新作ゲーム情報を基にインサイダー取引の疑い…スクウェア・エニックス元従業員含む2人が逮捕 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新作ゲーム情報を基にインサイダー取引の疑い…スクウェア・エニックス元従業員含む2人が逮捕

『ドラゴンクエストタクト』の開発会社「Aiming」の株式を、スクウェア・エニックスとの事業提携発表前に購入したとのことです。

ニュース ゲーム業界
Chesnot/Getty Images Entertainment/ゲッティイメージズ
  • Chesnot/Getty Images Entertainment/ゲッティイメージズ
  • 新作ゲーム情報を基にインサイダー取引の疑い…スクウェア・エニックス元従業員含む2人が逮捕

東京地検特捜部が、スクウェア・エニックスの元従業員含む2人を、インサイダー取引を行ったとして金融商品取引法違反の疑いで逮捕したことがわかりました。

朝日新聞デジタル等の報道によると、逮捕されたのはスクウェア・エニックス元社員の佐崎泰介(38)とその知人で会社員の鈴木文章(40)の二名。両名は2020年2月に同社と『ドラゴンクエストタクト』を共同で開発することを発表したオンラインゲーム制作会社「Aiming」の株式を合計約4,700万円分、同情報の発表前の2019年12月上旬~2020年2月上旬にかけて買い付けた疑いです。

佐崎容疑者は2019年11月下旬にゲームが配信できる段階までの開発を完了していたこと、Aimingがスクウェア・エニックスとの業務提携を決定したという重要事実を把握し、これらを2019年12月下旬、鈴木容疑者に利益を得させる目的で共有したといいます。

スクウェア・エニックス広報室は朝日新聞に対し、「このような事態になり、関係者にご心配をおかけしたことは誠に遺憾」とコメントしています。


クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン -PS4
¥5,573
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
FORSPOKEN(フォースポークン)-PS5
¥7,918
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《焦生肉》

ゲームに関わって飯食いたい 焦生肉

ストーリー重視でゲームをプレイするけどシステムも特徴がないとイヤ!なわがままゲーマー。わがままなくせにコンプリート癖もある上つまみ食いも大好きなので積みゲーが溜まる溜まる。ゲームで飯を食うことを夢見てたらほんとにそんな機会に恵まれた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

    開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

  2. Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

    Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

  3. オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

    オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

  4. ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」差し止めに荒ぶる一部海外ゲーマー…代替品まで登場、影響は3DSエミュレーターにも

  5. ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる

  6. PCエンジン名作RPG『天使の詩』が復活か?日本テレネット作品復刻プロジェクト「テレネットリバイバル」がティザー映像を公開

  7. 【PC版無料配布開始】SFRPG『アウター・ワールド: スペーサーズチョイス エディション』&アクションADV『Thief』Epic Gamesストアにて

  8. 【PC版無料配布開始】サイバーパンクSFアクション『ゴーストランナー』Epic Gamesストアにて

  9. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  10. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

アクセスランキングをもっと見る

page top