まさに逆転の発想で『Only Up!』を逆さにした『Only Down』発表―登るのに疲れたなら降りれば良い | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

まさに逆転の発想で『Only Up!』を逆さにした『Only Down』発表―登るのに疲れたなら降りれば良い

開発元のQuiet Riverはパズルゲーム『Zup!』シリーズを手掛けてきました。

PC Windows
まさに逆転の発想で『Only Up!』を逆さにした『Only Down』発表―登るのに疲れたなら降りれば良い
  • まさに逆転の発想で『Only Up!』を逆さにした『Only Down』発表―登るのに疲れたなら降りれば良い
  • まさに逆転の発想で『Only Up!』を逆さにした『Only Down』発表―登るのに疲れたなら降りれば良い
  • まさに逆転の発想で『Only Up!』を逆さにした『Only Down』発表―登るのに疲れたなら降りれば良い
  • まさに逆転の発想で『Only Up!』を逆さにした『Only Down』発表―登るのに疲れたなら降りれば良い
  • まさに逆転の発想で『Only Up!』を逆さにした『Only Down』発表―登るのに疲れたなら降りれば良い
  • まさに逆転の発想で『Only Up!』を逆さにした『Only Down』発表―登るのに疲れたなら降りれば良い

Quiet Riverは、3Dアクション『Only Down』を発表しました。

Only Up!』フォロワーとも言える本作

本作は、ストリーマーを中心に人気のイライラ系3Dアクション『Only Up!』を逆転の発想で再構築した3Dアクション/プラットフォーマー。パロディゲームとしっかり自認しており、上へ上へと登ることをやめ、リラックスして下ることを提唱しています。


「トランポリン」「ポータル(おそらく)」などのキーワードからゲーム性が伺えます。「下り25キロメートル」とあることからいつかは地上に辿り着くことも示されていますが、「地獄に落ちる可能性」など何やら不穏な説明も…?

開発元のQuiet Riverは、大量に用意された実績などが有名な物理系パズル『Zup!』シリーズを世に送り出してきています。同様の遊び心にも期待できるかもしれませんね。

《kaiware》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『エルデンリング』DLC「SHADOW OF THE ERDTREE」PS/Xbox版の配信開始―Steam版は6月21日午前7時解禁予定

    『エルデンリング』DLC「SHADOW OF THE ERDTREE」PS/Xbox版の配信開始―Steam版は6月21日午前7時解禁予定

  2. クラフトゾンビサバイバル『7 Days to Die』ついに6月25日正式リリース!約12年の早期アクセス期間経て

    クラフトゾンビサバイバル『7 Days to Die』ついに6月25日正式リリース!約12年の早期アクセス期間経て

  3. NPCは存在しない―生産交易建築すべてがプレイヤーの手で紡がれる中世ファンタジーMMO『Pax Dei』Steam早期アクセス配信開始!

    NPCは存在しない―生産交易建築すべてがプレイヤーの手で紡がれる中世ファンタジーMMO『Pax Dei』Steam早期アクセス配信開始!

  4. 終わってしまった世界の夏、通話しながら少女の旅を見守る『ナツノカナタ beyond』Steam向けにリリース―Steam“圧倒的好評”ノベルゲームの完全版がついに登場

  5. HD-2Dリメイク版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』だけでなく『ドラゴンクエストI&II』もSteamストアページ公開!両作品の「日本語音声対応」表記とは…?

  6. 『エルデンリング』最新アップデートファイル「Ver. 1.12」配信―DLC『SHADOW OF THE ERDTREE』に伴うもの

  7. 海賊テーマの街づくり&リアルタイムストラテジー『Republic of Pirates』配信開始!

  8. ローグライク要素も組み込んだ『メタルスラッグ』最新作『Metal Slug: Awakening』Steamストアページ公開!

  9. ロボやヴァンパイアが登場するノルマンディー上陸作戦!?架空二次大戦コンバットアクション『Noblemen: 1941』発表

  10. 賭け金は自分の体!Meta Quest向けVR賭博バトル『Death Game Hotel』7月12日リリース

アクセスランキングをもっと見る

page top