ドラマ版『The Last of Us』シーズン2に「ホーム・アローン」母親役のキャサリン・オハラが参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドラマ版『The Last of Us』シーズン2に「ホーム・アローン」母親役のキャサリン・オハラが参加

1月にはアビー役がケイトリン・デバーであることなど複数のキャストが明らかにされていました。

ゲーム文化 カルチャー
ドラマ版『The Last of Us』シーズン2に「ホーム・アローン」母親役のキャサリン・オハラが参加
  • ドラマ版『The Last of Us』シーズン2に「ホーム・アローン」母親役のキャサリン・オハラが参加
  • ドラマ版『The Last of Us』シーズン2に「ホーム・アローン」母親役のキャサリン・オハラが参加
画像はシーズン1より

HBOはドラマ「The Last of Us」のシーズン2のキャストとしてキャサリン・オハラさんを発表しました。

コメディで実績ある役者だが配役は不明

この度シーズン2のキャストとして新たに発表されたのは映画「ホーム・アローン」シリーズやドラマ「シッツ・クリーク」シリーズで知られるキャサリン・オハラさん。ただし記事執筆時点ではどの役を演じるのか明らかにされていません。

海外メディアPC Gamerはコメディで実績あるオハラさんについて、シリアスな「The Last of Us」へのキャスティングは「特に注目に値する」と興味を示しています。

1月にはアビー役などが発表

本ドラマのキャストに関しては1月に複数の発表がされていました。ゲーム『The Last of Us Part II』において重要なキャラクターであったアビー役はケイトリン・デバーさんであるほか、ジェシー役にヤング・マジノさん、ディーナ役にイザベラ・メルセドさんが予定されています。

HBOドラマ「The Last of Us」シーズン2の放送時期は未定です。

《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. REJECTにVTuber「URS-No.1005(とおこ)」が加入!「The k4sen」優勝経験もある手練れ『LoL』プレイヤー

    REJECTにVTuber「URS-No.1005(とおこ)」が加入!「The k4sen」優勝経験もある手練れ『LoL』プレイヤー

  2. チョロQ風ラリーレースゲーム『SuperSpec Rallycross』デモ版公開!可愛い車で爆走

    チョロQ風ラリーレースゲーム『SuperSpec Rallycross』デモ版公開!可愛い車で爆走

  3. プレイ時間約87時間!1度もAボタンを押さずに『スーパーマリオ64』のクリアが達成される

    プレイ時間約87時間!1度もAボタンを押さずに『スーパーマリオ64』のクリアが達成される

  4. 初代PS『攻殻機動隊~GHOST IN THE SHELL~』ゲームサントラの再販が決定!石野卓球やデリック・メイらの楽曲収録

  5. 早期アクセス時点で“非常に好評”カリブ海オープンワールドサバイバル『Survival: Fountain of Youth』Steamで正式リリース

  6. サウジ開催「eスポーツワールドカップ」の『チームファイト タクティクス』競技詳細が発表…FNATICやT1は部門を設立

  7. 「もうゲーム開発続ける予算ないのに」追加コンテンツ待つファンの声に売上不振の個人開発者が切ない悩み吐露

  8. 現実とゲームが融合したFPS? 海外技術者が開発した“言葉では表現が難しい”ゲームシステム

  9. 「ユーザーを待たせるのは申し訳ない」桜井政博氏『カービィのエアライド』にてドルビーサラウンド不採用の理由明かす

  10. 『TES』シリーズ初期作品の開発者らによる新作オープンワールドRPG『The Wayward Realms』Kickstarterが現地5月30日から開始

アクセスランキングをもっと見る

page top