『グランツーリスモ』シリーズPC版の噂は「正しくない」―山内氏 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『グランツーリスモ』シリーズPC版の噂は「正しくない」―山内氏

「すべての可能性を常に、頭の中では考えている」というだけの話だったとのこと。

ニュース
『グランツーリスモ』シリーズPC版の噂は「正しくない」―山内氏
  • 『グランツーリスモ』シリーズPC版の噂は「正しくない」―山内氏
  • 『グランツーリスモ』シリーズPC版の噂は「正しくない」―山内氏

ポリフォニー・デジタル手掛ける人気ドライビングシミュレーター『グランツーリスモ』。海外メディアを発端として流れた同作の「PC版」の噂に、その元となったインタビューにも答えた、同社の代表取締役であり、シリーズクリエイターでもある山内一典氏が正確な見解を明らかにしました。

これは先日、弊誌を含む日本のメディア合同で行われた山内一典氏のインタビューにて明らかになったものです。『グランツーリスモ』シリーズのPC版の噂について真実なのか、と尋ねられた氏は「正しくない」と噂を一刀両断。あくまで将来にわたっての可能性が0ではない、というだけで、具体的ななにかもないという旨を語りました。

なお、この回答を含むインタビューの全文はこちらから。あわせてご覧ください。



【PS5】グランツーリスモ7
¥4,500
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
【PS4】グランツーリスモ7
¥3,874
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハンワイルズ』現状ではスイッチ版はない―『モンハン』世界を最大限描くことを目指すため

    『モンハンワイルズ』現状ではスイッチ版はない―『モンハン』世界を最大限描くことを目指すため

  2. 2016年に発表され、その後開発中止や再始動など紆余曲折があった『Year of the Ladybug』現行プロジェクト版の1stティザー映像公開!2024年秋に何かが起こる?

    2016年に発表され、その後開発中止や再始動など紆余曲折があった『Year of the Ladybug』現行プロジェクト版の1stティザー映像公開!2024年秋に何かが起こる?

  3. 『桃鉄』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

    『桃鉄』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

  4. 『CoD:MW3』AI生成のスキンアイテム販売―AI台頭によるアーティスト解雇への懸念も

  5. 任天堂への殺害予告で逮捕された男を京都地検が起訴―「スプラトゥーン甲子園2023 全国決勝大会」などイベント2件が中止

  6. 『Warframe』開発元の新作アクションRPG『Soulframe』世界観を紹介するゲームプレイ動画が公開

  7. 『グランド・セフト・オート』シリーズ最新作『GTA6』正式発表!流出受けてトレイラーを予定より早く公開―舞台は「バイスシティ」

  8. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  9. Ziggurat Interactiveが30以上の3DO用タイトルの権利をPrism Entertainmentより獲得

  10. 【PC版無料配布開始】コインランドリー兼ゲーセンシム『Arcade Paradise』&サバイバルホラー『Maid of Sker』Epic Gamesストアにて

アクセスランキングをもっと見る

page top