タイガーウッズが自分のゲームCGを見て本物と勘違い | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

タイガーウッズが自分のゲームCGを見て本物と勘違い

プロゴルファーのタイガー・ウッズが、ゲーム内に登場する自分自信のCGモデルを見せられて、うっかり本物の自分を映した映像だと勘違いしてしまったそうです。

ニュース 最新ニュース
プロゴルファーのタイガー・ウッズが、ゲーム内に登場する自分自信のCGモデルを見せられて、うっかり本物の自分を映した映像だと勘違いしてしまったそうです。



このエピソードは、Electronic Artsのヴィジュアル担当チーフであるGlenn Entis氏がMontreal Games Summitにて打ち明けた話で、タイガー・ウッズに本人を描いたゲームのCGモデルをはじめて見せた時の様子を以下のように語っています。

“彼ははじめゲーム画面を見てもなんの反応も示さなかった。我々の方を振り返って「それで?」と一言。我々が「どう、気に入った?」と改めて質問すると、ウッズは「[b]で、そのコンピューターグラフィックスはいつ見せてくれるの?[/b]」

CGモデルと毎日鏡で見ている自分の顔を見分けられなかったのだから、これはかなりいい出来だ、と我々は判断した。”

おそらくこれは、EA Sportsの最新作でPS3やWiiでも発売されるTiger Woods PGA Tour 07のゲーム画面だったと考えられますが、普段あまりゲームをしない人たちから見れば、最近の次世代機におけるゲームのCG表現は相当インパクトが強いのでしょうね。[size=x-small](ソース: [url=http://www.eurogamer.net/]Eurogamer[/url])[/size]

潤・2006 Electronic Arts Inc. Trademarks belong to their respective owners. All rights reserved.
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  2. アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

    アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

  3. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

    「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  4. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS2018】

  5. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  6. ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

  7. TGS 2018『デススト』ステージイベント詳細が決定!津田健次郎さん、大塚明夫さんら声優陣も登場

  8. 『バイオハザード RE:2』雨の中で佇むクレアとレオンの新キービジュアルー数量限定リバーシブルパッケージも

  9. 『ロマンシング サガ3』HDリマスターおよび、シリーズ最新作『ロマンシング サガ リ・ユニバース』発売決定!

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top