『スマブラSP』大会で暴言を吐かれたプレイヤーの“母親”が激怒―「品格もスポーツマンシップもない、試合に勝ってもあなたは敗北者だ」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スマブラSP』大会で暴言を吐かれたプレイヤーの“母親”が激怒―「品格もスポーツマンシップもない、試合に勝ってもあなたは敗北者だ」

奇しくもこの日は「母の日」でした。

ゲーム文化 eスポーツ
『スマブラSP』大会で暴言を吐かれたプレイヤーの“母親”が激怒―「品格もスポーツマンシップもない、試合に勝ってもあなたは敗北者だ」
  • 『スマブラSP』大会で暴言を吐かれたプレイヤーの“母親”が激怒―「品格もスポーツマンシップもない、試合に勝ってもあなたは敗北者だ」
  • 『スマブラSP』大会で暴言を吐かれたプレイヤーの“母親”が激怒―「品格もスポーツマンシップもない、試合に勝ってもあなたは敗北者だ」

テキサス州ラウンドロックで行われた『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の大会「Low Tide City 2023」にて、あるプレイヤーが勝利後、対戦相手に暴言を吐き、その敗北したプレイヤーの母親から批判を受けたことが注目を集めています。

ベスト8を決める戦いでは、チームLuminosity Gamingに所属するMaister選手がsyrup選手をスコア3:2で下し勝利を収めました。しかし試合後、Maister選手はsyrup選手に対してFワードを使った汚い言葉で罵ったのです。一見トラッシュトークのようにも捉えられますが、syrup選手は15歳という年齢です。

これに対し激怒したのは、syrup選手の“母親”でした。Maister選手に対しTwitterで「あなたは品格もスポーツマンシップもない。例え試合に勝ったとしても、敗北者のままだ。私は全ての選手をリスペクトしているが、あなたは最低の中の最低だ」とかなり強い言葉で批判しています。

奇しくもこの大会が行われたのは5月の第2日曜日。そう、母の日だったのです。激怒したsyrup選手の母親のツイートには母の日に関するジョークや賞賛が多く寄せられています。

Maister選手は謝意を表明。syrup選手の年齢が15歳であることを失念していたと釈明し、「発言の内容は本心ではないが、どちらにせよ言うべきではないものであり、申し訳なく思っているし、恥ずかしいと感じている」と謝罪を述べています。

対人スポーツにおいてトラッシュトークは友好的な競争を促進するものでありますが、相手との関係やラインをわきまえないと、嫌がらせ行為になってしまうのです。

《Okano@RUGs》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外人気サンドボックスゲーム『Garry's Mod』製作者が任天堂関連のSteamワークショップアイテムの削除要求に応じる「二度とアップロードしないでほしい」

    海外人気サンドボックスゲーム『Garry's Mod』製作者が任天堂関連のSteamワークショップアイテムの削除要求に応じる「二度とアップロードしないでほしい」

  2. 『スト6』リュウ、豪鬼の大迫力な“ミューラルアート”がTシャツに!経年とともにロゴが徐々に姿を現すクラックシャツは、手作業で数十回も塗り重ね

    『スト6』リュウ、豪鬼の大迫力な“ミューラルアート”がTシャツに!経年とともにロゴが徐々に姿を現すクラックシャツは、手作業で数十回も塗り重ね

  3. eスポーツ大会の真っ最中に「マウス充電切れ」のハプニング…!しかし咄嗟の機転でチームを勝利に導く

    eスポーツ大会の真っ最中に「マウス充電切れ」のハプニング…!しかし咄嗟の機転でチームを勝利に導く

  4. マネ厳禁!職場でこっそり遊べるゲームって……?

  5. 自動化RTS『Oddsparks: An Automation Adventure』早期アクセス開始―へんてこ可愛いキャラクターの“スパーク”とクラフトし冒険の旅へ!

  6. 『星のカービィ』生みの親・桜井政博氏がカービィを食べちゃった?美味しそうにフォークを入れる写真にファンも「だめぇぇぇぇぇ」

  7. 次はあの人の…?『アーマード・コア6』新作フィギュアの予告か、魂ネイションズ公式Xが意味深なポスト

  8. あの狂気が再現…!映画「ジョーカー」の非公式オープンワールドゲーム映像が凄まじいクオリティ

  9. ユービーアイソフトジャパン設立30周年!「ゲームと共に、時代を生きろ」特設サイト公開&年間記念キャンペーン実施

  10. “脅迫お嬢様”が「こ、殺してさしあげますわ」「任天堂死んじゃえ!」…任天堂役員に殺害予告を送った女が逮捕

アクセスランキングをもっと見る

page top