タイガーウッズが自分のゲームCGを見て本物と勘違い | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

タイガーウッズが自分のゲームCGを見て本物と勘違い

プロゴルファーのタイガー・ウッズが、ゲーム内に登場する自分自信のCGモデルを見せられて、うっかり本物の自分を映した映像だと勘違いしてしまったそうです。

ニュース 最新ニュース
プロゴルファーのタイガー・ウッズが、ゲーム内に登場する自分自信のCGモデルを見せられて、うっかり本物の自分を映した映像だと勘違いしてしまったそうです。



このエピソードは、Electronic Artsのヴィジュアル担当チーフであるGlenn Entis氏がMontreal Games Summitにて打ち明けた話で、タイガー・ウッズに本人を描いたゲームのCGモデルをはじめて見せた時の様子を以下のように語っています。

“彼ははじめゲーム画面を見てもなんの反応も示さなかった。我々の方を振り返って「それで?」と一言。我々が「どう、気に入った?」と改めて質問すると、ウッズは「[b]で、そのコンピューターグラフィックスはいつ見せてくれるの?[/b]」

CGモデルと毎日鏡で見ている自分の顔を見分けられなかったのだから、これはかなりいい出来だ、と我々は判断した。”

おそらくこれは、EA Sportsの最新作でPS3やWiiでも発売されるTiger Woods PGA Tour 07のゲーム画面だったと考えられますが、普段あまりゲームをしない人たちから見れば、最近の次世代機におけるゲームのCG表現は相当インパクトが強いのでしょうね。[size=x-small](ソース: [url=http://www.eurogamer.net/]Eurogamer[/url])[/size]

潤・2006 Electronic Arts Inc. Trademarks belong to their respective owners. All rights reserved.
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』拡張が1つだけの理由は続編「Orion」があるから…ナイトシティは眠らない

    『サイバーパンク2077』拡張が1つだけの理由は続編「Orion」があるから…ナイトシティは眠らない

  2. コジマプロダクションからミステリアスなメッセージ再び―謎のイメージの答えは次回“どこか”で判明?

    コジマプロダクションからミステリアスなメッセージ再び―謎のイメージの答えは次回“どこか”で判明?

  3. 『メトロ エクソダス』スタッフがウクライナ侵攻の戦闘任務で戦死…より鮮明になるゲーム業界への影響

    『メトロ エクソダス』スタッフがウクライナ侵攻の戦闘任務で戦死…より鮮明になるゲーム業界への影響

  4. 『サイバーパンク2077』クエストディレクターは続編プロジェクトにも参加―アメリカでの新スタジオ設立予定も

  5. 『サイバーパンク2077』続編制作発表!『ウィッチャー』複数開発計画概要含むCDPRの今後の作品展開が明らかに【UPDATE】

  6. 『ニード・フォー・スピード』シリーズ最新作が10月7日午前0時にお披露目!

  7. まだまだ人気の『サイバーパンク2077』最高同接数が『ウィッチャー3』を越す―売上でも新作タイトルを押しのける

  8. 80年代にアメリカで流行した「ぶきみくん」の新作ファミコンゲームが発表!

  9. 体が闘争を求め始めた…!フロムの次作が『アーマード・コア』シリーズになるかもしれないと海外で話題に?

  10. Prime会員なら『Fallout 76』が無料!「Prime Gaming」10月度の6タイトルが配布開始

アクセスランキングをもっと見る

page top