『ドラゴンボールZ Sparking!』最新作タイトルは「SPARKING! ZERO」に?バンダイナムコがアメリカで商標出願 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ドラゴンボールZ Sparking!』最新作タイトルは「SPARKING! ZERO」に?バンダイナムコがアメリカで商標出願

10月12日~15日の「ニューヨークコミコン2023」で続報は飛び出すのでしょうか。

ニュース ゲーム業界
『ドラゴンボールZ Sparking!』最新作タイトルは「SPARKING! ZERO」に?バンダイナムコがアメリカで商標出願
  • 『ドラゴンボールZ Sparking!』最新作タイトルは「SPARKING! ZERO」に?バンダイナムコがアメリカで商標出願
  • 『ドラゴンボールZ Sparking!』最新作タイトルは「SPARKING! ZERO」に?バンダイナムコがアメリカで商標出願

バンダイナムコエンターテインメントが2023年3月に発表した『ドラゴンボールZ Sparking!』シリーズ最新作ですが、そのタイトルと思われる商標がアメリカで出願されていることが判明しました。

「SPARKING! ZERO」という商標が申請される

バンダイナムコエンターテインメントが9月26日に米国特許商標庁(USPTO)に出願したのは「SPARKING! ZERO」という商標。対象は、「ダウンロード可能なコンピューターゲームソフトウェア」や「エンターテインメントサービス、すなわちオンラインビデオゲームの提供」などとされています。そのため、開発が発表されている『ドラゴンボールZ Sparking!』最新作のタイトルが「SPARKING! ZERO」になるのではないかとの見方が広まっています。


「ニューヨークコミコン2023」で続報が得られるかも?

記事執筆時点で『ドラゴンボールZ Sparking!』シリーズ最新作の発売時期や対応プラットフォームは不明。なお、現地時間10月12日~15日にニューヨークで開催される「ニューヨークコミコン2023」に「ドラゴンボール」が出展することが発表されており、そこで本作について何らかの情報公開が行われる可能性も考えられます。



《kamenoko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. EAが開発中の「ブラックパンサー」&「アイアンマン」ゲームはオープンワールドになる?求人情報に気になる記載

    EAが開発中の「ブラックパンサー」&「アイアンマン」ゲームはオープンワールドになる?求人情報に気になる記載

  2. 最大80%OFF! アトラスの“大問題作”や『戦場のヴァルキュリア』、良作アクションにパズルなどがどれもお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

    最大80%OFF! アトラスの“大問題作”や『戦場のヴァルキュリア』、良作アクションにパズルなどがどれもお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  3. オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

    オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

  4. 開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

  5. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

  8. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  9. FPSフェスティバルがやってくる―「Steam FPS Fest 2024」開催!4月15日から22日までの一週間

  10. すべてのプレイヤーが共存するサンドボックスMMORPG『BitCraft』発表! 冒険家になるのも文明を作るのも自由

アクセスランキングをもっと見る

page top