『モンスターハンター:ワールド』全世界販売2,500万本を突破…カプコン史上最高の販売本数を更新 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『モンスターハンター:ワールド』全世界販売2,500万本を突破…カプコン史上最高の販売本数を更新

2025年には最新作『モンスターハンターワイルズ』の発売も控えています。

ニュース ゲーム業界
『モンスターハンター:ワールド』全世界販売2,500万本を突破…カプコン史上最高の販売本数を更新
  • 『モンスターハンター:ワールド』全世界販売2,500万本を突破…カプコン史上最高の販売本数を更新
  • 『モンスターハンター:ワールド』全世界販売2,500万本を突破…カプコン史上最高の販売本数を更新

カプコンは、2018年に発売した『モンスターハンター:ワールド』が全世界で2,500万本の販売を突破したことを発表しました(『モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション』を含む数字)。これは、カプコンのゲームソフトにおける単一タイトルとして史上最高販売本数を更新したとのことです。

なお、シリーズ累計販売本数は2023年12月31日時点で9,700万本に達しています。

◆グローバル展開が功を奏す

『モンスターハンター:ワールド』はPS4/Xbox One(海外のみ)/PC向けに2018年1月26日(PC版は同年8月発)に発売されたハンティングアクションゲーム。お馴染みの武器種やモンスターの登場はもちろん、これまでエリア毎に区切られていたフィールドがひとつのマップとしてシームレスに繋がり、モンスターの調査や追跡といった要素が盛り込まれました。

翌年9月6日には大型拡張コンテンツ『モンスターハンターワールド:アイスボーン』が発売。新たな難易度「マスターランク」や、モンスターにしがみつく新アクション「クラッチクロー」などが追加されました。

『モンスターハンター:ワールド』はシリーズ初となる世界同時発売や積極的なグローバル展開が功を奏し、発売から6年以上に渡り継続的なデジタル販売を推進した結果、全世界で2,500万本の販売を突破したとしています。

なお、2025年にはシリーズ最新作『モンスターハンターワイルズ』の発売が発表済み。シリーズの今後にも期待が高まります。


また、現在カプコンのタイトルのパブリッシャーセールが実施中です。『モンスターハンター:ワールド』が1,000円以下など、お求めやすい価格となっています。プラットフォームごとの終了日時や価格情報など、詳しくは公式サイトをご確認ください。


PlayStation 5 (CFI-2000A01) + ストリートファイター6 セット
¥73,962
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《Okano》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. リメイク版『Alone in the Dark』開発会社閉鎖へ。Embracer Groupが2017年に買収

    リメイク版『Alone in the Dark』開発会社閉鎖へ。Embracer Groupが2017年に買収

  2. 2000年代に発売予定だった海賊アクションゲーム『Captain Blood』が再発表! PC/コンソール向けに2024年秋発売決定

    2000年代に発売予定だった海賊アクションゲーム『Captain Blood』が再発表! PC/コンソール向けに2024年秋発売決定

  3. 2024年8月、ドイツの「gamescom 2024」ジャパンブースへ『ウィザードリィ外伝 五つの試練』を含む3タイトルが出展決定―経産省の国産インディーゲーム海外展開支援施策

    2024年8月、ドイツの「gamescom 2024」ジャパンブースへ『ウィザードリィ外伝 五つの試練』を含む3タイトルが出展決定―経産省の国産インディーゲーム海外展開支援施策

  4. パラド新作生活シミュ『Life by You』の開発が中止―再々々延期から復活ならず

  5. 『ガンダムブレイカー3』などセール最安値を更新!『カプコンアーケード 2ndスタジアム』は1本あたり“約52円”と大特価【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  6. 『グランド・セフト・オート』シリーズ最新作『GTA6』正式発表!流出受けてトレイラーを予定より早く公開―舞台は「バイスシティ」

  7. 『CONTROL』主人公がプレイアブルに!『Alan Wake 2』新ストーリーDLC「NIGHT SPRINGS」新情報発表&明日解禁―パッケージ版も発売へ【Summer Game Fest速報】

  8. 『Dark and Darker』ネクソンによるサービス中断の仮処分申請が棄却へ―但し判決にはまだ十分な証拠調査が必要か

  9. “非常に好評”サバイバルACT『Wizard with a Gun』開発元Galvanic Gamesが閉鎖へ…創設者曰く「売上はスタジオ存続に十分でなかった」

  10. エクスペリエンス新作は2DフィールドハクスラRPGとDRPG!『モンカルファンタ 勇者と水晶の少女』『デモンキルデモン:黄泉1984(仮題)』新情報公開

アクセスランキングをもっと見る

page top