2023年「Steamオータムセール」スタート!「Steamアワード」のノミネートも受付中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2023年「Steamオータムセール」スタート!「Steamアワード」のノミネートも受付中

セール対象には『ストリートファイター6』、『Starfield』、『Lies of P』なども。

ニュース セール・無料配布
2023年「Steamオータムセール」スタート!「Steamアワード」のノミネートも受付中
  • 2023年「Steamオータムセール」スタート!「Steamアワード」のノミネートも受付中
  • 2023年「Steamオータムセール」スタート!「Steamアワード」のノミネートも受付中
  • 2023年「Steamオータムセール」スタート!「Steamアワード」のノミネートも受付中

Valveは毎年秋に実施しているSteamの大型セールイベント「Steamオータムセール」を開始しました。多数のタイトルを割引価格でお得に購入できます。開催期間は本日11月22日から11月29日午前3時(日本時間)までです。

また、「Steamアワード」のノミネートも受付を開始しています(参加することでバッジを獲得可能)。ユーザーが過去1年間にリリースされたゲームの中からお気に入りのゲームを以下の11部門にお気に入りのゲームを選出。その集計結果を元にウィンターセール期間に行われる投票の対象タイトルが決定されます。

  • ゲームオブザイヤー
    没入感あるゲームプレイ?それとも心を掴むストーリーと魅力的なキャラクター?凝ったデザイン、それとも常習性ありなマルチプレイヤー機能?理由はともあれ、今年のゲームオブザイヤー受賞作品は瞬時に名作の仲間入り間違いなし!

  • VRゲームオブザイヤー
    VRゲームオブザイヤーは、単に現実を覆い隠すだけではありません。このゲームはVRという媒体を最大限に活かし、仮想世界の限界に挑むことにより、現実をさらに素晴らしいものにします。

  • 愛の為せる業
    このゲームが誕生してから随分経ちました。チームは良き親として、創作物であるゲームを大切に育み、サポートを続けています。長い年月を経た現在でも、このゲームには新しいコンテンツが追加されています。

  • Steam Deckでのベストゲーム
    このゲームは、どこにでも持っていきたくなるほどとても楽しいゲームです。Steam Deckを持って外出先でプレイしてみると、幸いなことに、デスクで際限なく使えるプレイ機能が、外出先でもさらに快適に使えるようになりました。

  • フレンドとプレイしたい
    みんなでプレイすると別の体験ができるゲームがあります。時にはフレンドに守ってもらったり、また時にはフレンドを裏切ったり。いずれにせよ、ここに選ばれているのはフレンドと一緒に遊ぶと最高のゲームです。

  • 最も革新的なゲームプレイ
    このゲームのデザイナーは、創造的な実験の最前線に立ち、新鮮な視点や脳を破壊するほどの驚きを届けてくれます。これまでにプレイしたことのない斬新さで、喜び、インスピレーション、楽しさを味わわせてくれたゲームです。

  • 優れた物語ゲーム
    物語重視のゲームをプレイしたくてたまらない時には、このゲームが打ってつけです。どんなメロドラマよりも惹き込まれ、超人気テレビドラマの脚本並みによくできています。ブラボー!感動をありがとう!

  • 不得意なベストゲーム
    強靭な精神を持つプレイヤーの忍耐が報われるゲーム。最も難易度の高い愛すべきゲームです。

  • 優れたビジュアルスタイル
    現実世界のグラフィカルな忠実度を目指すのではなく(それ自体は立派な目標ですが)、ゲームにふさわしい独創性のある外観と感覚を表現したビジュアルスタイルを持つゲームです。

  • ベストサウンドトラック
    卓越した音楽を作り上げたこの影のヒーローは称賛に値します。最も素晴らしいオリジナルサウンドトラックです!

  • ゆったり座ってリラックス
    このゲームは忙しい日常の一服の清涼剤。まったりとリラックスでき、心の中のモヤモヤが消えていきます。まさに、ひとときの禅と言えるでしょう。

「Steamアワード」のノミネートはSteam特設ページにて受付中です。


スーパーマリオRPG|オンラインコード版
¥5,787
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Steam“おま国”解禁の「ドラゴンボール」ゲーの同時接続プレイヤー数はその後……

    Steam“おま国”解禁の「ドラゴンボール」ゲーの同時接続プレイヤー数はその後……

  2. 『SILENT HILL 2』続報来るか!?ゲームや映画の最新情報を伝える番組「SILENT HILL Transmission」5月31日放送決定

    『SILENT HILL 2』続報来るか!?ゲームや映画の最新情報を伝える番組「SILENT HILL Transmission」5月31日放送決定

  3. 「ゲームの主流を再定義する」なんて言ってない―『ラスアス』ニール・ドラックマン氏が海外ソニーインタビューの内容を否定

    「ゲームの主流を再定義する」なんて言ってない―『ラスアス』ニール・ドラックマン氏が海外ソニーインタビューの内容を否定

  4. もし“終わった”シリーズ作品を復活させられるなら……思い浮かべたものは?

  5. 「非常に好評」ターン制ストラテジー続編『Warhammer 40,000: Mechanicus II』発表!

  6. 『CoD』のActivisionなどがテキサス州ユバルデ銃乱射事件の犯人を“教育”したとして被害者家族から提訴される

  7. 最大70%OFF!『ダンガンロンパ』『極限脱出』などのシリーズ作がセット&セールでコスパ抜群─アクションADVやSRPGもお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  8. Valve新作TPSの噂が加速。6vs6ヒーローシューター『Deadlock』とされるスクリーンショット&プレイ動画が海外コミュニティで話題に

  9. 『The Last of Us』『アンチャーテッド』のニール・ドラックマン氏、次回作について「最もスリリングなプロジェクト」「ゲームの主流を再定義する可能性がある」米ソニーのインタビューに語る

  10. 『アサクリ』日本舞台の「Codename RED」のタイトルが『アサシン クリード シャドウズ』に決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top