台湾発2.5DサバイバルADV『台北大空襲』日本語対応で2月16日Steamよりリリース!予告トレイラーも公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

台湾発2.5DサバイバルADV『台北大空襲』日本語対応で2月16日Steamよりリリース!予告トレイラーも公開

台湾の開発スタジオMizoroit Creative Company(迷走工作坊)は、『台北大空襲 Raid on Taihoku』を2月16日に日本語対応でSteamよりリリースと発表、予告トレイラーを公開しました。

PC Windows
台湾発2.5DサバイバルADV『台北大空襲』日本語対応で2月16日Steamよりリリース!予告トレイラーも公開
  • 台湾発2.5DサバイバルADV『台北大空襲』日本語対応で2月16日Steamよりリリース!予告トレイラーも公開
  • 台湾発2.5DサバイバルADV『台北大空襲』日本語対応で2月16日Steamよりリリース!予告トレイラーも公開
  • 台湾発2.5DサバイバルADV『台北大空襲』日本語対応で2月16日Steamよりリリース!予告トレイラーも公開
  • 台湾発2.5DサバイバルADV『台北大空襲』日本語対応で2月16日Steamよりリリース!予告トレイラーも公開
  • 台湾発2.5DサバイバルADV『台北大空襲』日本語対応で2月16日Steamよりリリース!予告トレイラーも公開
  • 台湾発2.5DサバイバルADV『台北大空襲』日本語対応で2月16日Steamよりリリース!予告トレイラーも公開
  • 台湾発2.5DサバイバルADV『台北大空襲』日本語対応で2月16日Steamよりリリース!予告トレイラーも公開

台湾の開発スタジオMizoroit Creative Company(迷走工作坊)は、『台北大空襲 Raid on Taihoku』を2月16日に日本語対応でSteamよりリリースと発表、予告トレイラーを公開しました。

本作は、台湾で話題となったボードゲーム『台北大空襲』をベースとして開発された2.5Dサバイバルアドベンチャー。舞台はアメリカ軍による空襲を受けた日本統治時代の台北。プレイヤーは記憶喪失になった主人公の女子高生清子を操作して、台湾犬クロと共に戦争を生き残る方法を探す、2.5Dサバイバルアドベンチャーを体験できます。

■『台北大空襲』とは

『台北大空襲』は、AAAゲームではなく、歴史と人間性の融合と繊細さに注目し、プレイヤーに戦争の恐ろしさや悲しみを体験するアドベンチャーゲームです。台湾総督府(現・総統府)、台湾神社(現・台北圓山大飯店)、台北帝大病院(現・台大病院)、台北駅(取り壊された)、蓬莱町大聖堂(空襲で壊された)、艋舺龍山寺、大稲埕といった当時の街並みや状況を鮮明に再現しました。

空襲で記憶を失った清子として、ボードゲーム時代も大人気だった台湾犬クロと一緒に、ゲームを進め、失った昔の記憶を取り戻しつつ、空襲以外の事件にも遭遇していきます。清子とクロの他、神父、特高警察、芸者や泥棒といったさまざまな人物も登場します。

■プロデューサーのコメント

「太平洋戦争後期、植民地台湾を含めた日本各地がアメリカ軍による空襲を受けていた。台北は台湾で一番賑やかな町として、1945年5月31日当日に100機以上のB-24爆撃機に侵入され、台湾史上最大の空襲を受けた」とゲームプロデューサーの張少濂さんは語りました。

張さんは「祖父は、日本統治時代(大正10年)の台湾で生まれ、台北大空襲を体験した。そんな祖父は、幼い私が寝る前によく、当時の話をおとぎ話のように聞かせてくれた。6年前、それをテーマにしてボードゲーム制作を始め、予想以上に反響が寄せられることになった。寄付金が6,500万円以上を超え、日本やドイツ、イギリスで開催された大会に何度も参戦した後、今から3年前にゲーム化を決めた。この思いが実り、祖父の記憶を輝かせたい」と心境を吐露しました。

『台北大空襲』は、Mizo Games、Fun2studioが開発しており、LOFTSTAR ENTERTAINMENTが発売しているPCゲームで、この度2月16日にSteamにてリリースします。興味をお持ちの方はぜひウィッシュリストに追加してください!ゲームの最新情報についても、どうぞお見逃しなく!

  • タイトル:台北大空襲 Raid on Taihoku

  • ジャンル:2.5D サバイバルアドベンチャー

  • プラットフォーム:Steam

  • 発売日:2023年2月16日(木)

  • 価格:未定

  • 対応言語:日本語、中国語(繁体字)、英語

  • 公式Twitter:https://twitter.com/mizoriot_JP

  • 公式Instagram:https://www.instagram.com/mizo_games/




《Ten-Four》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 架空ソ連FPS『Atomic Heart』は日本語ボイスにも対応!台北ゲームショウ2023にて明らかに

    架空ソ連FPS『Atomic Heart』は日本語ボイスにも対応!台北ゲームショウ2023にて明らかに

  2. 『FF14』「絶オメガ検証戦」新たなクリアチームが現れるも手放しでの称賛に躊躇の声…同チームは以前ツール禁止明言のきっかけにも

    『FF14』「絶オメガ検証戦」新たなクリアチームが現れるも手放しでの称賛に躊躇の声…同チームは以前ツール禁止明言のきっかけにも

  3. 『CoD:ウォーゾーン2.0』新シーズンで追加の日本マップ「アシカアイランド」発表!古城や日本語看板の観光センターなど気になる拠点満載

    『CoD:ウォーゾーン2.0』新シーズンで追加の日本マップ「アシカアイランド」発表!古城や日本語看板の観光センターなど気になる拠点満載

  4. 戦闘がより残酷で肉体的に!『ダイイングライト2』今後のアプデ内容が発表―DLC第2弾の予告も

  5. こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

  6. 「Steam Deck」2023年1月のプレイ時間ランキング発表!トップ3は『エルデンリング』『Vampire Survivors』『ウィッチャー3』

  7. 発売迫る『ホグワーツ・レガシー』ローンチトレイラー!秘密の眠る魔法界での大冒険に飛び込もう

  8. ブラボ風ACT 『Estencel』有志の日本人翻訳協力者を得てローカライズ改善アップデート実施

  9. パラレルソ連FPS『Atomic Heart』約9分の最新ゲームプレイ映像!戦闘やキャラクター、クラフトなど多彩な要素を紹介

  10. 地下壕ホラー『Amnesia: The Bunker』発売が5月16日に延期―セミオープンワールドを自由に探索できる意欲作

アクセスランキングをもっと見る

page top