36歳の男が『Gears of War』欲しさに暴力行為@アメリカ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

36歳の男が『Gears of War』欲しさに暴力行為@アメリカ

ニュース 最新ニュース

アメリカ、デトロイトにあるゲーム販売店GameStopで、36歳の男性が発売されたばかりのGears of Warを購入できなかった、という理由で、列に並んでいた15歳の少年に暴力行為を働いて大怪我をさせたことが報じられました。



Deionという名前のこの男性は、Gears of Warを購入するためにGameStopのレジに続く長い列に並んでいましたが、店員がソフトの在庫がもうなくなることを客に伝えたところ突然逆上。わめきながら列の前列に割り込んで、最後の一本を強引に購入しようと別の15歳の客に襲い掛かりました。男は、どぎつい言葉を口走りながら少年に拳の集中砲火を浴びせ、大怪我をさせてしまったそうです。

男はその後まもなく警察に逮捕されて、加重暴行の罪で矯正施設に収容されました。頭部と首に大怪我を負った少年は、地元の病院に運び込まれています。また、事件のきっかけとなった最後の一本のGears of Warのソフトは、[b]証拠品として警察に回収[/b]されてしまったそうです・・・

こんな悲惨な事件が起こってしまうのも、Gears of Warに対する反響の高さからでしょうか(それにしても、怪我をした少年が無事にゲームを購入できたのかが心配です)。他にも、EB Gamesの出荷遅れで大クレームが巻き起こるというニュースも耳にしました。日本でも昔、ファミコンのドラクエで大騒ぎになったりしましたが、似たような状況になっているのかもしれませんね。[size=x-small](ソース: [url=http://tovx.blogspot.com/]TOVX[/url])[/size]
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 伝説の人面生物育成ゲーム『シーマン』の新プロジェクトが始動!?―「シーマン人工知能研究所」開設

    伝説の人面生物育成ゲーム『シーマン』の新プロジェクトが始動!?―「シーマン人工知能研究所」開設

  2. CDPRが2017年Q1業績を報告、『ウィッチャー3』収益は前年比よりも上昇―『Cyberpunk 2077』プロモ計画も

    CDPRが2017年Q1業績を報告、『ウィッチャー3』収益は前年比よりも上昇―『Cyberpunk 2077』プロモ計画も

  3. ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

    ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

  4. 映画「キングコング:髑髏島の巨神」に隠されたゲームネタを監督が解説、『メタルギア』『風ノ旅ビト』などオマージュ

  5. 『グウェント』パブリックベータが国内PS4/XB1/PC向けにスタート!

  6. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  7. Unreal Engine 4、ニンテンドースイッチ正式対応!―更なるタイトル充実に期待

  8. バーテンダーADV『VA-11 HALL-A』待望の日本語化、PS Vita版の出来栄えは?

  9. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  10. チームベースのゾンビFPS『Dead Alliance』海外発表―人間も敵になる!

アクセスランキングをもっと見る

page top