日本でも手に入るかも?リメイク版『Dead Space』予約特典の『2』“おま国”状態は調整中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本でも手に入るかも?リメイク版『Dead Space』予約特典の『2』“おま国”状態は調整中

良い対応を期待したいところです。

PC Windows
日本でも手に入るかも?リメイク版『Dead Space』予約特典の『2』“おま国”状態は調整中
  • 日本でも手に入るかも?リメイク版『Dead Space』予約特典の『2』“おま国”状態は調整中
  • 日本でも手に入るかも?リメイク版『Dead Space』予約特典の『2』“おま国”状態は調整中
  • 日本でも手に入るかも?リメイク版『Dead Space』予約特典の『2』“おま国”状態は調整中

2023年1月28日発売予定のリメイク版『Dead Space』ですが、予約特典として付属する『Dead Space 2』がリージョンロック状態であることについて、EAの日本営業部長である野口ショーン氏がコメントしました。

同氏のツイートによると、現在リージョンロック(おま国)状態になっている『Dead Space 2』については調整中であるといいます。現在ストアページでは“「Dead Space 2」はドイツと日本ではご利用いただけません”という表示がなされています。

本作については、一時期ストアページがリージョンロック状態になり発売が危ぶまれていましたが、先日PC版の正式発売決定や海外コンソール版への日本語字幕収録といった対応が明かされました。予約特典についても、良い展開を期待したいところです。

リメイク版『Dead Space』は、PC(Steam/Epic Gamesストア/EA App)向けに1月28日発売予定です。海外向けにはPS5/Xbox Series X|Sも発売され、日本語字幕も収録されます。


《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 実写ドラマの興奮冷めやらず『Fallout 76』にファンが続々参戦。Steam版同接は過去最高の5万人を記録

    実写ドラマの興奮冷めやらず『Fallout 76』にファンが続々参戦。Steam版同接は過去最高の5万人を記録

  2. 『ドラゴンズドグマ 2』次回アップデートではポーン関連の調整が多め。4月配信パッチ内容公開

    『ドラゴンズドグマ 2』次回アップデートではポーン関連の調整が多め。4月配信パッチ内容公開

  3. ラジコンカーで街中を爆走するレースゲーム『Volt Recharge』発表―カスタマイズした機体で白熱の画面分割/オンライン対戦に挑め

    ラジコンカーで街中を爆走するレースゲーム『Volt Recharge』発表―カスタマイズした機体で白熱の画面分割/オンライン対戦に挑め

  4. モンスター収集RPGホラー『Monstronomy』Steamでリリース―ダークウェブで発見された“ポケモン”風ゲームに隠された恐怖とは

  5. 穏やかな森の中で暮らすサバイバル『Under Canopies』Steamストアページ公開―動物の飼育や料理を楽しみながら自然と調和して生活

  6. Steam版『バニーガーデン』突如リリース!お紳士の憩いの場がPCでも開店

  7. 『Cities: Skylines II』圧倒的不評なDLC「Beach Properties」の返金対応が発表―開発方針も見直しへ

  8. 北欧神話サバイバル『Valheim』追加予定の新バイオーム「Ashlands」4月22日夜ゲームプレイトレイラー公開

  9. ファンタジーとSFが融合したスペイン発JRPG『Runa』Kickstarterキャンペーン開始―わずか2日で目標額の2倍以上を達成

  10. 基本無料PvPvEシューター『Arena Breakout: Infinite』Steamで配信決定!テンセントが贈るリアル系『タルコフ』ライク

アクセスランキングをもっと見る

page top