今度は任天堂のWiiリモコンを、特許侵害で訴える企業が現れる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今度は任天堂のWiiリモコンを、特許侵害で訴える企業が現れる

ニュース 最新ニュース

つい先日、ソニーやマイクロソフト製[url=http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=488]Wiiリモコン風コントローラの噂[/url]をお伝えしたばかりですが、今度はなんとそのWiiリモコンが[b]特許を侵害している![/b]と、任天堂を訴えた企業があらわれたことが明らかになりました。



アメリカはデラウェアの地方裁判所に特許侵害で訴え出ているのは、[url=http://www.interlinkelectronics.com/]Interlink Electronics[/url]という会社で、OEMを中心にインターフェースデバイスを設計している企業のようです。上に掲載した図は[url=http://www.kotaku.com/assets/resources/2006/12/InterlinkvNintendo.pdf]実際の訴状[/url]の中の一枚ですが、確かにWiiリモコンと共通点も多いように感じられます。

もっともWiiリモコン自体は、DSのタッチペンなどと同じくゲームウォッチ時代から続く任天堂のDNA、[url=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E4%BA%95%E8%BB%8D%E5%B9%B3]枯れた技術の水平思考[/url]の産物そのものであり、必ずしもデバイス技術それ自体が独創的であるということではありません。当然、関連特許の権利等は事前に相当念を入れてクリアにしているはずで、(これは、[b]他社が追随してくるという点も含めて[/b])現時点では必ずしも想定外というわけではないのかもしれません。[size=x-small](ソース: [url=http://www.kotaku.com/gaming/wii/interlink-wants-to-take-nintendo-to-court-over-wii-remote-220319.php]Kotaku[/url])[/size]

関連記事:PS3にもWiiリモコン型のデバイスが登場?SCEが特許申請していたことが明らかに
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. チームベースのゾンビFPS『Dead Alliance』海外発表―人間も敵になる!

    チームベースのゾンビFPS『Dead Alliance』海外発表―人間も敵になる!

  2. ホラーADV『DYING: Reborn』がPS4/PS VR/PS Vita向けに国内発売決定!

    ホラーADV『DYING: Reborn』がPS4/PS VR/PS Vita向けに国内発売決定!

  3. 『Warframe』開発元の新作『Keystone』発表!―カードデッキで特殊能力使うFPS

    『Warframe』開発元の新作『Keystone』発表!―カードデッキで特殊能力使うFPS

  4. 『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

  5. オープンワールドサバイバル『Rust』の作者が「早期アクセス」について語る

  6. 『FARCRY5』日本向けティーザートレイラー公開!正式発表は5月29日に

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』延期が国内向けに発表

  8. 2K、2019会計年度に有名シリーズ新作発売か―『ボダラン』『BioShock』の声も

  9. PS4/PS Vita『ザ・ロストチャイルド』発表! 『エルシャダイ』の系譜を継ぐ新作RPG─ルシフェルが語る新映像も公開

  10. 全エピソード収録『ヒットマン』日本語版発売は8月!限定特典情報も

アクセスランキングをもっと見る

page top