海外レビューハイスコア『Tony Hawk's Downhill Jam』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『Tony Hawk's Downhill Jam』

北米では2006年10月末に発売されたニンテンドーDS対応ソフト[b]Tony Hawk's Downhill Jam[/b]。同時期にリリースされているTony Hawk's Project 8が既に水準以上の評価を受けていますが、ハンドヘルドバージョンの本作も例外ではないようです。

ニュース 最新ニュース
●[b]IGN: [size=medium]8.7[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―良質なデザインのレースゲーム。Easyモードでは簡単な操作、Hardモードは真剣勝負。シングルプレイだけでなくオンラインモードも多彩。

●[b]GameSpy: [size=medium]4[/size][/b]/[size=x-small]5[/size]
―キャラクターモデルがきもい。自由に走り回れるモードがないのは残念。やることが無数にあるマルチプレイの出来は評価。

●[b]GameBrink : [size=medium]89[/size][/b]/[size=x-small]100[/size]
―ひねりが加わったA+級のレースゲーム。トニーホークファンを興奮させるには充分なオンラインとオフラインのゲームプレイ。

●[b]Official Nintendo Magazine UK: [size=medium]83[/size][/b]/[size=x-small]100[/size]
―トニーホークシリーズ初心者にはぴったりな素晴らしい作品。しかし、余分な部分を取り払った必要最低限なゲームプレイはベテランプレイヤーを歓迎していない。

●[b]WorthPlaying: [size=medium]7.8[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―フリースケートモードとWi-Fiによる本作のリプレイ性は相当高い。



北米では2006年10月末に発売されたニンテンドーDS対応ソフト[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=111-10122&kword=tony hawk]Tony Hawk's Downhill Jam[/url]。同時期にリリースされている[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=tony+hawk&kcatid=]Tony Hawk's Project 8[/url]が既に水準以上の評価を受けていますが、ハンドヘルドバージョンの本作も例外ではないようです。多くのレビュアーが絶賛しているのは、Wi-Fiを使用したオンラインプレイ。育成要素なども用意されており、友人やライバルとの対戦はかなり燃えそう。反面、ステータスがすべてMaxになったプレイヤーが一人勝ちしてしまうというリポートも。シングルプレイに関しても、たくさんのゲームモードがあることから高評価を得ているようです。

Tony Hawk's Downhill Jam過去の記事一覧

(C)2003 ACTIVISION ALL RIGHTS RESERVED.
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. PS4/XB1版発売決定の『Metro Exodus』国内版の詳細が明らかに!主要キャラの声優陣も公開

    PS4/XB1版発売決定の『Metro Exodus』国内版の詳細が明らかに!主要キャラの声優陣も公開

  2. 4人Co-opアクション『Warhammer: Vermintide 2』第2弾DLC「Back to Ubersreik」発表!―初作の3ステージをリマスター

    4人Co-opアクション『Warhammer: Vermintide 2』第2弾DLC「Back to Ubersreik」発表!―初作の3ステージをリマスター

  3. 『Fallout 76』B.E.T.A.でのフィードバックを元にした今後のロードマップを公表

    『Fallout 76』B.E.T.A.でのフィードバックを元にした今後のロードマップを公表

  4. MicrosoftがObsidianとinXileを買収、海外イベント「X018」で発表

  5. 噂: 今後のSteam大型セール実施日程が判明か―非公式データベースサイトが報告

  6. 『FF14』コラボ、『戦友』スタンドアローン版など―『FF15』2周年記念施策が多数公開

  7. 『ファイナルファンタジーXV』DLC3つの制作中止や田畑Dの離脱が発表―アーデン編は制作続行

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』全世界出荷本数が1,700万本突破!前作が8年かけた販売本数を超える

  9. 噂:「プレイステーション クラシック」、ゲームタイトルの動作にオープンソースの既存エミュレータを使用か―海外メディア情報

  10. 世代交代のあるサンドボックス・ライフシムRPG『Kynseed』早期アクセス開始!―2Dオープンワールドで自由に生活

アクセスランキングをもっと見る

page top