ドットの血と肉と鉄が炸裂する、地形も人体も「全破壊」可能な物理サンドボックスACTがユーザーの手でフリーソフトに!『Cortex Command Community Project』v6.2.0リリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドットの血と肉と鉄が炸裂する、地形も人体も「全破壊」可能な物理サンドボックスACTがユーザーの手でフリーソフトに!『Cortex Command Community Project』v6.2.0リリース

原作のシビアな挙動やリアリティある破壊表現とそれに伴うゲーム性は健在の様子です。

PC Windows
ドットの血と肉と鉄が炸裂する、地形も人体も「全破壊」可能な物理サンドボックスACTがユーザーの手でフリーソフトに!『Cortex Command Community Project』v6.2.0リリース
  • ドットの血と肉と鉄が炸裂する、地形も人体も「全破壊」可能な物理サンドボックスACTがユーザーの手でフリーソフトに!『Cortex Command Community Project』v6.2.0リリース
  • ドットの血と肉と鉄が炸裂する、地形も人体も「全破壊」可能な物理サンドボックスACTがユーザーの手でフリーソフトに!『Cortex Command Community Project』v6.2.0リリース
  • ドットの血と肉と鉄が炸裂する、地形も人体も「全破壊」可能な物理サンドボックスACTがユーザーの手でフリーソフトに!『Cortex Command Community Project』v6.2.0リリース
  • ドットの血と肉と鉄が炸裂する、地形も人体も「全破壊」可能な物理サンドボックスACTがユーザーの手でフリーソフトに!『Cortex Command Community Project』v6.2.0リリース

Cortex Command Communityはフリーソフトの物理サンドボックスアクション『Cortex Command Community Projectv6.2.0をリリースしました。

オープンソース化に伴い有志がフリーソフト開発へ


本作は2012年にリリースされ、2019年よりオープンソースソフトウェアとして公開されている物理サンドボックスアクション作品『Cortex Command』の開発を有志で継続したフリーソフトウェア。ゲーム中すべてのドット個々に当たり判定や貫通判定などを持ち、そのシステムと組み合わせて完全な地形破壊やメカの破壊、そして人体破壊などがシミュレートされるのが最大の特徴です。

遥かな未来、肉体を脳だけにした人類と、その脳にコントロールされる生身やサイボーグ、メカの兵隊たちによる開拓惑星での採掘利権争いを描くメインモードのゲームシステムや、読み込むミッションで様々なゲームが楽しめる自由度の高い作りはそのままに、非常に大幅なパフォーマンス改善やModサポートの強化、操作性の改善にバランス調整やオリジナルのコンテンツの追加など様々な点でアップデートを重ねています。以前はプレ版としての配信でしたが、2024年2月11日に配信されたv6以降は正式な配信へと変わっています。

原作のシビアな挙動やリアリティある破壊表現は健在!

少しだけ遊んでみたところ、原作のシビアな挙動やリアリティある破壊表現とそれに伴うゲーム性は健在の様子。過去作経験者にも満足の仕上がりと言えるでしょう。

Cortex Command Community Project』はGithubにて無料配信中。なお、オリジナル『Cortex Command』もSteamにて発売中です。


《焦生肉》

ゲームに関わって飯食いたい 焦生肉

ストーリー重視でゲームをプレイするけどシステムも特徴がないとイヤ!なわがままゲーマー。わがままなくせにコンプリート癖もある上つまみ食いも大好きなので積みゲーが溜まる溜まる。ゲームで飯を食うことを夢見てたらほんとにそんな機会に恵まれた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. クラフトゾンビサバイバル『7 Days to Die』10年以上の早期アクセス期間を経て6月ついに正式リリース!ロードマップも公開

    クラフトゾンビサバイバル『7 Days to Die』10年以上の早期アクセス期間を経て6月ついに正式リリース!ロードマップも公開

  2. 実写ドラマの興奮冷めやらず『Fallout 76』にファンが続々参戦。Steam版同接は過去最高の5万人を記録

    実写ドラマの興奮冷めやらず『Fallout 76』にファンが続々参戦。Steam版同接は過去最高の5万人を記録

  3. 『ドラゴンズドグマ 2』次回アップデートではポーン関連の調整が多め。4月配信パッチ内容公開

    『ドラゴンズドグマ 2』次回アップデートではポーン関連の調整が多め。4月配信パッチ内容公開

  4. ラジコンカーで街中を爆走するレースゲーム『Volt Recharge』発表―カスタマイズした機体で白熱の画面分割/オンライン対戦に挑め

  5. 穏やかな森の中で暮らすサバイバル『Under Canopies』Steamストアページ公開―動物の飼育や料理を楽しみながら自然と調和して生活

  6. モンスター収集RPGホラー『Monstronomy』Steamでリリース―ダークウェブで発見された“ポケモン”風ゲームに隠された恐怖とは

  7. 『Cities: Skylines II』圧倒的不評なDLC「Beach Properties」の返金対応が発表―開発方針も見直しへ

  8. 基本プレイ無料の王道SRPG『鈴蘭の剣:この平和な世界のために』正式リリースが2024年夏に決定。ファイナルCBTも実施予定

  9. 発売から4年“非常に好評”『No one lives under the lighthouse Director's cut』日本語に対応!一人称視点灯台ホラーADV

  10. Steam版『バニーガーデン』突如リリース!お紳士の憩いの場がPCでも開店

アクセスランキングをもっと見る

page top