『原神』が40カ月で売上50億ドルを達成―『クラッシュ・オブ・クラン』を抜き、モバイルゲーム最速記録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『原神』が40カ月で売上50億ドルを達成―『クラッシュ・オブ・クラン』を抜き、モバイルゲーム最速記録

『モンスト』『FGO』『ポケモンGO』『パズドラ』など、日本の名だたるタイトルも続いています。

ニュース ゲーム業界
『原神』が40カ月で売上50億ドルを達成―『クラッシュ・オブ・クラン』を抜き、モバイルゲーム最速記録
  • 『原神』が40カ月で売上50億ドルを達成―『クラッシュ・オブ・クラン』を抜き、モバイルゲーム最速記録

米のdata.aiは、オープンワールドRPG『原神』への消費者支出が推定50億ドルに達し、もっとも利益を上げたタイトルの1つとしてさらに確固たる地位を築いたと発表しました。

この数字はApp StoreとGoogle Play経由でのデータに基づいており、Androidのサードパーティのアプリストアのデータは含まれていませんが、iOS版のみでも中国において約15億ドルを売り上げ、全体の約30%を占めています。次いで第2位は日本の約10億6,000万ドル(約21%)、第3位は米の9億300万ドル(約18%)となっています。

同社によるとApp StoreとGoogle Playの合計で利益が50億ドルを突破したモバイルゲームは現時点で13タイトル確認されており、2020年9月のリリースから40カ月でその大台に到達した『原神』はモバイルゲームとしては最速を記録。

2番目は『クラッシュ・オブ・クラン』で51か月、3番目は『モンスターストライク』の52カ月と続き、直近で50億ドルを達成したのはリリースして91カ月目の『ガーデンスケイプ』です。他には『Fate/Grand Order』、『ポケモンGO』、『パズル&ドラゴンズ』など日本のタイトルも多く見られます。


《蚩尤》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. PS5累計販売台数は5,600万台突破!累計プレイ時間も増加で、PS4から移行の流れ続くか

    PS5累計販売台数は5,600万台突破!累計プレイ時間も増加で、PS4から移行の流れ続くか

  2. SIEが年末商戦期に主力シングルプレイ作品を毎年1本以上発売へ―予算控えめで革新性アピールの「実験的タイトル」ラインも別途展開予定

    SIEが年末商戦期に主力シングルプレイ作品を毎年1本以上発売へ―予算控えめで革新性アピールの「実験的タイトル」ラインも別途展開予定

  3. 『スーパーマリオ ワンダー』3,499円、『龍が如く7外伝』2,299円など、ゲオ オンラインのセールソフトが更新! 1,000円以下のPS4ソフトも豊作

    『スーパーマリオ ワンダー』3,499円、『龍が如く7外伝』2,299円など、ゲオ オンラインのセールソフトが更新! 1,000円以下のPS4ソフトも豊作

  4. 『マインクラフト』生みの親Notch氏新作ローグライクダンジョン探索ゲーム『Levers and Chests』ボクセルアートが目を惹く新たなスクリーンショット公開

  5. ベセスダ親会社の日本法人、ゼニマックス・アジア6月もって閉鎖か―人事部長の書き込みから浮上

  6. 『PUBG』のKRAFTONなどに韓国公取委からの調査―ガチャ確率の公表値との正確性めぐり

  7. 『The Sims 4』にログイン報酬のシステムが導入か―チュートリアル動画が見つかる

  8. 『Kerbal Space Program 2』開発元の行く末にやはり暗雲が…親会社CEOは閉鎖否定も社員のレイオフが開始へ

  9. シリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops 6』最新実写トレイラー「The Truth Lies」公開!リリース初日にXbox Game Pass追加も決定

  10. Steam“おま国”解禁の「ドラゴンボール」ゲーの同時接続プレイヤー数はその後……

アクセスランキングをもっと見る

page top