今度は任天堂のWiiリモコンを、特許侵害で訴える企業が現れる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今度は任天堂のWiiリモコンを、特許侵害で訴える企業が現れる

ニュース 最新ニュース

つい先日、ソニーやマイクロソフト製[url=http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=488]Wiiリモコン風コントローラの噂[/url]をお伝えしたばかりですが、今度はなんとそのWiiリモコンが[b]特許を侵害している![/b]と、任天堂を訴えた企業があらわれたことが明らかになりました。



アメリカはデラウェアの地方裁判所に特許侵害で訴え出ているのは、[url=http://www.interlinkelectronics.com/]Interlink Electronics[/url]という会社で、OEMを中心にインターフェースデバイスを設計している企業のようです。上に掲載した図は[url=http://www.kotaku.com/assets/resources/2006/12/InterlinkvNintendo.pdf]実際の訴状[/url]の中の一枚ですが、確かにWiiリモコンと共通点も多いように感じられます。

もっともWiiリモコン自体は、DSのタッチペンなどと同じくゲームウォッチ時代から続く任天堂のDNA、[url=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E4%BA%95%E8%BB%8D%E5%B9%B3]枯れた技術の水平思考[/url]の産物そのものであり、必ずしもデバイス技術それ自体が独創的であるということではありません。当然、関連特許の権利等は事前に相当念を入れてクリアにしているはずで、(これは、[b]他社が追随してくるという点も含めて[/b])現時点では必ずしも想定外というわけではないのかもしれません。[size=x-small](ソース: [url=http://www.kotaku.com/gaming/wii/interlink-wants-to-take-nintendo-to-court-over-wii-remote-220319.php]Kotaku[/url])[/size]

関連記事:PS3にもWiiリモコン型のデバイスが登場?SCEが特許申請していたことが明らかに
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. テンセントが『PUBG』スタイルの新作『Europa』を中国市場向けにSteam配信予定

    テンセントが『PUBG』スタイルの新作『Europa』を中国市場向けにSteam配信予定

  2. 『アーマード・コア』シリーズの音楽特別番組が放送決定!フロムのサウンドチームも登場

    『アーマード・コア』シリーズの音楽特別番組が放送決定!フロムのサウンドチームも登場

  3. 『Forza Horizon』開発Playground Games、新作オープンワールドRPGを開発中か―多くのAAAタイトルからスタッフを招集

    『Forza Horizon』開発Playground Games、新作オープンワールドRPGを開発中か―多くのAAAタイトルからスタッフを招集

  4. 噂: 『Alien: Isolation』開発チームがマルチフォーマットの新規IPを制作中

  5. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

  6. 噂:終了発表のマーベルキャラARPG『Marvel Heroes』、サービス期間が短縮か、開発会社ほぼ全員が突如レイオフへ

  7. PC版『Watch Dogs 2』Steamにて予約開始―豪華版の詳細や高画質スクショも!

  8. 『レインボーシックス シージ』新シーズン「Operation White Noise」発表!

  9. ベルギー“ルートボックス”調査指針が公表「お金と中毒性が組み合わさったものはギャンブル」―司法長官の否定的なコメントも【UPDATE】

  10. 『STAR WARS バトルフロント II』少額課金停止の影響でEA株価が2.5%下落―海外報道

アクセスランキングをもっと見る

page top