往年の『Alien Syndrome』が、2007年にPSPとWiiで復活 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

往年の『Alien Syndrome』が、2007年にPSPとWiiで復活

ニュース 最新ニュース



かつての内部開発力はすっかり雲散霧消気味、最近は懐かしの自社フランチャイズを色々掘り起こしては、次世代機向けに海外デベロッパーへ開発させるのにやたらご執心なセガですが、新たに選ばれたのはこれまた意外な[b]Alien Syndrome[/b]だったようです。



今回開発にあたるのは、Totally Games社(なんとLucas Artsで往年のX-Wingシリーズを手がけたところみたいです)で、発売予定は2007年夏と随分先の計画です。プラットフォームはPSPとWiiという、これまたなんとも珍しい組み合わせ。Wiiリモコンを生かした操作やPSPのマルチプレイにも対応した、[b]アクションRPG[/b]になるそうです。

ちなみに、エイリアンシンドロームは1987年にアーケードでリリースされた[url=http://regage.hp.infoseek.co.jp/arcade/aliensyndrome.html]こんなゲーム[/url]です。当時のインストがいい味を出しています。日本より海外で予想外にヒットしたシリーズの一つで、日本で発売されたマスターシステムやゲームギア版の他、NES(国内発売ありました)や当時のほぼ全てのPCにいたるまで[url=http://www.mobygames.com/game/alien-syndrome]かなり広く発売されており[/url]、現在でも知名度のあるクラシックのようです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.eurogamer.net/article.php?article_id=70953]EuroGamer[/url])[/size]

(c) Sega Corporation. All Rights Reserved.
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

    『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  2. 『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

    『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

  3. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

    『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  4. 『Days Gone』のSIE Bend Studioが規模拡大、リリース後も意欲的に活動か

  5. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  6. 『MARVEL VS. CAPCOM INFINITE』海外9月発売!新参戦キャラも

  7. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  8. 第二次世界大戦が舞台の最新作『Call of Duty: WWII』が近日正式発表!【UPDATE】

  9. 噂: 『Call of Duty: WWII』のβテストはPS4先行か―さらなる販促資料が浮上

  10. 噂: 高評価ホラー『エイリアン アイソレーション』続編制作中か

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top