英検1級レベルの英語力が遊んで身につけられるかも?セガXDとベネッセによる英語学習リズムゲーム『Risdom』来春配信【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

英検1級レベルの英語力が遊んで身につけられるかも?セガXDとベネッセによる英語学習リズムゲーム『Risdom』来春配信【UPDATE】

スマートフォン(iOS/ Android)/タブレット(iPad)向けに配信予定。

アプリゲーム iOS
英検1級レベルの英語力が遊んで身につけられるかも?セガXDとベネッセによる英語学習リズムゲーム『Risdom』来春配信【UPDATE】
  • 英検1級レベルの英語力が遊んで身につけられるかも?セガXDとベネッセによる英語学習リズムゲーム『Risdom』来春配信【UPDATE】
  • 英検1級レベルの英語力が遊んで身につけられるかも?セガXDとベネッセによる英語学習リズムゲーム『Risdom』来春配信【UPDATE】
  • 英検1級レベルの英語力が遊んで身につけられるかも?セガXDとベネッセによる英語学習リズムゲーム『Risdom』来春配信【UPDATE】
  • 英検1級レベルの英語力が遊んで身につけられるかも?セガXDとベネッセによる英語学習リズムゲーム『Risdom』来春配信【UPDATE】

セガ エックスディーとベネッセコーポレーションは、iOS/Android向け英語攻略リズムゲーム『Risdom(リズダム)』を2024年春にリリースすることを発表しました。

本格リズムゲーム✕英語学習

本作は「反復」「継続」が重要な英語学習と、「ついつい繰り返し取り組んでしまう」リズムゲームを融合させたという、新感覚のリズムアクションゲーム。プレイヤーは毎日ゲーム感覚でプレイすることで英語学習が習慣化し、英検5級から1級レベルの語彙と文法を身につけられるようです。

ゲーム内では、さまざまな人気曲を収録している1回約3分のリズムバトルと、英語学習をテンポよく繰り返しながらキャラクター育成を行っていきます。もしリズムゲームが難しい場合は、英語学習を行ってレベルアップすることも重要です。

リズムゲーム部分では全国のライバルと競い合えるスコアランキングも搭載。また、英語学習でキャラを育てて挑むような高難易度リズムバトルにチャレンジするような要素も用意されているようです。なお、収録曲は現時点で公開されていませんが、ゲームの特徴に「耳に残る英語の楽曲で、英語の重要フレーズが自然と身体にすり込まれる」と書かれています。

来春配信開始予定!開発室への参加メンバーも募集

「子どもたち自身が使いたいと思えるサービスを開発する」ことを目的に、本作は中高生を中心とする「Risdom開発室」を発足。開発室には現在5,000人を超えるメンバーが開発プロセスに参画しており、作品へのアイデア募集やテストアプリ検証などを通して共同で開発を進めているようです。

「Risdom開発室」では現在さらなるメンバーを募集しています。参加は公式TwitterもしくはLINEから可能で、それぞれアンケートやベータテストへの参加依頼など、内容が異なります。参加および内容の詳細は公式ティザーサイトをご参照ください。

また、セガ エックスディーおよびベネッセコーポレーションは今回のリリースに関する商品開発の背景として、小中学生の平日のゲーム平均利用時間などを含めたさまざまなデータを提供しています。「子どもたちが夢中になるゲームの時間を学習機会にできないか?」というベネッセの一社員の発想から生まれたという本企画は、来春の配信開始を予定しています。

『Risdom(リズダム)』はスマートフォン(iOS/ Android)/タブレット(iPad)向けに、月額980円(税込)で来春サービス開始予定。一部教材などが利用できる無料プランも用意されるようです。


英語シャドーイング100本ノック [音声DL付]
¥1,870
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

※UPDATE(2023/7/28 16:45):配信時期を来春とすべきところ事前登録開始の「今秋」と間違っておりました。お詫び申し上げます。

《Mr.Katoh》

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 恐竜サバイバル完全版がモバイルに! iOS/Android向け『ARK: Ultimate Survivor Edition』発表

    恐竜サバイバル完全版がモバイルに! iOS/Android向け『ARK: Ultimate Survivor Edition』発表

  2. 『DaD』モバイル版『Dark and Darker Mobile』コンセプトが詰まったファーストトレイラー公開!2024年にグローバルリリース予定

    『DaD』モバイル版『Dark and Darker Mobile』コンセプトが詰まったファーストトレイラー公開!2024年にグローバルリリース予定

  3. モバイル版『Fallout Shelter』アップデートで実写版ドラマ「フォールアウト」関連のコンテンツ登場!

    モバイル版『Fallout Shelter』アップデートで実写版ドラマ「フォールアウト」関連のコンテンツ登場!

  4. 『エルシャダイ』フリー素材使用の落下系アクションゲームが登場―そんなに落ちて大丈夫か?

  5. アプリストアの「異変」に気を付けて…!偽物の『8番出口』スマホ版登場―作者も直接注意喚起

  6. 『Pokémon Sleep』は睡眠中の“おなら”すら記録する―海外プレイヤーがSNSでシェア

  7. 手のひら監獄経営!『Prison Architect』がタブレット向けにも展開、近くテスター募集

  8. 人気Co-opホラー『Phasmophobia』の存在しないモバイル版がGoogle Playストアで配信

アクセスランキングをもっと見る

page top