Bungie再び『Destiny 2』チート業者に勝訴―業者側は代替となるサイトを紹介するなど反省の色見えず | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bungie再び『Destiny 2』チート業者に勝訴―業者側は代替となるサイトを紹介するなど反省の色見えず

チート業者側は裁判を欠席した模様。

ニュース ゲーム業界
Bungie再び『Destiny 2』チート業者に勝訴―業者側は代替となるサイトを紹介するなど反省の色見えず
  • Bungie再び『Destiny 2』チート業者に勝訴―業者側は代替となるサイトを紹介するなど反省の色見えず
  • Bungie再び『Destiny 2』チート業者に勝訴―業者側は代替となるサイトを紹介するなど反省の色見えず

Bungieが同社のオンラインシューター『Destiny 2』のチートツールを、LaviCheatsにて販売していたKunal Bansal氏に対して起こした訴訟で、約9億円の損害賠償が認められました。

複数の業者を相手取って訴訟

Bungieは以前から複数のチートツール販売業者に訴訟を行っており、今回の件もその内の一つ。直近でも、別の業者に対して起こしていた訴訟で約16億円の損害賠償が認められています。


LaviCheats側は裁判を欠席しており、DMCA違反、著作権および商標権の侵害などのBungie側の訴えが全面的に認められました。さらに、チートの作成や販売に加え、その目的のために専念して運営されていたウェブサイトやSNSアカウントの削除も命じられました。

業者側は代替サイトを紹介

『Destiny 2』用のチート販売は取りやめたものの、LaviCheats.com自体は未だに運営されています。また、今回の判決を受けて、代替となる『Destiny 2』用チート販売サイトを紹介したり、顧客に関するデータは共有しないなどの声明を公開しています。


さびしいチーター
¥2,200
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
チーター大セール
¥1,320
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《kaiware》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. リメイク版『Alone in the Dark』開発会社閉鎖へ。Embracer Groupが2017年に買収

    リメイク版『Alone in the Dark』開発会社閉鎖へ。Embracer Groupが2017年に買収

  2. 2000年代に発売予定だった海賊アクションゲーム『Captain Blood』が再発表! PC/コンソール向けに2024年秋発売決定

    2000年代に発売予定だった海賊アクションゲーム『Captain Blood』が再発表! PC/コンソール向けに2024年秋発売決定

  3. 2024年8月、ドイツの「gamescom 2024」ジャパンブースへ『ウィザードリィ外伝 五つの試練』を含む3タイトルが出展決定―経産省の国産インディーゲーム海外展開支援施策

    2024年8月、ドイツの「gamescom 2024」ジャパンブースへ『ウィザードリィ外伝 五つの試練』を含む3タイトルが出展決定―経産省の国産インディーゲーム海外展開支援施策

  4. パラド新作生活シミュ『Life by You』の開発が中止―再々々延期から復活ならず

  5. 『ガンダムブレイカー3』などセール最安値を更新!『カプコンアーケード 2ndスタジアム』は1本あたり“約52円”と大特価【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  6. 『グランド・セフト・オート』シリーズ最新作『GTA6』正式発表!流出受けてトレイラーを予定より早く公開―舞台は「バイスシティ」

  7. 『CONTROL』主人公がプレイアブルに!『Alan Wake 2』新ストーリーDLC「NIGHT SPRINGS」新情報発表&明日解禁―パッケージ版も発売へ【Summer Game Fest速報】

  8. 『Dark and Darker』ネクソンによるサービス中断の仮処分申請が棄却へ―但し判決にはまだ十分な証拠調査が必要か

  9. “非常に好評”サバイバルACT『Wizard with a Gun』開発元Galvanic Gamesが閉鎖へ…創設者曰く「売上はスタジオ存続に十分でなかった」

  10. エクスペリエンス新作は2DフィールドハクスラRPGとDRPG!『モンカルファンタ 勇者と水晶の少女』『デモンキルデモン:黄泉1984(仮題)』新情報公開

アクセスランキングをもっと見る

page top