PS5本体アップデート配信─ベータ版に含まれていた新たなアクセシビリティ機能、大容量M.2 SSD対応の他、2つの新機能も追加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS5本体アップデート配信─ベータ版に含まれていた新たなアクセシビリティ機能、大容量M.2 SSD対応の他、2つの新機能も追加

PlayStation Appのアップデートは今月中の予定です。

家庭用ゲーム PS5
PS5本体アップデート配信─ベータ版に含まれていた新たなアクセシビリティ機能、大容量M.2 SSD対応の他、2つの新機能も追加
  • PS5本体アップデート配信─ベータ版に含まれていた新たなアクセシビリティ機能、大容量M.2 SSD対応の他、2つの新機能も追加
  • PS5本体アップデート配信─ベータ版に含まれていた新たなアクセシビリティ機能、大容量M.2 SSD対応の他、2つの新機能も追加
  • PS5本体アップデート配信─ベータ版に含まれていた新たなアクセシビリティ機能、大容量M.2 SSD対応の他、2つの新機能も追加
  • PS5本体アップデート配信─ベータ版に含まれていた新たなアクセシビリティ機能、大容量M.2 SSD対応の他、2つの新機能も追加

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは9月13日、PS5システムソフトウェアアップデートのアップデート配信を開始しました。

今回のアップデートでは2つの新機能に加えて、2023年7月実施のアップデートベータ版に含まれていた新たなアクセシビリティ機能、ソーシャル機能の向上などもリリースされます。


Chromecast with Google TV(4Kモデル)でのリモートプレイ

リモートプレイはPS5やPS4本体が設置された部屋にいない時でも、スマートフォンやタブレット、PCやMacでゲームをプレイできる機能です。9月13日より、リモートプレイ用アプリ「PS Remote Play」が利用可能に。現時点で動作確認済みの機器は「Chromecast with Google TV」のみとなっています

PS Appのアップデート

PS5本体と同様に、絵文字でメッセージにリアクションを追加したり、パーティーに参加する前にシェアスクリーンのプレビューを見られる機能が、今月中にPS Appにも追加される予定です。

このほか、ベータ版で配信された1つのアカウントに対して、2個目のコントローラーを「アシストコントローラー」、フレンドのゲームセッションに簡単に参加しやすくなるソーシャル機能の向上、大容量のM.2 SSDへの対応、PS5起動音のミュート機能などを正式リリースしています。

アップデートの詳細についてはPlayStation.Blogをご確認ください。


PlayStation 5 (CFI-1200A01)
¥60,470
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1200B01)
¥49,478
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《稲川ゆき》

プレイのお供は柿の種派 稲川ゆき

ゲームの楽しさに目覚めたのは25歳過ぎてからの超遅咲き。人やら都市やら、何でも育て上げるシミュレーション系をこよなく愛する、のんびりゲーマーです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS名作『ドカポン!怒りの鉄剣』リマスター版、時代の流れに逆らえず「ぶっ〇す」表現緩和

    PS名作『ドカポン!怒りの鉄剣』リマスター版、時代の流れに逆らえず「ぶっ〇す」表現緩和

  2. 『三國志8リメイク』10月24日発売!数々の新要素やメインビジュアル公開

    『三國志8リメイク』10月24日発売!数々の新要素やメインビジュアル公開

  3. ニンテンドースイッチ、後継機が発売されないまま7年以上が経過。任天堂歴代据え置きハードの中でもトップの寿命に

    ニンテンドースイッチ、後継機が発売されないまま7年以上が経過。任天堂歴代据え置きハードの中でもトップの寿命に

  4. PS5/PC向け新作5vs5ヒーローシューター『CONCORD』ベータ先行アクセス開始!

  5. 渋谷舞台のARPG『REYNATIS/レナティス』はDay1パッチでバトル・探索・その他を改善―体験版からの調整内容が明らかに

  6. 人気ポーカーローグライク『Balatro』ニンテンドースイッチ向けのダウンロード販売が再開!

  7. 『Cities: Skylines II』コンソール版10月発売予定を延期―安定性&パフォーマンスが目標に届かず

  8. 幽霊調査ホラー『Phasmophobia』延期となっていたコンソール版はハロウィーンの時期にリリース―今年後半には価格引き上げも予定

  9. 任天堂新作ホラー?『笑み男』海外版動画から内容が浮上…自殺や家庭内虐待の描写が含まれる高めのレーティングのダークな作品か?

  10. “圧倒的に好評”デッキ構築型ゲーム『Balatro』PS5/スイッチ向け日本語パッケージ版10月24日発売―特典つき予約開始

アクセスランキングをもっと見る

page top