WW2FPS『Post Scriptum』が『Squad 44』に改名―Offworld Industriesによる買収でリブランド | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

WW2FPS『Post Scriptum』が『Squad 44』に改名―Offworld Industriesによる買収でリブランド

改名とともに最新アップデート「The Battle of Rethymno」も配信。

ニュース ゲーム業界
WW2FPS『Post Scriptum』が『Squad 44』に改名―Offworld Industriesによる買収でリブランド
  • WW2FPS『Post Scriptum』が『Squad 44』に改名―Offworld Industriesによる買収でリブランド
  • WW2FPS『Post Scriptum』が『Squad 44』に改名―Offworld Industriesによる買収でリブランド
  • WW2FPS『Post Scriptum』が『Squad 44』に改名―Offworld Industriesによる買収でリブランド
  • WW2FPS『Post Scriptum』が『Squad 44』に改名―Offworld Industriesによる買収でリブランド
  • WW2FPS『Post Scriptum』が『Squad 44』に改名―Offworld Industriesによる買収でリブランド
  • WW2FPS『Post Scriptum』が『Squad 44』に改名―Offworld Industriesによる買収でリブランド
  • WW2FPS『Post Scriptum』が『Squad 44』に改名―Offworld Industriesによる買収でリブランド
  • WW2FPS『Post Scriptum』が『Squad 44』に改名―Offworld Industriesによる買収でリブランド

Offworld Industriesは11月に買収したPeriscope Games開発の第二次世界大戦FPS『Post Scriptum』をリブランドし、『Squad 44』に改名したことを発表しました。

元々タクティカルFPS『Squad』のModとして誕生

『Post Scriptum』はOffworld Industriesが開発するタクティカルFPS『Squad』の第二次世界大戦Modとして開発がスタートし、その後スタンドアロンのゲームとして2018年に発売。Steamユーザーからも好評価を受けていました。今後は『Squad 44』として、『Post Scriptum』の追加コンテンツ制作に協力していたデベロッパーMercury Artsが開発を続けるとのことです。

『Squad 44』の主な特徴

  • 80~100人用サーバー

  • 20の大規模なヒストリカルマップ(2~6平方キロメートル)

  • 複数のゲームモード

  • 臨場感あふれるサウンドFX

  • 70種類上のリアルな武器

  • 建設可能な要塞と兵器システム

  • 戦車を含む50以上の搭乗可能な車両

  • 忠実度の高い部品損傷システムと弾道を備えた、高度な多人数搭乗の戦車ゲームプレイ

  • 高品質コーデックを使用したボイスオーバーIPを内蔵

最新アップデートも配信

リブランドに併せて最新アップデート「The Battle of Rethymno」が実施。1941年5月20日から29日にかけてクレタ島で繰り広げられた「レティムノン攻防戦」を再現しており、新勢力としてギリシャ軍が登場するとともに4つのライフルと2つのピストル、軽迫撃砲とナイフが追加されます。

リブランドで今後のさらなる発展に期待したい『Squad 44』はWindowsを対象に3,356円でSteam配信中です。

《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【PC版無料配布開始】英雄の魂を操る悪魔が主人公のアクションRPG『Shadows: Awakening』―最大95%オフのサマーセール中GOGにて

    【PC版無料配布開始】英雄の魂を操る悪魔が主人公のアクションRPG『Shadows: Awakening』―最大95%オフのサマーセール中GOGにて

  2. 『AC6』3,278円に『パワプロ2022』2,178円! ゲオの新セールが開幕─公式ストアでは『FF16』2,799円、『MGS:MC Vol.1』1,999円

    『AC6』3,278円に『パワプロ2022』2,178円! ゲオの新セールが開幕─公式ストアでは『FF16』2,799円、『MGS:MC Vol.1』1,999円

  3. 『真・女神転生V Vengeance』発売3日で販売50万本突破!無印と合わせて160万本以上を売り上げる

    『真・女神転生V Vengeance』発売3日で販売50万本突破!無印と合わせて160万本以上を売り上げる

  4. Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

  5. 高評価レビュー投稿者にSteamキー配布か?インディーパブリッシャーBD GamesがSteamからBAN…『バイオプロトタイプ』や『アーティファクト・シーカー』がプレイ不可に

  6. 2024年8月、ドイツの「gamescom 2024」ジャパンブースへ『ウィザードリィ外伝 五つの試練』を含む3タイトルが出展決定―経産省の国産インディーゲーム海外展開支援施策

  7. 『ガンダムブレイカー3』などセール最安値を更新!『カプコンアーケード 2ndスタジアム』は1本あたり“約52円”と大特価【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  8. 『グランド・セフト・オート』シリーズ最新作『GTA6』正式発表!流出受けてトレイラーを予定より早く公開―舞台は「バイスシティ」

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. カプコンが『バイオハザード』シリーズの「アンブレラ社」のロゴと思われるマークを商標登録―2017年登録のものとは異なるデザイン

アクセスランキングをもっと見る

page top