スイッチエミュレーター「Yuzu」約3億6,000万円の和解金支払いに合意―ウェブサイトも閉鎖へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スイッチエミュレーター「Yuzu」約3億6,000万円の和解金支払いに合意―ウェブサイトも閉鎖へ

「Yuzu」のクリエイターの1人が、Discordでメッセージを公開しています。

ニュース ゲーム業界
スイッチエミュレーター「Yuzu」約3億6,000万円の和解金支払いに合意―ウェブサイトも閉鎖へ
  • スイッチエミュレーター「Yuzu」約3億6,000万円の和解金支払いに合意―ウェブサイトも閉鎖へ
  • スイッチエミュレーター「Yuzu」約3億6,000万円の和解金支払いに合意―ウェブサイトも閉鎖へ

任天堂がニンテンドースイッチの非公式エミュレーター「Yuzu」を提訴し、開発元であるTropic Hazeが召喚状に応じたとされていましたが、Tropic Hazeは任天堂の訴えをすべて受け入れるとの文書が裁判所への提出されたことがわかりました。



ウェブサイトも閉鎖

共同提出書類によると、Tropic Hazeは任天堂に240万ドル(約3億6,000万円)を支払うことに合意。さらに、Yuzuが「技術的措置を違法に回避するもの」であることも認め、Yuzuの開発作業を永久に禁止されることにも同意したとされています。Yuzuのコードや機能の配布の他、ドメイン名も停止。また今後、世界中で最終判決および永久差止命令の条件に拘束され、異議をとなえることも放棄するとしています。

なお、記事執筆時点ではウェブサイトPatreonのページも公開されていますが、「Yuzu」のクリエイターの1人であるBunnei氏が、Discordでメッセージを公開。著作権侵害をするつもりはなかったこと、実際には、広範な著作権侵害につながっていたことがわかったこと、そのため、このような事態を放置し続けることはできないとの判断にいたり、Patreonアカウント、Discordサーバー停止、さらに間もなくウェブサイトを閉鎖するとしています。またこれらの行動が、すべてのクリエイターの作品の著作権侵害をなくすための小さな一歩となることを願っていると述べています。

現時点では裁判所に申し立てを行った段階で、このあと裁判官の承認を得て和解が成立すると見られています。


PlayStation 5(CFI-2000A01)
¥66,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《H.Laameche》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 配信者ライフシム『Streamer Life Simulator』FanaticalでSteamキー無料配布中!日本時間4月24日まで

    配信者ライフシム『Streamer Life Simulator』FanaticalでSteamキー無料配布中!日本時間4月24日まで

  2. 「DECOゲー」復刻シリーズが配信停止か―GOG.comでデータイースト作品の「ラストチャンスセール」始まる

    「DECOゲー」復刻シリーズが配信停止か―GOG.comでデータイースト作品の「ラストチャンスセール」始まる

  3. オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

    オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

  4. ユービーアイ新作FPS『エックスディファイアント』ふたたび延期か―海外の噂報道「難航の理由は『CoD』のパクリだから」はバッサリ否定

  5. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  6. 最大80%OFF! アトラスの“大問題作”や『戦場のヴァルキュリア』、良作アクションにパズルなどがどれもお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  7. Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

  8. 裏で何かが動いてる?開発難航の『Hollow Knight: Silksong』SteamDBでアセット更新が確認される

  9. 『アサシン クリード』最新作「Codename Red」は来年3月末までに発売か?待望の日本舞台アサクリに期待かかる

  10. EAが開発中の「ブラックパンサー」&「アイアンマン」ゲームはオープンワールドになる?求人情報に気になる記載

アクセスランキングをもっと見る

page top