Steamのとあるゲームが禁止されているブロックチェーンプログラムを無断で仕込んでいたことが発覚 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steamのとあるゲームが禁止されているブロックチェーンプログラムを無断で仕込んでいたことが発覚

少なくとも、プラットフォームの規約は守らなければなりません。

ニュース ゲーム業界
Steamのとあるゲームが禁止されているブロックチェーンプログラムを無断で仕込んでいたことが発覚
  • Steamのとあるゲームが禁止されているブロックチェーンプログラムを無断で仕込んでいたことが発覚
  • Steamのとあるゲームが禁止されているブロックチェーンプログラムを無断で仕込んでいたことが発覚
  • Steamのとあるゲームが禁止されているブロックチェーンプログラムを無断で仕込んでいたことが発覚
  • Steamのとあるゲームが禁止されているブロックチェーンプログラムを無断で仕込んでいたことが発覚

Steamで公開されているRTSゲームに、ブロックチェーンアプリが同梱されていることが判明し、議論を呼んでいます。

問題となった作品は、無料で早期アクセスが公開されているRTS『Kingdom Under Fire: A War of Heroes (GOLD Edition)』。2000年に韓国で発売された作品で、Steam版の本作はグラフィックアップデートが予定されています。

そんな本作ですが、海外ユーザーの手によってゲームにブロックチェーンプログラムが同梱されていることが判明しました。

ブロックチェーン技術は暗号通貨やNFTの基礎となっている技術であり、電子データを複製できないようにすることで、暗号通貨の価値を担保しています。同じように、ゲーム内アイテム等を複製できないようにして価値を持たせる「NFTゲーム」等も考案されていますが、Steamではこれらのブロックチェーン技術を用いたゲームを明確に禁止しています。

ユーザーのPCリソースを間借りするというブロックチェーンのシステム上、ストアページに注意書きが無いことは問題ですし、そもそもSteamの規約に違反しています。ゲーム業界だけでもNFT技術については賛否両論が分かれていますが、プラットフォームの規約は守らなければなりません。


《kaiware》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

    開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

  2. オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

    オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

  3. Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

    Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

  4. PCエンジン名作RPG『天使の詩』が復活か?日本テレネット作品復刻プロジェクト「テレネットリバイバル」がティザー映像を公開

  5. 【PC版無料配布開始】サイバーパンクSFアクション『ゴーストランナー』Epic Gamesストアにて

  6. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  7. 【PC版無料配布開始】SFRPG『アウター・ワールド: スペーサーズチョイス エディション』&アクションADV『Thief』Epic Gamesストアにて

  8. KADOKAWAが「悠久幻想曲」の名称を商標登録―商標の取り直しか、新たな“mooゲー”登場なるか?【UPDATE】

  9. 『The Elder Scrolls』シリーズのTV化は望み薄?トッド・ハワード氏が後ろ向きなコメント

  10. 『Dead Space 2』リメイク開発中止の海外報道駆け巡る―が…EA「もともとそんな予定はない」

アクセスランキングをもっと見る

page top