『Winning Post 10』馬の内面を表現する「ウマーソナリティ」や日本競馬の歴史に影響与えた技術再現の「史実調教」など新システム公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Winning Post 10』馬の内面を表現する「ウマーソナリティ」や日本競馬の歴史に影響与えた技術再現の「史実調教」など新システム公開

競走馬の3Dモデルも刷新され、さらに迫力のあるレースが楽しめます。

PC Windows
『Winning Post 10』馬の内面を表現する「ウマーソナリティ」や日本競馬の歴史に影響与えた技術再現の「史実調教」など新システム公開
  • 『Winning Post 10』馬の内面を表現する「ウマーソナリティ」や日本競馬の歴史に影響与えた技術再現の「史実調教」など新システム公開
  • 『Winning Post 10』馬の内面を表現する「ウマーソナリティ」や日本競馬の歴史に影響与えた技術再現の「史実調教」など新システム公開
  • 『Winning Post 10』馬の内面を表現する「ウマーソナリティ」や日本競馬の歴史に影響与えた技術再現の「史実調教」など新システム公開
  • 『Winning Post 10』馬の内面を表現する「ウマーソナリティ」や日本競馬の歴史に影響与えた技術再現の「史実調教」など新システム公開
  • 『Winning Post 10』馬の内面を表現する「ウマーソナリティ」や日本競馬の歴史に影響与えた技術再現の「史実調教」など新システム公開
  • 『Winning Post 10』馬の内面を表現する「ウマーソナリティ」や日本競馬の歴史に影響与えた技術再現の「史実調教」など新システム公開
  • 『Winning Post 10』馬の内面を表現する「ウマーソナリティ」や日本競馬の歴史に影響与えた技術再現の「史実調教」など新システム公開
  • 『Winning Post 10』馬の内面を表現する「ウマーソナリティ」や日本競馬の歴史に影響与えた技術再現の「史実調教」など新システム公開

コーエーテクモゲームスは、競馬シミュレーションシリーズ最新作『Winning Post 10』について、システムなどに関する最新情報を公式サイトにて公開しました。

『Winning Post』は、プレイヤーがオーナーとなり、競馬に関わる馬や人々との交流を描くシミュレーションシリーズです。シリーズ30周年記念となる本作では、4年ぶりとなる新規ナンバリング作品として『Winning Post 10』のタイトルで登場します(前作『Winning Post 9 2022』は『Winning Post 9』の4作目タイトル)。

シリーズ最新作では競走馬の3Dモデルを刷新して皮膚や毛ヅヤ、筋肉の表現にこだわり、美しさや力強さをよりリアルに再現。瞳の形や大きさ、毛色やタテガミの色などのバリエーションが増加し、ウマの見た目がさらに個性的になります。また、PC/PS5版ではこれまでにない迫力のレース画面が楽しめます。

競走馬の育成では、新たなシステム「ウマーソナリティ」「史実調教」が登場します。「ウマーソナリティ」は競走馬の“好き・嫌い”や“得意・苦手”といった内面的な個性を表現するもので、生まれ持ったものと成長過程で獲得・変化していきます。「史実調教」は“シンザン鉄”など、日本競馬界に大きな影響を与えた調教技術を再現するもので、能力アップ以外にもさまざまな特性を持っています。

そのほか、前作『Winning Post 9 2022』で好評だった「開始年シナリオ」「結婚要素」「海外牧場の史実期間での開設」「複数系統の同時確立」などの要素は本作にも登場予定です(一部はアップデートで対応)。最新の競走馬データや番組表、2023年4月リニューアルの「京都競馬場」のモデルも実装。キャラクターや配合理論、特性などの追加も行われます。

『Winning Post 10』は、PC(Steam)/PS5/PS4/ニンテンドースイッチ向けに2023年3月30日発売予定です。


【Switch】Winning Post 10
¥7,918
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
【PS4】Winning Post 10
¥7,918
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《Mr.Katoh》

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. GBA世代『ポケモン』風RPG『Risimon』Steamストアページ公開―大きなお友達がトンデモ・モンスターをゲットだぜ

    GBA世代『ポケモン』風RPG『Risimon』Steamストアページ公開―大きなお友達がトンデモ・モンスターをゲットだぜ

  2. 『Fallout 4』次世代アプデで延期された大型Mod「Fallout: London」GOGでの配信に移行し旧バージョンのリリースにも前向き―海外報道

    『Fallout 4』次世代アプデで延期された大型Mod「Fallout: London」GOGでの配信に移行し旧バージョンのリリースにも前向き―海外報道

  3. フル3Dリメイク初代『ウィザードリィ』の『Wizardry: Proving Grounds of the Mad Overlord』パッケージ版2024年後半発売発表!5月23日新規キーアート公開&予約開始

    フル3Dリメイク初代『ウィザードリィ』の『Wizardry: Proving Grounds of the Mad Overlord』パッケージ版2024年後半発売発表!5月23日新規キーアート公開&予約開始

  4. 美少女版『エクバ』2on2メカ少女対戦3DACT『星の翼』流行の兆し?日本語非対応にもかかわらずSteam売上上位に

  5. 航空戦ターン制ストラテジー『Outlaw Squadron』Steamストアページが公開!カードでパイロットを訓練、スキルセットを構築していくローグライク

  6. 如意棒を手に暴れ回れ!アクションRPG『黒神話:悟空』アクション盛り沢山の新トレイラー

  7. 『Ghost of Tsushima DIRECTOR'S CUT』、SteamでのPlayStationパブリッシャーのシングルプレイヤー作品として同時接続者数1位を達成

  8. 1980年代東海岸を新人警官が奔走するポリスシム『The Precinct』ゲームプレイ解説トレイラー!駐車違反もギャングの銃撃戦も取り締まる

  9. デュアルクラスを駆使し仲間とともにオープンワールドで戦え!『ディアブロ』系ARPG『Astera』Steamストアページが公開

  10. 工画堂の新作ターン制SLG『One-inch Tactics』Steamで配信開始!机の上で繰り広げられる、かわいいけど本格的な戦略ゲーム

アクセスランキングをもっと見る

page top