ヘビメタFPS『Metal: Hellsinger』新難易度や新コンボ追加のアップデート配信―総プレイヤー数100万人突破 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ヘビメタFPS『Metal: Hellsinger』新難易度や新コンボ追加のアップデート配信―総プレイヤー数100万人突破

国内PS4版の発売も開始しました。

PC Windows
ヘビメタFPS『Metal: Hellsinger』新難易度や新コンボ追加のアップデート配信―総プレイヤー数100万人突破
  • ヘビメタFPS『Metal: Hellsinger』新難易度や新コンボ追加のアップデート配信―総プレイヤー数100万人突破
  • ヘビメタFPS『Metal: Hellsinger』新難易度や新コンボ追加のアップデート配信―総プレイヤー数100万人突破
  • ヘビメタFPS『Metal: Hellsinger』新難易度や新コンボ追加のアップデート配信―総プレイヤー数100万人突破
  • ヘビメタFPS『Metal: Hellsinger』新難易度や新コンボ追加のアップデート配信―総プレイヤー数100万人突破
  • ヘビメタFPS『Metal: Hellsinger』新難易度や新コンボ追加のアップデート配信―総プレイヤー数100万人突破
  • ヘビメタFPS『Metal: Hellsinger』新難易度や新コンボ追加のアップデート配信―総プレイヤー数100万人突破
  • ヘビメタFPS『Metal: Hellsinger』新難易度や新コンボ追加のアップデート配信―総プレイヤー数100万人突破
  • ヘビメタFPS『Metal: Hellsinger』新難易度や新コンボ追加のアップデート配信―総プレイヤー数100万人突破

Funcomは、リズムFPS『Metal: Hellsinger』のパッチ1.5アップデートをリリースしました。また、本編の国内PS4版の発売も開始しました。また、本作の総プレイヤー数が100万人を突破したことを発表しています。

本作は、重厚なメタルサウンドのビートに合わせて攻撃するリズムアクションFPSで、悪魔の大群がうごめく8つの地獄を舞台に半人半魔「アンノウン」の復讐劇を描き出します。開発には『PAYDAY 2』のゲームデザイナーや『バトルフィールド3』のリードデザイナー、メタル界の豪華アーティストなどが参加しています。

パッチ1.5アップデートでは、新しい難易度「アーチデビル」の追加、多様なプレイスタイルをもたらす5つの新コンボ、各レベルに隠されたコレクションアイテムの追加、新しい武器スキン、ゲームプレイのバランス調整やバグ修正など多岐にわたる要素が加えられています。

国内向けPS5版トレイラー

◆パッチ1.5追加要素(一部抜粋)

新しいゲームの難易度:アーチデビル

  • ビーストをマスターしたワイルドな悪魔たちのために、メタル:ヘルシンガーの新しい邪悪な難易度モード、アーチデビルが登場します。

  • この新しい難易度に挑戦する勇気はあるか?噂によると、地獄の軍団の中に新たな脅威が待ち受けているらしい。

  • いずれかの難易度でクリアするとアンロックされる。

新コンボ

  • 怒りとスコアを高める上級コンボが追加されました。これらの新しいコンボは、リズムプレイにさらなる多様性をもたらし、より面白い得点戦略を可能にします。

  • カオスのビートに合わせて、プレイし、倒し、揺さぶりながら、これらの新しいコンボを探しましょう

武器スキン

  • 各マップには、4つの秘密のコレクションがあります。コレクションは各難易度に散りばめられており、子羊、山羊、野獣、大悪魔でそれぞれひとつずつ見つけることができます。

  • これらを手に入れると、特定のしきい値でゲーム内の各武器のスキンを獲得できます。スキンをすべて手に入れるには、各難易度で全てのレベルをクリアする必要があります。

バランス調整

  • セラフのダメージが増加し、ビーム攻撃の速度が向上しました。

  • シールドカンビオンの体力が減少し、与えるダメージがわずかに増加しました。

  • シージベヒーモスの攻撃パターンが変更されました。

  • マリオネットの攻撃がより正確になり、攻撃の届く範囲を把握しやすくなりました。

武器

  • ターミナス:インファナル・ソロのアルティメットの持続時間が短くなりましたが、ビルドアップが早くなり、より大きなダメージを与えることができるようになりました。

  • ザ・ハウンズ:攻撃の物理的な威力が低下しました。

  • ペルセポネ:フォールオフの範囲が広くなりました。

  • ヘルクロウ:アルティメット「マーダー・オブ・クロウ」のダメージが減少しました。

など多くの修正と変更が行われています。さらなる詳細はこちらを御覧ください。

多くの新要素が追加されたリズムFPS『Metal: Hellsinger』パッチ1.5アップデートは現在配信中。本編は日本語に対応しPC(Steam/Microsoft Store)/Xbox Series X|S/PS5/PS4向けに発売中です。





《DOOMKID》
DOOMKID

心霊系雑食ゲーマー DOOMKID

1986年1月、広島県生まれ。「怖いもの」の原体験は小学生の時に見ていた「あなたの知らない世界」や当時盛んに放映されていた心霊系番組。小学生時に「バイオハザード」「Dの食卓」、中学生時に「サイレントヒル」でホラーゲームの洗礼を受け、以後このジャンルの虜となる。京都の某大学に入学後、坂口安吾や中島らもにどっぷり影響を受け、無頼派作家を志し退廃的生活(ゲーム三昧)を送る。その後紆余曲折を経て地元にて就職し、積みゲーを崩したり映像制作、ビートメイクなど様々な活動を展開中。HIPHOPとローポリをこよなく愛する。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドゾンビサバイバルMMO『The Day Before』10分ゲームプレイ映像公開!

    オープンワールドゾンビサバイバルMMO『The Day Before』10分ゲームプレイ映像公開!

  2. 名作ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』18禁版が3月31日復刻配信決定!Win版を最新OSに対応

    名作ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』18禁版が3月31日復刻配信決定!Win版を最新OSに対応

  3. 『Back 4 Blood』が新規コンテンツ開発終了を発表…開発元は新しいプロジェクトに移行

    『Back 4 Blood』が新規コンテンツ開発終了を発表…開発元は新しいプロジェクトに移行

  4. 『Atomic Heart』CERO「Z」取得!イベント単位での削除・変更はなし―日本語吹替は4月13日実装予定

  5. 対戦ドッジボールACT『ノックアウトシティ』現地時間6月6日に終了―1,200万人を集めた人気作

  6. ある日…世界が全面核戦争になったら…君は生き延びることができるか―リアル志向核戦争シム『Nuclear War Simulator』リリース

  7. 『ウィッチャー3』安定性やパフォーマンス改善のパッチ配信―特定シーンでのクラッシュやクエストが進行できなくなる問題への対処など

  8. 狩猟SLG『Way of the Hunter』アラスカの絶景広がる最新DLC「Aurora Shores」アナウンス―天然資源保護の新たなストーリーや14種類の野生動物登場

  9. 架空ソ連FPS『Atomic Heart』は日本語ボイスにも対応!台北ゲームショウ2023にて明らかに

  10. 『FF14』「絶オメガ検証戦」新たなクリアチームが現れるも手放しでの称賛に躊躇の声…同チームは以前ツール禁止明言のきっかけにも

アクセスランキングをもっと見る

page top