『メタファー:リファンタジオ』で“旅と日常”が交錯する! アクションとコマンドを両立したゲーム性の続報がたっぷり【配信番組まとめ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『メタファー:リファンタジオ』で“旅と日常”が交錯する! アクションとコマンドを両立したゲーム性の続報がたっぷり【配信番組まとめ】

アトラスの大型新作RPG『メタファー:リファンタジオ』の最新情報がたっぷり公開されました。いち早くチェックし、発売日の2024年10月11日にに備えましょう。

PC Windows
『メタファー:リファンタジオ』で“旅と日常”が交錯する! アクションとコマンドを両立したゲーム性の続報がたっぷり【配信番組まとめ】
  • 『メタファー:リファンタジオ』で“旅と日常”が交錯する! アクションとコマンドを両立したゲーム性の続報がたっぷり【配信番組まとめ】
  • 『メタファー:リファンタジオ』で“旅と日常”が交錯する! アクションとコマンドを両立したゲーム性の続報がたっぷり【配信番組まとめ】
  • 『メタファー:リファンタジオ』で“旅と日常”が交錯する! アクションとコマンドを両立したゲーム性の続報がたっぷり【配信番組まとめ】
  • 『メタファー:リファンタジオ』で“旅と日常”が交錯する! アクションとコマンドを両立したゲーム性の続報がたっぷり【配信番組まとめ】
  • 『メタファー:リファンタジオ』で“旅と日常”が交錯する! アクションとコマンドを両立したゲーム性の続報がたっぷり【配信番組まとめ】
  • 『メタファー:リファンタジオ』で“旅と日常”が交錯する! アクションとコマンドを両立したゲーム性の続報がたっぷり【配信番組まとめ】
  • 『メタファー:リファンタジオ』で“旅と日常”が交錯する! アクションとコマンドを両立したゲーム性の続報がたっぷり【配信番組まとめ】
  • 『メタファー:リファンタジオ』で“旅と日常”が交錯する! アクションとコマンドを両立したゲーム性の続報がたっぷり【配信番組まとめ】

アトラスは、PS5/PS4/Xbox Series X|S/PC/Steam向けファンタジーRPG『メタファー:リファンタジオ』の最新情報を綴る「ATLUS Exclusive『メタファー:リファンタジオ』24.04.23」を、4月23日に行いました。

発売日が2024年10月11日に決定したほか、ゲーム内容の新情報などが明かされ、注目作の詳細が少しずつ判明しています。本記事では、今回の配信で明かされた様々な情報をまとめてお届けします。

■オープニング

・本作のタイトルロゴは、「街の大通り」がモチーフ。

・この世界にとっての幻想とは、私たち(プレイヤー)が住む現実世界のこと。

・ゲームを開始して最初に行うのは、プレイヤー自身の名前入力(物語の主人公の名前入力ではない)と、「幻想は現実に力を及ぼさない、ただの絵空事か?」という問いかけに対しての返答。

■フィールド探索

・プレイの感触に「アクション性」が加わっている。

・戦闘の基本はコマンドバトル。しかし、攻撃や回避、ダッシュ、サーチなども備わっている。

・冒頭の主人公はまだ弱く、敵との戦いに耐えられない。

・バトルの難易度は高め。緊張感と達成感を味わって欲しいため。

・難易度は高めだが、難易度のカスタムや遊びやすい便利機能があり、「どんな方でも楽しんでいただけると思います」とのこと。

■音楽について

・本作の音楽は、「主人公の脳内で鳴っている」という設定。相棒の妖精がかけた魔法による影響。

・本作の音楽は、目黒将司氏が担当。過去作のポップな曲調には囚われず、本作の世界観に合わせた新しい曲作りに挑戦

■旅の日常

・旅の最初の拠点となるのは、王都「グラン・トラド」。

・背景アートは、ゲストアーティストの幸田和麿氏が担当。壮大な景色を中世絵画風のシェーダーで独特の臨場感を醸し出している。

・街の中は、魔法の力による「太刀乗り」で高速移動が可能

・いわゆるオープンワールドな作りではないが、遠景も作り込まれており、各土地の空気感も表現。

・路地には、処刑場のような場所もある。

・貧富の差や、差別などが蔓延している。

■ワールドマップ

・街のマップ画面を開くと、一度立ち寄った場所へ瞬時に移動できる機能がある。

・街のマップ画面以外にも、王国全体の地図も見られる。

・シナリオの進行に応じて、旅の拠点が新たな街へと移る。

■古城の街「マルティラ」

・今回「マルティラ」という街を初公開。

・王都とは一転し、牧歌的な街。

・旅先で味わえる「旅情」に、開発チームが得意とする「日常感」を加えることで、「旅の臨場感」が楽しめるように作っている。

■街の様々な施設

・「募兵舎」では、街を脅かす怪物の討伐依頼が「賞金首」として掲示されている。賞金首は報奨金も高い。

・様々な武具を売っている「武器屋」。今回は装備品の選択が「とても重要」とのこと。パーティ育成の自由度も高く、楽しみ方はプレイヤー次第

・「酒場」には情報屋がおり、ダンジョンやバトル攻略のヒントなどを得られる。



《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 地獄の乱痴気騒ぎが更に加速。エログロ淫魔ACT『SUCCUBUS』ボンデージ姿で鞭を振るう新DLC「Tormentress」Steamで5月末配信

    地獄の乱痴気騒ぎが更に加速。エログロ淫魔ACT『SUCCUBUS』ボンデージ姿で鞭を振るう新DLC「Tormentress」Steamで5月末配信

  2. 大商店経営はマルチプレイでも大忙し!2人プレイ対応バザールシミュレーター『Old Market Simulator』早期アクセス開始

    大商店経営はマルチプレイでも大忙し!2人プレイ対応バザールシミュレーター『Old Market Simulator』早期アクセス開始

  3. クトゥルフテーマの2DピクセルスタイルSTG『アンカー 封鎖ゾーン』Steamにて高評価スタート!ガチ改造の愛銃片手に怪物相手のサバイバル

    クトゥルフテーマの2DピクセルスタイルSTG『アンカー 封鎖ゾーン』Steamにて高評価スタート!ガチ改造の愛銃片手に怪物相手のサバイバル

  4. 日本語ローカライズ対応アプデ配信!3DダンジョンオートバトラーRPG『Dragon Ruins』より気軽に探索可能に

  5. 魔女狩りながら禁断の魔法を解き放つ役目を担うオープンワールドRPG『Rubedo: The Occult Dawn』Steamストアページ公開―隠れ家を建て錬金術で装備を強化

  6. 「GigaCrysta」から、お値段も手ごろな180Hzリフレッシュレート対応/27型ゲーミングモニター 「LCD-GD271JD」登場!【イベントレポ】

  7. 自然環境の研究が要の街づくりSLG『シナジー』Steam早期アクセス開始!魅惑的で過酷な世界で人々が幸福に暮らせる街を作ろう

  8. GBA世代『ポケモン』風RPG『Risimon』Steamストアページ公開―大きなお友達がトンデモ・モンスターをゲットだぜ

  9. 如意棒を手に暴れ回れ!アクションRPG『黒神話:悟空』アクション盛り沢山の新トレイラー

  10. 2Dピクセル横スクロールパズルACT『Tale of the Singing Peaks』Steamで無料リリース―世界最高峰の山の頂きをひたすらめざす

アクセスランキングをもっと見る

page top