『遊戯王 マスターデュエル』の「エクシーズ フェスティバル」にて制限改定!まさかの無制限だった「飛翔するG」が禁止に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『遊戯王 マスターデュエル』の「エクシーズ フェスティバル」にて制限改定!まさかの無制限だった「飛翔するG」が禁止に

『遊戯王 マスターデュエル』で開催中の「エクシーズ フェスティバル」にて制限改定が実施。無制限だった「飛翔するG」が禁止になりました。

PC Windows
『遊戯王 マスターデュエル』の「エクシーズ フェスティバル」にて制限改定!まさかの無制限だった「飛翔するG」が禁止に
  • 『遊戯王 マスターデュエル』の「エクシーズ フェスティバル」にて制限改定!まさかの無制限だった「飛翔するG」が禁止に
  • 『遊戯王 マスターデュエル』の「エクシーズ フェスティバル」にて制限改定!まさかの無制限だった「飛翔するG」が禁止に

KONAMIは、遊戯王OCG/TCGを最大限遊べるデジタルカードゲーム『遊戯王 マスターデュエル』にて、「エクシーズ フェスティバル」で無制限に使えていた「飛翔するG」を禁止にすると発表しました。

◆イベント途中で、まさかの制限改定

2月21日から開催している「エクシーズ フェスティバル」。こちらはエクストラデッキに入れられるカードを、エクシーズモンスターのみにして戦う限定イベントになっています。

それだけにエクシーズモンスターを扱うテーマの活躍が期待されていましたが、そこで話題になったのが「飛翔するG」。フィールド上にいるとき、このカードのコントローラーはエクシーズ召喚できないという、エクシーズメタの効果を持ちます。

開始当初は、まさかの無制限で使用できたこのカード。やはり強力過ぎたのか、わずか1日で禁止に変更されました。

イベント期間中のレギュレーション改定は異例なことですが、イベントの根幹を破壊しかねないカードの規制に、デュエリストからは「ちゃんと対応したのは偉い」「助かる」などと喜びの声が上がっています。


ゼルダの伝説 Tears of the Kingdom(ティアーズ オブ ザ キングダム)-Switch
¥6,836
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《鈴木伊玖馬》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『ペルソナ』手掛けたスタッフが送る『メタファー:リファンタジオ』ストアページ公開―アトラスブランド35周年の“集大成”をうたう新作RPG

    『ペルソナ』手掛けたスタッフが送る『メタファー:リファンタジオ』ストアページ公開―アトラスブランド35周年の“集大成”をうたう新作RPG

  2. 『テラリア』日本語対応もする大型アップデート2024年後半リリース!キャラクター作成画面刷新や新しい「World Seeds」も

    『テラリア』日本語対応もする大型アップデート2024年後半リリース!キャラクター作成画面刷新や新しい「World Seeds」も

  3. 『アリシアちゃんと〇ックスしないと出られない部屋!』リリース―いったい答えは何なのか?

    『アリシアちゃんと〇ックスしないと出られない部屋!』リリース―いったい答えは何なのか?

  4. オレはこいつと旅に…出ない!『ポケモン』インスパイア&アンチテーゼ的RPG『Cappimon』コンセプトデモ公開

  5. 自分だけのゲームを開発してプレイ!デッキ構築型ローグライク『Wishlist』無料公開

  6. オープンワールドオフロードADV『Expeditions: A MudRunner Game』ローンチトレイラー公開&先行アクセス開始―大自然をカスタム車で冒険

  7. ダンジョン構築と地上の征服の両方を楽しめるダンジョンシミュ『KeeperRL』9年の時を経てPC向けに正式リリース

  8. 幻想的で儚い世界の果てをドット絵で描くメトロイドヴァニア『果てのマキナ』Steamストアページ公開―投げてワープできるブーメランがカギ

  9. これがホントの“ゲームクリア”!?『スカイリム』でできることはやり尽くしたと豪語するプレイヤー―MODは不使用、レベルは1337に

  10. 予想の20倍の大盛況スタートも代わりに評価厳しく…無料美少女パーティゲーム『アストラル☆パーティー』緊急のインフラ最適化含むアップデート予定公開

アクセスランキングをもっと見る

page top