子供が『フォートナイト』にハマって食事などをサボるように…Epic Gamesに対する集団訴訟が承認される | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

子供が『フォートナイト』にハマって食事などをサボるように…Epic Gamesに対する集団訴訟が承認される

なお、Epic Gamesのサービス利用規約では、集団訴訟を禁止する旨の免責事項が記載されています。

ニュース ゲーム業界
子供が『フォートナイト』にハマって食事などをサボるように…Epic Gamesに対する集団訴訟が承認される
  • 子供が『フォートナイト』にハマって食事などをサボるように…Epic Gamesに対する集団訴訟が承認される
  • 子供が『フォートナイト』にハマって食事などをサボるように…Epic Gamesに対する集団訴訟が承認される
  • 子供が『フォートナイト』にハマって食事などをサボるように…Epic Gamesに対する集団訴訟が承認される

現地時間127日、カナダ・ケベック州のケベック上級裁判所にて、自らの子供が『フォートナイト』に依存しているという親たちによる集団訴訟が承認されました。

本集団訴訟は、2019年に法律事務所CaLex Legalを通して提出された訴状に続くもので、現地メディアCTV Newsによると、原告たちは『フォートナイト』をプレイした自らの子供が深刻な依存症を発症したと主張しており、ゲーム開発・リリース元のEpic Gamesに対し提訴・損害賠償を求めているといいます。

裁判所に提出された資料では、本作を遊んでいる子供3名について語られており、うち1人は2年以内に7,781時間以上も本作をプレイし、別の子供は累計で59,954分(約1,000時間)プレイしていたとのこと。空き時間の殆どを子供たちは本作に費やしており、食事やシャワーなどを控える時もあると原告は述べています。

原告の中には、“子供が「サイバー依存症(cyberaddiction)」と診断された”と医師の報告書を提出している者もいる一方、被告のEpic Gamesは同報告書が正式な診断書でも無ければ“因果関係に関するもの”でもないと指摘し、“ゲーム障害の明確な定義が無い”ことなどを主張しました。

しかし、同上級裁判所のSylvain Lussier判事は同障害の明確な定義のなさについて、「タバコの有害性は一夜で認められたわけではない」といい、本訴訟について「根拠薄弱ではなさそうだ」と見解を示しました。

なお、Epic Gamesは本件についてCTV News を含む複数の海外メディアを通して声明を公開しており、『フォートナイト』では子供のプレイ時間を監視したり、課金の有無を管理したりできるペアレンタルコントロールが実装されていることを主張したほか、法廷で争う姿勢を示しました。

またEpic Gamesのサービス利用規約では、集団訴訟を禁止する旨の免責事項が記載されています。


《ケシノ》

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

    開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

  2. オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

    オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

  3. Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

    Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

  4. PCエンジン名作RPG『天使の詩』が復活か?日本テレネット作品復刻プロジェクト「テレネットリバイバル」がティザー映像を公開

  5. 【PC版無料配布開始】サイバーパンクSFアクション『ゴーストランナー』Epic Gamesストアにて

  6. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  7. 【PC版無料配布開始】SFRPG『アウター・ワールド: スペーサーズチョイス エディション』&アクションADV『Thief』Epic Gamesストアにて

  8. KADOKAWAが「悠久幻想曲」の名称を商標登録―商標の取り直しか、新たな“mooゲー”登場なるか?【UPDATE】

  9. 『Dead Space 2』リメイク開発中止の海外報道駆け巡る―が…EA「もともとそんな予定はない」

  10. 『The Elder Scrolls』シリーズのTV化は望み薄?トッド・ハワード氏が後ろ向きなコメント

アクセスランキングをもっと見る

page top