立たないディスク」が大量に生産されていることに対して、環境への影響も指摘しています。

そのほか、こういった「ディスクのみでは遊べない」状況が増えていることに関して、この先ゲームサーバーをシャットアウトされた場合、ディスクのみではシングルプレイヤーモードも遊べなくなるなど、ゲーム保存の観点からの批判が増えていることも紹介しています。

EurogamerやThe Verge、Kotaku、Polygonなど多くの海外メディアはActivisionへのコメントを求めていますが、現時点で返答はないようです。


《Mr.Katoh》

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『バイオ RE:4』などが最大88%オフの「カプコンGWセール」PS/Xbox/スイッチ/PC向けに開催中

    『バイオ RE:4』などが最大88%オフの「カプコンGWセール」PS/Xbox/スイッチ/PC向けに開催中

  2. 『グランブルーファンタジー リリンク』全世界累計100万本セールス達成などでサイバーエージェント好調。3月中間決算営業利益は前年同期比56.0%増の273億円

    『グランブルーファンタジー リリンク』全世界累計100万本セールス達成などでサイバーエージェント好調。3月中間決算営業利益は前年同期比56.0%増の273億円

  3. 任天堂への殺害予告で逮捕された男を京都地検が起訴―「スプラトゥーン甲子園2023 全国決勝大会」などイベント2件が中止

    任天堂への殺害予告で逮捕された男を京都地検が起訴―「スプラトゥーン甲子園2023 全国決勝大会」などイベント2件が中止

  4. 大幅値上げ直前、お得に買えるラストチャンス!人気ゾンビサバイバル『7 Days to Die』正式リリース前最後のセールが開催―値上げ後約5~6,000円近くが今ならたった595円

  5. ValveがSteam返金ポリシーを更新―先行アクセスでのプレイも返金期間にカウント

  6. 『GTA V』幻のエピソードではトレバーがFBIに潜入!? 声優が明かした「ゲーム未使用のボイス収録」

  7. 『女神転生』シリーズで知られるゲームクリエイター金子一馬氏コロプラで新規オリジナルIP制作中―転職エージェントからの紹介で入社

  8. 究極の中世アクションRPG続編『キングダムカム・デリバランスII』発表! PC/コンソール向けに2024年発売予定

  9. 「PS5 PRO」内部資料は本物だった?リーク動画がソニーの著作権申し立てで削除

  10. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

アクセスランキングをもっと見る

page top