『デススト』原作の映画発表!コジプロと米スタジオの共同制作作品で、新しいキャラクターや要素も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『デススト』原作の映画発表!コジプロと米スタジオの共同制作作品で、新しいキャラクターや要素も

提携先のスタジオを率いるアレックス・ルボヴィッチ氏は「本作は正真正銘“Hideo Kojima”作品となります。」と話しています。

ゲーム文化 カルチャー
『デススト』原作の映画発表!コジプロと米スタジオの共同制作作品で、新しいキャラクターや要素も
  • 『デススト』原作の映画発表!コジプロと米スタジオの共同制作作品で、新しいキャラクターや要素も
  • 『デススト』原作の映画発表!コジプロと米スタジオの共同制作作品で、新しいキャラクターや要素も

コジマプロダクションはアメリカの映像制作スタジオHammerstoneと提携し、『DEATH STRANDING』の映画化を発表しました。

メディア向けに公開されたリリースによると、本作のプロットを始めとする全貌はまだ明かせないとのことですが、『DEATH STRANDING』世界に新しい要素やキャラクターを加えたものになるそうです。開発は急ピッチで進行中だと言います。

提携先のHammerstoneは映画「バーバリアン」の製作総指揮も務めたアレックス・ルボヴィッチ氏の率いるスタジオで、本作の出資を全額担うことも明かされています。開発とプロデュースはコジプロとHammerstoneが行い、コジマプロダクションUSと、『アンチャーテッド』のファンメイド実写短編映画で知られるアラン・アンガー氏が製作総指揮を務めます。

小島監督は「Hammerstoneスタジオとのパートナーシップに最高にワクワクしています。フランチャイズにとって極めて重要な機会であり、彼らと協力して大画面で『DEATH STRANDING』を上映できることを楽しみにしています」とコメントしています。

ルボヴィッチ氏は「才能に溢れ、影響力の大きい小島秀夫氏の最初の映画作品でパートナーを組むことに、スリルと名誉を感じています。」と述べ、「他の大規模なゲームの映画化作品とは異なり、本作はより奥深く、説得力のある物です。芸術的な自由と創造性があればゲームの映画化がどのような物となるか再定義することを私たちの目標としています。本作は正真正銘“Hideo Kojima”作品となります。」と語りました。

コジプロは2021年11月にロサンゼルスで映像や音楽に特化した部門を設立し、TGAでも映像作品を仕込んでいるという小島監督による発言が注目されていました。その一端がついに明かされた今回の発表。新作『DEATH STRANDING 2(仮題)』と併せて期待が高まります。


【PS5】DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT
¥4,280
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
デス・ストランディング―上巻―(新潮文庫nex)
¥624
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《焦生肉》

ゲームに関わって飯食いたい 焦生肉

ストーリー重視でゲームをプレイするけどシステムも特徴がないとイヤ!なわがままゲーマー。わがままなくせにコンプリート癖もある上つまみ食いも大好きなので積みゲーが溜まる溜まる。ゲームで飯を食うことを夢見てたらほんとにそんな機会に恵まれた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ストラテジー人気が大幅低迷…!?調査期間9年、150万人のゲーマーから得たデータが示すゲームモチベーションの傾向

    ストラテジー人気が大幅低迷…!?調査期間9年、150万人のゲーマーから得たデータが示すゲームモチベーションの傾向

  2. 早期アクセス時点で“非常に好評”カリブ海オープンワールドサバイバル『Survival: Fountain of Youth』Steamで正式リリース

    早期アクセス時点で“非常に好評”カリブ海オープンワールドサバイバル『Survival: Fountain of Youth』Steamで正式リリース

  3. 「ユーザーを待たせるのは申し訳ない」桜井政博氏『カービィのエアライド』にてドルビーサラウンド不採用の理由明かす

    「ユーザーを待たせるのは申し訳ない」桜井政博氏『カービィのエアライド』にてドルビーサラウンド不採用の理由明かす

  4. 「もうゲーム開発続ける予算ないのに」追加コンテンツ待つファンの声に売上不振の個人開発者が切ない悩み吐露

  5. 俳優・中尾彬さん、心不全により逝去…『ジャッジアイズ』シリーズにも「源田先生」で出演、主要キャラクターを務める

  6. 王様の見ているときだけ国民が働くローグライト王国建設ゲーム『The King is Watching』発表!

  7. 最高同接は30万超え!SHAKAによる『スト6』イベント「LEGENDUS」視聴者数が明らかに―EVOやCAPCOM CUPにも迫る勢い

  8. 『Fallout』でお馴染み「Pip-Boy」のレプリカの進化の歴史を「怪しい伝説」アダム氏が語る映像公開に―全ては「世界一危険なおもちゃ」から始まった!?

  9. AIがゲーム友達に?『マインクラフト』でAIアシスタント「Copilot」を使用した動画公開

  10. 3Dカフェマネージメントゲーム『Coffee Caravan』Steamにてリリース開始!キッチンカーで旅をしながら、コーヒーを淹れるマネージャー体験を

アクセスランキングをもっと見る

page top