EGM誌による新型ゲーム機への10大不満!:Wii編 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EGM誌による新型ゲーム機への10大不満!:Wii編

ニュース 最新ニュース


大手ゲーム誌EGMによる、新型ハードの10大不満[b]Rage Against Machines[/b]シリーズ。日本でも発売されていきなりではありますが、今日は[url=http://www.1up.com/do/feature?cId=3155556]Wii編[/url]です。その前に、皆さんは無事に入手できましたか?思ったよりみっちりとした重さのある箱を抱えて、まずは5年に1度至福のワクワクです。



[quote]バーチャルコンソールのゲーム権利が本体に依存。

オプションを買わないとオンラインにはワイヤレス環境が必要。

ローンチにはオンライン対応ソフトがない。

20時間(原文ママ)のリモコンバッテリー寿命。

バーチャルコンソールにはクラシックコントローラが必要。

コンポーネントケーブルは別売り、旧来ケーブルも使えない。

リージョンフリーじゃない!

Wiiリモコンのストラップが弱い。

センサーバーのコードが短い。

『Mii』には、耳がない!![/quote]

日本でも実際に触ってみて、どうでしょうか?またまた10個上げてるので少々無理やり感のあるものや、仕方がないものも確かにありますが、一つ一つは必ずしも何とかならないものでもない、今後にもう一工夫して欲しいと思うところも確かにありますね。

今回の例であがっているのですが、マリオ64をなかなか操作感のいい付属のヌンチャクでも遊びたいなとか、オンライン周りはせっかくセットアップしても、今はちょっと寂しいです。

一方で発売前に懸念されてた、リモコンのポインター精度なんかは予想以上に良かったと思います。立ってジャイロとして振り回すのも楽しいですが、座ってカーソルを自在に動かすのも、今までなかなか無かったTV向けの自然なポインティングデバイスとしての将来性を感じさせます。

またリージョン制限(海外ゲームが遊べない!)の問題は、Xbox360の例を見ても最近は実際に行使する販売会社の対応次第で大きく変わってくるので(最近はMicrosoft製すらリージョンフリーなことが多いです。)、ここは今後の動向にぜひ注目したいです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.1up.com/do/feature?cId=3155556]1UP.com[/url])[/size]

関連記事:EGM誌による新型ゲーム機への10大不満!:PS3編
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. おデブな配達人シム『Fat[EX] Courier Simulator』発表! 困難を乗り越え荷物を届けろ

    おデブな配達人シム『Fat[EX] Courier Simulator』発表! 困難を乗り越え荷物を届けろ

  2. レオンのフィギュア付き!『バイオハザード RE:2』豪華コレクターズエディションが海外向けに発表

    レオンのフィギュア付き!『バイオハザード RE:2』豪華コレクターズエディションが海外向けに発表

  3. 『ライフ イズ ストレンジ』コミックシリーズは2018年11月より海外ローンチ! ゲーム版エンディングの後を描く

    『ライフ イズ ストレンジ』コミックシリーズは2018年11月より海外ローンチ! ゲーム版エンディングの後を描く

  4. 光だけが頼りの終末ステルスサバイバル『The Light Keeps Us Safe』発表!

  5. 『Spec Ops: The Line』開発元の新作FPS『The Cycle』発表! 20分でPvEvPの惑星探索

  6. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR2大型アップデート第2弾が配信―新PvE「ゴーストモード」登場

  7. サメを回避して最後まで生き残る深海バトルロイヤル『King Tide』発表!『Depth』開発元新作

  8. カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

  9. 『フォートナイト』のフィギュアなど公式グッズがFunkoより発売決定!

  10. 『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定

アクセスランキングをもっと見る

page top