野田クリスタル主催の『スト6』“初心者すぎ”大会が話題に…キャラの変え方分からず全員ルークスタートの危機やブレーカーで落ちるハプニングも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

野田クリスタル主催の『スト6』“初心者すぎ”大会が話題に…キャラの変え方分からず全員ルークスタートの危機やブレーカーで落ちるハプニングも

俺より初心者な奴に会いに行く!

ゲーム文化 カルチャー
野田クリスタル主催の『スト6』“初心者すぎ”大会が話題に…キャラの変え方分からず全員ルークスタートの危機やブレーカーで落ちるハプニングも
  • 野田クリスタル主催の『スト6』“初心者すぎ”大会が話題に…キャラの変え方分からず全員ルークスタートの危機やブレーカーで落ちるハプニングも
  • 野田クリスタル主催の『スト6』“初心者すぎ”大会が話題に…キャラの変え方分からず全員ルークスタートの危機やブレーカーで落ちるハプニングも

12月5日(火)に行われた「ストリートファイター6 初心者すぎ大会」がユニークで面白すぎると話題を集めました。

この大会は、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルさんが主催する『ストリートファイター6』を用いた“初心者”にフォーカスしたコミュニティ大会です。その名の通り本物の初心者が対象であり、出演する野田クリスタルさん、実況のハメコ。さん、解説のハイタニさんに「この人初心者じゃないな」と判定された場合は失格になります。

大会には一般から募集された169名の初心者が集まり、初心者かそうでないかを見極めるお三方や、初心者の成長、明らかに経験者のような動きをして“名誉ある失格”となるプレイヤーなどが面白いと話題を呼び、一時はX(旧Twitter)のトレンド入りも果たしました。

大会開始時には、出場者の多くが初期キャラ(デフォルトで選ばれているキャラクター)であるルークを意図せず選んでいることから(本作では対戦部屋に入ってからキャラ変更はできない)、配信で「キャラクターを変えられます!」とアナウンスするという事態も。この時点で参加者がガチ初心者であることがうかがえます。

また、大会開始から1時間を待たずして配信を行う部屋のブレーカーが落ちて中断するハプニングも発生したほか、決勝戦に勝ち上がったプレイヤーが二先(2本先取制)を理解しておらず、1試合終わる度に対戦部屋から抜けてしまうなど、本物の初心者ならではのフレッシュなミスも飛び出しました。

誰もが通る道である“初心者”を題材に、ゲームを知っていく楽しさや、知らないからこそ面白い独特な大会となりました。「ストリートファイター6初心者すぎ大会!」は野田クリスタルさんのYouTubeチャンネルで視聴可能です。

《Okano@RUGs》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 最初は面白いけど、ちょっとダレてきたかな…海外ゲーマー感じた「どんどん失速するゲーム」

    最初は面白いけど、ちょっとダレてきたかな…海外ゲーマー感じた「どんどん失速するゲーム」

  2. 大会よりもホロライブ?「CAPCOM CUP X」で世界王者に輝いたUMA選手が今後について語る―「日本語と英語をしっかり勉強が大切ですね」

    大会よりもホロライブ?「CAPCOM CUP X」で世界王者に輝いたUMA選手が今後について語る―「日本語と英語をしっかり勉強が大切ですね」

  3. 日本ファルコム社長が明かす、2024年発売予定『界の軌跡』の最新情報!重要キーワードは宇宙軍基地、シリーズ歴代キャラも登場!?

    日本ファルコム社長が明かす、2024年発売予定『界の軌跡』の最新情報!重要キーワードは宇宙軍基地、シリーズ歴代キャラも登場!?

  4. 『モンハン』20周年記念番組が放送決定!約2時間の特大ボリューム、なお『モンハンワイルズ』の情報はなし

  5. 「ゲームを遊ぶのをやめて、コール・オブ・デューティに応えよ」…米警察が『CoD』モチーフの求人広告を掲載、批判を受けて謝罪

  6. 『ラスアス』『アンチャ』ディレクターのニール・ドラックマン氏、大作ゲーム開発からの引退を考え始める…“信じられないようなストレス”にさらされるようになった

  7. 『アーマードコア』シリーズより「オーメル TYPE-LAHIRE ステイシス」が豪華フルパッケージ仕様に!ゲーム内同様に機体のアセンブルを変更可能

  8. ボードゲーム版『Dying Light』のKickstarterが開始! 既に目標を大きく超える6000万円以上が集まる

  9. ZETA DIVISIONにストグラなどで人気の「ファン太」さんが新加入!さっそく得意なベジータの声マネを披露―「邪魔するぜぇ!」

  10. 壮大なメインストーリーの裏で、ちまちま植物採集…オープンワールドあるある?ネタに共感する海外ゲーマー

アクセスランキングをもっと見る

page top