ユービーアイソフトの「トム・クランシー」シリーズのライターが20年以上務めていた開発スタジオの退社を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ユービーアイソフトの「トム・クランシー」シリーズのライターが20年以上務めていた開発スタジオの退社を発表

退社後はCrytekに入社して『Hunt: Showdown』の開発に携わるようです。

ニュース ゲーム業界
ユービーアイソフトの「トム・クランシー」シリーズのライターが20年以上務めていた開発スタジオの退社を発表
  • ユービーアイソフトの「トム・クランシー」シリーズのライターが20年以上務めていた開発スタジオの退社を発表
  • ユービーアイソフトの「トム・クランシー」シリーズのライターが20年以上務めていた開発スタジオの退社を発表

ユービーアイソフトの「トム・クランシー」シリーズでライターを20年以上務めてきたRichard Dansky氏が子会社のRed Storm Entertainmentを退職し、新たにCrytekへと入社したことが明らかになりました。

同氏はRed Storm Entertainmentにて、これまで『The Crew』『ディビジョン』『スプリンターセル』『ゴーストリコン』シリーズなどの、多くの「トム・クランシー」シリーズを手がけてきたほか、『ファークライ』『ブレイジング・エンジェル』などの制作にも関わってきました。

Linkedinの投稿によると、23年間務めたRed Storm Entertainmentを12月末で退社し、その後はCrytekにてPvPvEアクション『Hunt: Showdown』の開発に取り掛かることを明らかにしています。投稿内内では、ユービーアイソフトとRed Storm Entertainmentに感謝を述べるとともに、新たなチャンスを得たことに興奮していることをコメントしています。

なお、退社時期は明らかになっていますがCrytekへの入社時期に関しては投稿内で発表されていません。

《Mr.Katoh》
Mr.Katoh

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. フィル・スペンサーがレイオフやBlizzardの買収について語る―買収には規制委員会との協力も重要となる

    フィル・スペンサーがレイオフやBlizzardの買収について語る―買収には規制委員会との協力も重要となる

  2. Amazonで『トゥームレイダー』の新作ドラマシリーズが準備中!脚本は映画「007」にも携わった脚本家が担当

    Amazonで『トゥームレイダー』の新作ドラマシリーズが準備中!脚本は映画「007」にも携わった脚本家が担当

  3. 強力なIP開発やWeb3とディープラーニングへの投資を続ける―『PUBG』開発元の2023年企業戦略が明らかに

    強力なIP開発やWeb3とディープラーニングへの投資を続ける―『PUBG』開発元の2023年企業戦略が明らかに

  4. ユリ・ゲラー、ユンゲラーの宣伝す。ポケカ復活の噂に「私を許してほしい」

  5. CDPR本間覚氏「8~9年ぶりに会う方々の声の収録に立ち会った」…2015年発売『ウィッチャー3』関連の何らかの展開?

  6. 【期間限定無料】映画のようなADV『Adios』&俯瞰PvPvEシューター『Hell is Others』Epic Gamesストアにて配布開始

  7. ゾンビサバイバルMMO『The Day Before』商標問題でSteamストアページが閲覧不能に―問題解決のためリリース日が11月10日に延期

  8. Steamで非常に好評の『Raft』ゲーム機版発売決定!イカダを広げて海をゆく一味違うサバイバル

  9. 桜井政博氏の“30年経っても忘れられないミス”とは?地道な仕事が報われる瞬間も語られた「ゲーム作るには」新動画

  10. 『Chernobylite』『SCUM』『State of Decay 2』含むサバイバルバンドルがHumbleに登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top