『ドラゴンボール Sparking!』シリーズ最新作発表!お馴染みのキャラクターが大集合する格闘アクション | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ドラゴンボール Sparking!』シリーズ最新作発表!お馴染みのキャラクターが大集合する格闘アクション

過去作に登場したキャラクターが新たなグラフィックに生まれ変わるか?

ニュース 発表
『ドラゴンボール Sparking!』シリーズ最新作発表!お馴染みのキャラクターが大集合する格闘アクション
  • 『ドラゴンボール Sparking!』シリーズ最新作発表!お馴染みのキャラクターが大集合する格闘アクション
  • 『ドラゴンボール Sparking!』シリーズ最新作発表!お馴染みのキャラクターが大集合する格闘アクション

バンダイナムコエンターテインメントは、ドラゴンボールを題材にした3D格闘アクション『ドラゴンボール Sparking!』のシリーズ最新作を発表しました。記事執筆時点では対応ハードなどは明らかにされていません。

『Sparking!』シリーズは、かつてPS2を中心に展開した対戦アクション。簡単操作で3D空間を所狭しとアニメさながらの高速戦闘を行えるのが特徴で、アニメの流れを一通り再現しきったステージ構成や、マイナーキャラが多数プレイアブルだったのも魅力でした。公開された映像は、PS2の古めかしい画面からスタートし、フリーザや悟空、成長したトランクスなどお馴染みのキャラクターが登場。『ドラゴンボール Sparking!』のロゴが表示された後は、今風の画面比率に映像が切り替わります。

切り替わった後の映像はごく僅かですが、キャラクターモデルはアニメ調で、背景やフィールドはリアル路線なことが確認できます。そして悟空は「ドラゴンボール超」までを反映した超サイヤ人ブルー形態。セル、ピッコロ、ベジータなど、トレイラーに登場したキャラクターが皆新たなグラフィックで登場することに期待したいだけでなく、『Sparking!』ならではの意外な登場キャラにも注目が集まりそうです。


ドラゴンボールZ Sparking! METEOR
¥1,099
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
【PS4】ドラゴンボール ゼノバース2 デラックスエディション
¥5,198
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《kaiware》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. “非常に好評”サバイバルACT『Wizard with a Gun』開発元Galvanic Gamesが閉鎖へ…創設者曰く「売上はスタジオ存続に十分でなかった」

    “非常に好評”サバイバルACT『Wizard with a Gun』開発元Galvanic Gamesが閉鎖へ…創設者曰く「売上はスタジオ存続に十分でなかった」

  2. 「Key」25周年記念で25%オフのセールがニンテンドーeショップで開催中!『Kanon』からキネティックノベルまで人気タイトルがズラリ

    「Key」25周年記念で25%オフのセールがニンテンドーeショップで開催中!『Kanon』からキネティックノベルまで人気タイトルがズラリ

  3. 『モンハンライズ』が遊び放題に!『Crusader Kings III』や『ファークライ4』も配信のPS Plusゲームカタログ最新情報

    『モンハンライズ』が遊び放題に!『Crusader Kings III』や『ファークライ4』も配信のPS Plusゲームカタログ最新情報

  4. AMDのCEOリサ・スー氏はPS3の「Cell」プロセッサ開発に携わっていた―IBM時代の“野心的な”製品を振り返る

  5. 地下採掘サンドボックス『Core Keeper』コンソール版が2024年夏に登場!―Steam版正式リリースにあわせて配信

  6. 人気RPGシリーズ最新作『The Elder Scrolls VI』ついに発表!【E3 2018】【UPDATE】

  7. Steamで非常に好評の『Raft』ゲーム機版発売決定!イカダを広げて海をゆく一味違うサバイバル

  8. “『CoD』をPSユーザーから引き離したいわけではない”フィル・スペンサー氏が発言―Tango Gameworksスタジオ閉鎖についてもコメント

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『Dark and Darker』ネクソンによるサービス中断の仮処分申請が棄却へ―但し判決にはまだ十分な証拠調査が必要か

アクセスランキングをもっと見る

page top