北米の『MOTHER』ファンたちの熱い活動を記したドキュメンタリ「EarthBound USA」リリース―日本語字幕とデジタルレンタルも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

北米の『MOTHER』ファンたちの熱い活動を記したドキュメンタリ「EarthBound USA」リリース―日本語字幕とデジタルレンタルも

9年越しの続報です。

ニュース ゲーム業界
北米の『MOTHER』ファンたちの熱い活動を記したドキュメンタリ「EarthBound USA」リリース―日本語字幕とデジタルレンタルも
  • 北米の『MOTHER』ファンたちの熱い活動を記したドキュメンタリ「EarthBound USA」リリース―日本語字幕とデジタルレンタルも
  • 北米の『MOTHER』ファンたちの熱い活動を記したドキュメンタリ「EarthBound USA」リリース―日本語字幕とデジタルレンタルも
  • 北米の『MOTHER』ファンたちの熱い活動を記したドキュメンタリ「EarthBound USA」リリース―日本語字幕とデジタルレンタルも
  • 北米の『MOTHER』ファンたちの熱い活動を記したドキュメンタリ「EarthBound USA」リリース―日本語字幕とデジタルレンタルも

Fangamerは、海外の『MOTHER』シリーズファンが9年を掛け制作したドキュメンタリ「EarthBound USA」をリリースしました。『EarthBound』とは『MOTHER2 ギーグの逆襲』の海外での名称です。

9年越しの新情報

本ドキュメンタリの制作はファンサイトstarmen.netおよび、様々なゲームのグッズ展開で知られるfangamerが行っており、開発に携わった糸井重里氏への取材や『MOTHER3』北米発売のための署名運動のほか、チャリティイベントやチャリティオークションを行っていました。このドキュメンタリ、リリースまでには実に9年の月日が流れていました。

ティザートレイラーには糸井重里氏の肉声も

2023年7月に公開されたティザートレイラーでは、当時の活動の様子が収録されている他、インタビューに応じた糸井重里氏の肉声も見られ、活動が多岐に渡っていることがわかる内容になっています。

『MOTHER』シリーズへの愛があふれる本ドキュメンタリは、購入以外にデジタルでのレンタルも可能で、価格は7ドル。日本語やスペイン語の字幕に対応しています。

《HATA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

    『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

  2. 『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

    『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

  3. 古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

    古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

  4. 巨大ゲーム企業Embracer Groupに子会社売却の噂…『ボダラン』Gearbox Softwareや『STAR WARS: KOTOR』リメイクのSaber Interacitveが対象か

  5. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  6. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  7. ハードコアなタクティカル脱出シューター『L.3.3.T.』発表! エイリアン技術で変貌した世界が舞台

  8. 誹謗中傷のようなやり方で急かさないでと苦言―Modサポートまもなく情報公開の『バルダーズ・ゲート3』

  9. Epic Gamesがハッキングされた疑い―犯人グループが約200GBの内部情報をおさえたと主張【UPDATE】

  10. 『原神』Ver.4.5予告番組まとめ…テーマイベントではモンドで「錬金ショップ」を経営!ゲーム外では「じゃがりこ」ともコラボ

アクセスランキングをもっと見る

page top