狂気に陥る医療ホラー『Negative Atmosphere: Emergency Room』発表!生々しい手術シーンも… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

狂気に陥る医療ホラー『Negative Atmosphere: Emergency Room』発表!生々しい手術シーンも…

『Dead Space』風ホラー『Negative Atmosphere』に繋がる無料プロローグ。

ニュース 発表
狂気に陥る医療ホラー『Negative Atmosphere: Emergency Room』発表!生々しい手術シーンも…
  • 狂気に陥る医療ホラー『Negative Atmosphere: Emergency Room』発表!生々しい手術シーンも…
  • 狂気に陥る医療ホラー『Negative Atmosphere: Emergency Room』発表!生々しい手術シーンも…
  • 狂気に陥る医療ホラー『Negative Atmosphere: Emergency Room』発表!生々しい手術シーンも…
  • 狂気に陥る医療ホラー『Negative Atmosphere: Emergency Room』発表!生々しい手術シーンも…
  • 狂気に陥る医療ホラー『Negative Atmosphere: Emergency Room』発表!生々しい手術シーンも…
  • 狂気に陥る医療ホラー『Negative Atmosphere: Emergency Room』発表!生々しい手術シーンも…
  • 狂気に陥る医療ホラー『Negative Atmosphere: Emergency Room』発表!生々しい手術シーンも…
  • 狂気に陥る医療ホラー『Negative Atmosphere: Emergency Room』発表!生々しい手術シーンも…

!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

デベロッパーSunscorched Studiosは『Dead Space』風ホラー『Negative Atmosphere』の物語に繋がるスタンドアロンの無料プロローグ『Negative Atmosphere: Emergency Room』を発表しトレイラーを公開しました。

本作では宇宙船Rusanov号の医療主任であるSamuel Edwardsとして、トリアージや診察、クルーの手術、拡大する災害、怪しい人物の出現などに対処していきます。プレイヤーは限られた資源で全員の命を守ろうと奮闘していく中で、Rusanov号が狂気の世界へと堕ちていく様を目の当たりにすることとなります。

すべての決断がEdwardsに影響を与え、患者の生死を左右する『Negative Atmosphere: Emergency Room』は2023年初頭にSteam早期アクセス配信予定。最初はチュートリアルと最初の操作を体験でき、9~12ヶ月かけてコンテンツを追加していくとのこと。なお、本編のサバイバルホラー『Negative Atmosphere』のリリース時期は未定です。

『Negative Atmosphere』

《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【PC版無料配布開始】英雄の魂を操る悪魔が主人公のアクションRPG『Shadows: Awakening』―最大95%オフのサマーセール中GOGにて

    【PC版無料配布開始】英雄の魂を操る悪魔が主人公のアクションRPG『Shadows: Awakening』―最大95%オフのサマーセール中GOGにて

  2. 『AC6』3,278円に『パワプロ2022』2,178円! ゲオの新セールが開幕─公式ストアでは『FF16』2,799円、『MGS:MC Vol.1』1,999円

    『AC6』3,278円に『パワプロ2022』2,178円! ゲオの新セールが開幕─公式ストアでは『FF16』2,799円、『MGS:MC Vol.1』1,999円

  3. 『真・女神転生V Vengeance』発売3日で販売50万本突破!無印と合わせて160万本以上を売り上げる

    『真・女神転生V Vengeance』発売3日で販売50万本突破!無印と合わせて160万本以上を売り上げる

  4. Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

  5. 高評価レビュー投稿者にSteamキー配布か?インディーパブリッシャーBD GamesがSteamからBAN…『バイオプロトタイプ』や『アーティファクト・シーカー』がプレイ不可に

  6. 2024年8月、ドイツの「gamescom 2024」ジャパンブースへ『ウィザードリィ外伝 五つの試練』を含む3タイトルが出展決定―経産省の国産インディーゲーム海外展開支援施策

  7. 『ガンダムブレイカー3』などセール最安値を更新!『カプコンアーケード 2ndスタジアム』は1本あたり“約52円”と大特価【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  8. 初代『バイオハザード』オリジナル版がPCに再び?海外レーティングページに掲載

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『グランド・セフト・オート』シリーズ最新作『GTA6』正式発表!流出受けてトレイラーを予定より早く公開―舞台は「バイスシティ」

アクセスランキングをもっと見る

page top