プロパガンダや政治運動描くナラティブRPG『The Conformist』発表―2020年発売の『Suzerain』と同じ世界が舞台 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

プロパガンダや政治運動描くナラティブRPG『The Conformist』発表―2020年発売の『Suzerain』と同じ世界が舞台

政府あるいはレジスタンスどちらに協力して、自らの進むべき道を見出す。

ニュース 発表
プロパガンダや政治運動描くナラティブRPG『The Conformist』発表―2020年発売の『Suzerain』と同じ世界が舞台
  • プロパガンダや政治運動描くナラティブRPG『The Conformist』発表―2020年発売の『Suzerain』と同じ世界が舞台
  • プロパガンダや政治運動描くナラティブRPG『The Conformist』発表―2020年発売の『Suzerain』と同じ世界が舞台
  • プロパガンダや政治運動描くナラティブRPG『The Conformist』発表―2020年発売の『Suzerain』と同じ世界が舞台

デベロッパーTorpor Gamesは、2020年発売のテキストベース政治RPG『Suzerain』と同じ世界を舞台にした新作ナラティブRPG『The Conformist』を発表しました。

本作では新たな軍事政権が発足した国の危険な街を舞台に、家族と自分自身を守りつつ、来る選挙に影響を与えるため、政府あるいは政府に反発するレジスタンスどちらかに協力して、自らの進むべき道を見出していきます。

プロパガンダと政治運動、そして個人的な闘争が描かれるという『The Conformist』のプラットフォームや配信時期は現時点で未定。ゲームの雰囲気が垣間見れる公式サイトがオープンしています。


Fire Emblem Engage(ファイアーエムブレム エンゲージ) -Switch
¥6,600
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 国内のPCゲームプレイ経験者は1千万人以上!「今後プレイしたい」という潜在ユーザー数も同程度存在するという調査結果が公開

    国内のPCゲームプレイ経験者は1千万人以上!「今後プレイしたい」という潜在ユーザー数も同程度存在するという調査結果が公開

  2. ベラルーシ政府が『World of Tanks』開発元の幹部を「テロ支援者」に認定…政治的な圧力によるものか

    ベラルーシ政府が『World of Tanks』開発元の幹部を「テロ支援者」に認定…政治的な圧力によるものか

  3. ガールズ剣戟ACT『サムライメイデン』累計販売本数5万本突破!Steam版は10%オフセール中

    ガールズ剣戟ACT『サムライメイデン』累計販売本数5万本突破!Steam版は10%オフセール中

  4. 『モンハン』『バイオハザード』シリーズが貢献!コンシューマ販売本数2,910万本で前年超え―カプコン第3四半期決算

  5. ガールズACT『サムライメイデン』が初登場1位!Steam売上ランキングまとめ―特徴的なアートスタイルの『Need for Speed Unbound』も健闘

  6. ユリ・ゲラー、ユンゲラーの宣伝す。ポケカ復活の噂に「私を許してほしい」

  7. Amazonで『トゥームレイダー』の新作ドラマシリーズが準備中!脚本は映画「007」にも携わった脚本家が担当

  8. Steamで非常に好評の『Raft』ゲーム機版発売決定!イカダを広げて海をゆく一味違うサバイバル

  9. 『Chernobylite』『SCUM』『State of Decay 2』含むサバイバルバンドルがHumbleに登場!

  10. 『World of Tanks』開発のWargamingがロシアとベラルーシから完全撤退―この決定でかなりの損失を想定

アクセスランキングをもっと見る

page top